俺たちも虎さんが見たいんだ!アメリカで署名活動も
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2019/01/29号
2019/01/28更新

俺たちも虎さんが見たいんだ!
アメリカで署名活動も

  虎さんダンス"とも呼ばれる変則スウィングが注目され、いまや世界の人気者となったチェ・ホソン。米ツアーの試合に招待枠で呼ぼうというキャンペーンまで始まった。

イノシシ年に虎さんブーム到来!?

 昨年のカシオワールドで優勝すると世界にそのスウィングが拡散され「是非マスターズに招待してほしい」という声がネットで広まった。

 すると今度はオンライン署名活動を行うサイト「Change . org」に米ツアー屈指の観客動員数を誇るウェイストマネジメント・フェニックスオープンにチェを招待してほしいという嘆願が提出された。署名を募るキャンペーンの提案を行ったのはアリゾナ在住のレッスンプロ、デレク・デミンスキーさん。

 「18年はチェの活躍がゴルフシーンをにぎわしました。彼のパフォーマンスはまさにエンターテイメント。19年のフェニックスオープンに主催者推薦で招待する価値があると思います。“芝の上のグレイテストショー"にはゴルフ界のグレイテストショーマン、つまりチェが必要。彼のプレーを間近で見るチャンスを私たちに与えてください」と、PGAツアー関係者に切々と訴える内容だ。1月8日現在、キャンペーンに賛同する人は5000人を超えている。

 16年と17年に松山英樹が連覇している同大会。昨年は初日10万人、2日目19万人以上のギャラリーがつめかけ、予選ラウンドだけで国内男子ツアーの年間観客動員数に匹敵するほど。最終日は例年フットボール最大の祭典スーパーボウルが開催されるため減るが3日目はじつに21万人を動員。想像を絶するスケールである。その大舞台にチェが登場し、球を打ったあとクルッと回ったり、のけぞったりしたら地響きにも似た大歓声が巻き起こるに違いない。

 このキャンペーンが招待実現につながるかどうかはわからないが、これだけ話題になればほかにも興味を持つ主催者が現れるかも?

  
【関連記事】こちらも注目です!
2018/12/27 これはサーカス?躍る虎さん劇場に世界が歓喜
2018/08/03 なぜか突如ブレーク!?韓国選手の超独特スウィング

一覧へ戻る


バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 2連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 3男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 4大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 5カートに逃げるのは×。ゴルフ場でゲリラ雷雨に遭遇したら…… 6腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい? 7スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 8タイガー4度目の手術、メディアの反応に変化が 9HC5未満なら250ヤード以上!飛距離データ発表 10池田勇太は手袋忘れて素手プレー。プロたちのグローブ事情
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト