週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 12/4号
2012/11/26更新

イ・ボミの日本語上達に驚きの声。
キャディと“嵐”が先生?


韓国でのあだ名は“スマイルキャンディ”

 有村智恵とのプレーオフの末、伊藤園レディースを制したイ・ボミ。日本ツアー進出2年目で2勝、賞金ランク4位(11月12日現在)の成績も立派だが、驚きだったのはその日本語の上達力だ。

 会見には通訳を伴うが、時にはそれを介さず、日本語で答えるボミ。今回同組だった有村とは「ボミはいつからアメリカなの?」(有村)「アメリカで優勝できるよう頑張って」(ボミ)と会話したとか。

 1年半前は「日本のコースや日本の言葉と文化に適応するのが課題です」と語っていたボミだが、この1年で日本語は飛躍的に上達。聞けば、来日前から猛勉強していたものの、「最初は話すのが恥ずかしかった」という。それでも日本人キャディとの会話をメモしながら地道にコツコツと勉強を重ねた。

 左手薬指に指輪をしていたことを記者から質問されると「カレシ、いないです!」と、日本語で冗談を飛ばせるほどだ。

 一方、左手首の負傷でツアー最終戦の欠場が決まったアン・ソンジュを抑えて、来日8年目にして悲願の日本ツアー賞金女王に輝いたジョン・ミジョン。彼女の日本語レベルは、韓国女子プロたちの中でも群を抜く。

 ちなみにミジョンはかつて、アニメ映画『ハウルの動く城』を見て日本語を覚えたとか。アンがアニメ『名探偵コナン』で日本語を勉強したのも有名な話だ。

 来日当初、「日本の芸能人は『嵐』しか知りません」と語っていたボミ。日本語の先生は、もしかすると「嵐」の曲?

 
【関連記事】
2012/11/13 日本シリーズ、エリエール。男女ツアー佳境の試合で韓国勢が消える怪
2012/ 4/24 ゴルフ界のKARA? 韓流美人女子プロユニット登場
2012/ 4/ 3 韓国で大人気!“スマイルキャンディ”イ・ボミは才色兼備の叩き上げプロ

バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最新人気ランキング

1(2010年)古閑、上田らトッププロを育てた「坂田塾」が閉塾に。塾長、語る。 2(2012年)豪ギブソンが16アンダー。遼の世界記録破るスコア「55」が出た! 3連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 4番組企画でQT出場。106叩きで議論に…… 5曲げたくても曲がらないドライバーが今年の流行り? 6「違反していない」アンカリング“ズル疑惑” ランガーがコメント発表 7腰が痛くなったら ゴルフをしたほうがいい? 8超軽量ドライバーはやっぱり振りやすい? 9アンプレ処置の椿事!女子プロがバンカー内の球を外にドロップしちゃった 10(2010年)なぜ? 1週間に二度も乗用カート事故が起きたゴルフ場を実地検分
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト

ゴルフ会員権情報
ゴルフダイジェストの会員権情報です