週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 11/6号
2012/10/29更新

ライブ中継で露呈。
“ゴルフは紳士のスポーツ”は煙と共に去りぬ

 日本オープンは4日間ともライブで放映されたため、男子プロたちのマナーの悪さもばっちり映し出されてしまったようだ。特に喫煙に関して、週刊ゴルフダイジェスト編集部にも読者から非難の声がぞくぞくと……。

 3日目、優勝争いしていた平塚哲二、小田孔明は7番ホールのフェアウェイでタバコをスパスパ。小田は携帯灰皿に吸殻を入れたが、平塚の靴底で消した吸殻はどこへ?(カメラはそこまで追っていなかった)。

 舞台となった那覇GCの芝はティフトン。枯れると燃えやすく、横に広がるように生えているので、火事になると下に潜って燃え広がり、大惨事になることも多い。しかもコースは連日の強風だった。「普段はティグラウンドでの喫煙すら禁止ですから、このフェアウェイでの喫煙への抗議がずいぶんとありました」(那覇GC)

 実はJGTOの定めるトーナメント規定では「喫煙に関する準則」で、ホール間のインターバル以外での喫煙は禁止となっている(練習場のくわえ煙草も禁止)。

 非難の大きさを受け、JGTOではこのフェアウェイ喫煙に関し、どう処するか検討中だという。

 男子プロのマナーの悪さは、ツアー間の移動での服装にまで及んでいる、と指摘するのはある関係者。「空港のラウンジでもサンダル、短パン。サッカーや野球の代表選手のブレザー姿とは大違いです。さすがにJGTOでも、移動中の服装コードについて検討し始めたということらしいですが……」

 男子ツアーでは「ゴルフは紳士のスポーツ」は、もはや死語なのだろうか。

 
【関連記事】
2012/ 7/24 日韓戦でシャツ出しの谷原さん、プロはアマのお手本ですよ
2012/ 7/17 アンさん、あなたの球は打ち込み、マナー違反ですよ
2012/ 9/25 ギャラリーの声援を無視。男子プロの無自覚が人気低下を招く?

バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最新人気ランキング

1アコーディア買収来春、上場廃止に 2(2006年)尾崎、深堀、丸山、1組全員が「リフト・アンド・クリーン」の処置を誤り揃って失格の椿事 3(2010年)古閑、上田らトッププロを育てた「坂田塾」が閉塾に。塾長、語る。 42016はルール改訂年。ルールブックのビジュアルにも変化あり! 5曲げたくても曲がらないドライバーが今年の流行り? 6連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 7腰が痛くなったら ゴルフをしたほうがいい? 8無意識ながら……柏原明日架のグリーンドンに非難集中 9超軽量ドライバーはやっぱり振りやすい? 1017人13色!女子プロは同ヘッドでも別シャフト
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト

ゴルフ会員権情報
ゴルフダイジェストの会員権情報です