成田は宝塚!女子プロおすすめカルチャー
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2018/10/09号
2018/10/02更新

成田は宝塚!
女子プロおすすめカルチャー

 芸術の秋到来。好きな本や映画、ドラマなど、女子プロたちのおすすめカルチャーをご紹介!

スッとした立ち姿は宝塚観劇のたまもの?

 「私、“ヅカ"にハマっているんです」というのは成田美寿々。“ヅカ"とは、宝塚のことで、昨年、初観劇したところ「どハマリです。とくに花組の男役、鳳月杏さんの大ファン。宝塚の舞台ってほんとにすごくて、みんな“魅せるプロ"。まず立ち姿がいいし、指先まで計算し尽くされている。私も、もっと“見られる"立場を意識しようと思って。実はファンの方の声援に応えるときの手の角度とか、ちょっと気にしているんですよ」と熱く語る。

 宮田成華は「アクション映画好きなんですが、何といっても007です。とくにダニエル・クレイグのシリーズが大好きで。映画は気分転換にもなるので、移動日の月曜に劇場に足を運びますよ」。酒井美紀は繰り返し観ている映画があると言う。「『エスター』です。ホラーという位置づけなんですけど、なんか不思議な感じの映画で、見返すたびに発見があるんです。いろーんな伏線が張ってあって、それがつながるときが気持ちいい」。江澤亜弥はミステリー好き。「『ラプラスの魔女』は良かったですよ。最近は『検察側の証人』を見ましたけど、最後が『えっ!?』なんです。ネタバレになるから言えませんけど……(笑)」。主人公が頑張るサクセスものや盛り上がれる映画で、自らのテンションを上げるというプロも。岩橋里衣は「『ちはやふる』は、自分も頑張ろうって思える映画です」。新垣比菜は「『マンマ・ミーア』良かったです」、大里桃子も「『銀魂』は観ました。ほんとにイケメンの無駄遣いなんです(笑)」と、早くも最近作をチェック済み。安田彩乃は、なかなかのツウ。「映画化された本を映画を観る前に先に読むんです。それで映画を観ながら、あのシーンはこうなったのかとか、あのシーンはカットされてる、とか比べるんです。とくに好きなのは湊かなえさんの作品。いろんな人の視点で書かれていて、面白いですよ」

 ドラマでは、田村亜矢が「『半分、青い』は面白いです。それぞれの出演者のキャラクターがいいんです」と、朝ドラプッシュ。そして服部真夕は「今さらなんですけど……『家政婦のミタ』を一気見しています」と、秋の夜長にぴったりの楽しみ方を。取材者が「市原悦子の?」と聞くと、「えっ?」との反応。そちらの“元祖家政婦"の存在は知らないとのことで、何やら隔世の感……。

  

一覧へ戻る


バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 2連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 3男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 4大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 5カートに逃げるのは×。ゴルフ場でゲリラ雷雨に遭遇したら…… 6腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい? 7スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 8タイガー4度目の手術、メディアの反応に変化が 9HC5未満なら250ヤード以上!飛距離データ発表 10池田勇太は手袋忘れて素手プレー。プロたちのグローブ事情
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト