木がないのにピヨピヨ鳥の鳴き声が聞こえるワケは……?
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2017/07/18号
2017/07/07更新

木がないのにピヨピヨ
鳥の鳴き声が聞こえるワケは……?

 今年の全米オープンのテレビ中継は、とりわけ日本のファンには最後まで見ごたえ十分の面白い中継だった。ところがひとつ、「あれは?」と話題になった演出があった。

 米ゴルフダイジェスト誌はそのブログで、今回の全米オープンのテレビ中継について「FOXテレビの中継は全般に素晴らしかったが、あの鳥の鳴き声はどこから来たのだろう……。エリンヒルズには立木さえないのに」と疑問を呈している。

 実際、中継画面からは小鳥のさえずる声が絶え間なく流れていた。現地で取材した小誌記者によると「くいの上にちょこんと止まっていたりするのは見ましたが……」とのこと。

 やはり効果音か? 

 同じ"噂"は、マスターズの中継でも以前からささやかれている。舞台のオーガスタナショナルGCで鳥の姿を見ることはほとんどない。にもかかわらず、米CBSが制作する中継では、木々の間から鳥の鳴き声が頻繁に響いている。

 全米オープンのテレビ中継は2年前からFOXが担当しているが、ほかにも「ボールがカップインする音がいかにもビデオゲームの効果音のようだ」という指摘もある。カップインすると、「カラカラカラッ…」と硬質の乾いたような音が響いてくるのだが、今回は最終18番ホール以外ではあまり聴かれず、逆に少し寂しい思いがした。

 大会の"空気感"の演出だが、行われているとすれば、日本でも? トーナメントをプロデュースする関係者に尋ねたところ、「日本では聞いたことありません。そんなところにコストをかける余裕はありませんから」との答えだった。

 
【関連記事】こちらも注目です!

一覧へ戻る


バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最新人気ランキング

1(2010年)古閑、上田らトッププロを育てた「坂田塾」が閉塾に。塾長、語る。 2(2012年)豪ギブソンが16アンダー。遼の世界記録破るスコア「55」が出た! 3連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 4番組企画でQT出場。106叩きで議論に…… 5曲げたくても曲がらないドライバーが今年の流行り? 6「違反していない」アンカリング“ズル疑惑” ランガーがコメント発表 7腰が痛くなったら ゴルフをしたほうがいい? 8超軽量ドライバーはやっぱり振りやすい? 9アンプレ処置の椿事!女子プロがバンカー内の球を外にドロップしちゃった 10(2010年)なぜ? 1週間に二度も乗用カート事故が起きたゴルフ場を実地検分
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト