マキロイ、初エース!タイガーはデビュー戦で!!ベン・ホーガンはゼロ!!!
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2015/2/10号
2015/2/3更新

マキロイ、初エース!タイガーはデビュー戦で!!
ベン・ホーガンはゼロ!!!

 欧州ツアー、アブダビ選手権2日目、15番でホールインワンを出したマキロイは意外にもプロ転向以来、初の快挙だった。

 試合でのホールインワンは、例えば昔の米ツアーブックには"記録"として載っていたものだが、あまりに多いのか、そのうちになくなってしまった。なので、断片的にそのエピソードをいくつか紹介しよう。

 マキロイ以前の王者、タイガー・ウッズはプロデビュー戦(1996年ミルウォーキー)で達成。「その時、見ていましたよ。結果的に順位は下位でしたが、彼はモノが違うと印象付けたエースでした。彼は練習も含めてこれまで18回やってるんですよね」(ゴルフ評論家・岩田禎夫氏)

 岩田氏によれば最多記録は59年マスターズ優勝のアート・ウォール(その時点で45 回)ではないかという。

 日本ではどうか。最多記録は羽川豊、8回(ツアー施行前1回含む)井戸木鴻樹の7回。

「全く予感もなし。突然入ったという感慨だけ」(羽川)。ジャンボ尾崎は57歳での最年長記録。石川遼はすでに2回、松山英樹はゼロ。女子ツアーでは最多6回を今堀りつや塩谷育代ら5名が達成。興味深いのは時代をつくった女傑の面々──樋口久子(3回)、岡本綾子(1回)、不動裕理、宮里藍はゼロという事実だ。

 エースはツアーの実績に直接結びつかない。そういえば、「稀代のボールストライカー」と呼ばれたベン・ホーガンがこんなことをいっている。

「ピンそばを狙い打ち、そうなるならグッドショット。ホールインは狙っていないのだから、それは偶然であり、"事故"に過ぎない」。練習で同じクラブで同じディボット跡に何度でも落としたというホーガンは試合ではホールインワンはゼロ!

 日本では、日本アマ6回優勝の中部銀次郎が試合でエースは出していない。「ピンは狙わない。グリーンの真ん中に打てば、どこにピンが切られても2パットでいける確率がいちばん高いから」(中部)

 直径108ミリのカップを巡るエピソードは尽きない。

 
【関連記事】こちらも注目です!
2015/01/27 マキロイは世界で35番目に女性から狙われている男
2014/12/23 グランドスラムに王手!マキロイ時代到来
2014/12/10 A(エース)だけで1340万円、福娘の開運法


一覧へ戻る


バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 2連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 3男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 4大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 5カートに逃げるのは×。ゴルフ場でゲリラ雷雨に遭遇したら…… 6腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい? 7スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 8タイガー4度目の手術、メディアの反応に変化が 9HC5未満なら250ヤード以上!飛距離データ発表 10池田勇太は手袋忘れて素手プレー。プロたちのグローブ事情
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト