週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 11/6号
2012/10/29更新

マクロイの米賞金王確定。
ルークに続く欧米Wキングなるか?



 フォールシリーズ開催中の米ツアーで早くもローリー・マクロイの賞金王が決定した。彼は目下欧州ツアーでも賞金ランクトップを快走しており、昨季のルーク・ドナルドに続き史上2人目の欧米W賞金王に王手をかけている。

 昨年の米ツアーの賞金レースは混戦で、結局フォールシリーズ最終戦でドナルドが大逆転優勝を飾り、それまで1位だったウェブ・シンプソンを抜いてマネーキングに輝いた。だが今季はマクロイがすでに800万ドル強(約6億5000万円)を稼いで2位のタイガー・ウッズに200万ドル近い差をつけ、最終戦を待たずに、賞金王を決めた。タイガーが初めて賞金王に輝いたのは97年。弱冠21歳のタイトル獲得が話題になったが、当時の獲得賞金はおよそ200万ドル(約1億6000万円)だから隔世の感がある。

 一方マクロイは23歳。年齢的にはタイガーより遅いが、欧米両ツアーで賞金王になればタイガーを超える偉業となる。今季のマクロイは米ツアーに16試合出場し、全選手最多の4勝。うち全米プロでメジャー2勝目を挙げている。全米オープン予選落ちなどシーズン中盤の中だるみを終盤見事に挽回したのはさすが。

 欧州ツアーは11月末まで試合が続き、現時点で200万ユーロ(約2億円)以上稼いでいる選手がマクロイを含め3人(2位ジャスティン・ローズ、3位ブランデン・グレース)いる上、賞金総額6億~8億の高額大会がまだ4試合も残っている。最後まで息をつかせぬバトルになりそうだ。

 
【関連記事】
2012/10/23 スタート時間を勘違い。パトカーで10分前に滑り込んだマクロイ
2012/10/ 2 「勝つことが普通になってきた」マクロイにライバルたちのつぶやき
2012/ 1/ 3 大駒“ルーク”が欧米ダブルの“キング”になった

バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1(2014年)左手親指痛に悩む松山英樹もJ・デイもテンフィンガーを試してみては? 2(2015年)曲げたくても曲がらないドライバーが今年の流行り? 3イギリスで売れに売れた韓国ボールとは……? 4番組企画でQT出場。106叩きで議論に…… 5連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 6番組企画でQT出場。106叩きで議論に…… 7スコア改ざんで出場停止10年、男子下部ツアー 8(2014年)超軽量ドライバーはやっぱり振りやすい? 9(2015年)偽物注意報発令?ゴルフクラブのコピーが急増中 10腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい?
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト

ゴルフ会員権情報
ゴルフダイジェストの会員権情報です