週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2/28号
2012/2/20更新

韓国若手の大きな黒ぶちメガネは
“伊達”メガネ


ファンくんもイ・ソンギュンの影響?
 先日の豪ツアーで世界最年少14歳9カ月の若さで優勝したリディア・コ。本誌グラビアにも登場したが、同じ韓国人の若手「ファン・ジュンゴンに似ている」と思った人も多いのでは。そのワケはズバリ、黒ぶちのメガネ――。

 プロ、アマを問わず世界で活躍する韓国人ゴルファーたち。その数の多さもさることがら、やけに“メガネさん”が多い。

 リディア・コ、ファン・ジュンゴン、世界女子アマランク3位のセシリア・チョ……。昨今の若手韓流ゴルファーたちはこぞって、フレームの大きな黒ぶちメガネを愛用しているのだ。

 じつは黒ぶちメガネは韓国で流行しているファッションアイテム。07年に放映されたドラマ「コーヒープリンス1号店」のなかで俳優イ・ソンギュンがかけていたことから黒ぶち人気に火がついたとされる。同じ頃、ヨン様ことペ・ヨンジュンや、韓国屈指のオシャレ女優キム・ナムジュなどもメガネを愛用し始め、大ブレーク。

 男性は「知的でソフト」を演出でき、女性には「フェミニンな小顔」を強調できるとして、韓国内では、度なしの伊達メガネをかける若者も多いという。ジュンゴンも「流行だから」という理由で昨年1月から黒ぶちメガネを愛用しているが、度は入っていないそうだ。

 韓国では昨年、黒だけでなく、レッド、イエロー、オレンジなビビットカラーのフレームも人気となった。今年は韓国人ゴルファーのメガネも、カラフルになるかも?

 
【関連記事】
2011/11/22 事情聴取に「 乗らず」飛行機に「乗った」ファンくん
2011/11/ 8 本人も書けないのにどうして使う? 韓国勢の名前、漢字表記
2011/ 7/19 日米で活躍したのは遼より年下、19歳のパックンとファンクン!

バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 2連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 3男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 4大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 5カートに逃げるのは×。ゴルフ場でゲリラ雷雨に遭遇したら…… 6腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい? 7スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 8タイガー4度目の手術、メディアの反応に変化が 9HC5未満なら250ヤード以上!飛距離データ発表 10池田勇太は手袋忘れて素手プレー。プロたちのグローブ事情
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト

ゴルフ会員権情報
ゴルフダイジェストの会員権情報です