週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 10/16号
2012/10/9更新

7年間、201試合
予選通過のさくら、見かけによらぬ安定感


これぞ鉄人! という記録だ

 最近、めっきり優勝争いから遠ざかっている横峯さくら。「さくらちゃん、どうしたの?」との声が巷間、聞かれるが、じつは連続予選通過記録は201を数える。棄権を除く数字なので、あくまで参考記録ではあるが、連続201試合、予選落ちしないって、どれほどスゴいのだろう。

 女子ツアーの連続予選通過記録は、歴代1位が不動裕理の91試合(3位も80試合の不動)。さくらは先週の日本女子オープンを予選通過し、連続77試合と、ただ今更新中。自身の85試合連続(歴代2位)の記録にも、あと8試合と迫っている。

 これらの数字がさくらの「200超え」と違うのは、棄権や失格を除いた予選通過記録だということ。しかし、6年連続賞金王の不動でさえ、100試合に届かず記録はストップ。連続70試合以上の予選通過を2度もしているのは、不動とさくらしかいない。

 途中2度棄権したとはいえ、05年伊藤園レディスの予選落ち以降、先の日本女子オープンまでの201試合を最終日まで戦ってきた。

 賞金女王争いしている、トップのジョン・ミジョンも2位のアン・ソンジュも3位の有村智恵も、昨年から今年にかけて、一度は予選落ちを喫している。さくらの7年以上予選落ちなしがどれほどスゴい記録かわかるだろう。

 しかし、さくらは「あくまでも優勝が目標なので……」と素直に喜べないようだ。「それより賞金女王になった3年前と今のスウィングを比べて見たら、めちゃくちゃになっていました」。しかしそんな初めてのスランプのさなか、トップ10が7回、賞金ランク10位と、未勝利ながら、それなりの成績をおさめているのはさすが。

 予選通過記録の更新もさることながら、はやく立ち直って優勝シーンを見せてほしい。

 
【関連記事】
2012/ 7/17 さくら最年少8億円突破! 目指すは不動の12億円
2012/ 6/26 横峯さくらがセンター獲得。「女子プロ総選挙」開票速報!
2012/ 1/31 さくらや智恵をキャディにできる距離測定器

バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 2連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 3男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 4大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 5カートに逃げるのは×。ゴルフ場でゲリラ雷雨に遭遇したら…… 6腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい? 7スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 8タイガー4度目の手術、メディアの反応に変化が 9HC5未満なら250ヤード以上!飛距離データ発表 10池田勇太は手袋忘れて素手プレー。プロたちのグローブ事情
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト

ゴルフ会員権情報
ゴルフダイジェストの会員権情報です