週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2/21号
2012/2/13更新

男子ツアー賞金は現状で2000万円増。
ワンアジアと共催競技も

 日本男子ツアー(JGTO)が、今季25試合(昨季も25試合)の賞金総額を発表した。

 年間賞金総額は前年と比べ2000万円アップの33億5000万円。ただし1月23日の太平洋クラブの民事再生法適用申請によって、三井住友VISA太平洋マスターズ開催を危ぶむ声が上がっている。

「ですから、総額33億5000万円というのは現状」と、会見した小泉直会長の歯切れも今ひとつ悪い。

 また、開幕3週前の3月22日~25日にはインドネシアオープン(インドネシア、エメラルドゴルフ&CC)をワンアジアツアーと共催することも発表。日本ツアーからの50人の出場選手枠を確保した。

 この試合は、決定が遅かったため今季の賞金ランキングには加算されないが、3年契約なので今後、加算競技となる可能性がある。もちろん世界ランキングのポイント対象にはなる。

 同大会以外にも、アジアツアーとの共催に向けた話し合いも継続しており「アジア、ワンアジア、欧州ツアーなどとはどんどん一緒にやっていく方向」(小泉会長)と、アジアに目を向けることも明かした。

 ただ、ワンアジアとアジアツアーの関係は複雑。JGTOは「どちらとも上手に付き合っていきたい」というものの日本がワンアジアと共催することで、アジアツアーとの関係は今後さらに複雑化しかねない。

 
【関連記事】
2012/ 2/14 太平洋クラブが民事再生を申請。アコーディアがスポンサーに
2012/ 1/ 3 2011年、一番の人気ものは男子キヤノン。女子サロンパス
2011/ 9/13 男子ツアーのギャラリー数がシニアの試合の4分の1! なんで不人気?

バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1(2014年)左手親指痛に悩む松山英樹もJ・デイもテンフィンガーを試してみては? 2(2015年)曲げたくても曲がらないドライバーが今年の流行り? 3イギリスで売れに売れた韓国ボールとは……? 4番組企画でQT出場。106叩きで議論に…… 5連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 6番組企画でQT出場。106叩きで議論に…… 7スコア改ざんで出場停止10年、男子下部ツアー 8(2014年)超軽量ドライバーはやっぱり振りやすい? 9(2015年)偽物注意報発令?ゴルフクラブのコピーが急増中 10腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい?
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト

ゴルフ会員権情報
ゴルフダイジェストの会員権情報です