週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 5/8・15号
2012/5/1更新

ルールブックには載ってないけれど…
直道がマウスピース使用で失格の理由




 男子開幕戦の東建ホームメイトカップの初日、永久シード権も持つベテランの尾崎直道が失格となった。理由はラウンド中に使用したマウスピース。それの何がひっかかったのだろう。

 ゴルフ規則14-3「人工の機器と異常な携帯品、携帯品の異常な使用」に抵触するというものだ。発端となったのは、直道がラウンドを終えてクラブハウスで談笑中にした「マウスピースを使うと飛距離が伸びるんだよ」という発言。これを「器具(=マウスピース)を異常に使って飛距離を得ている」と、競技委員会が裁定し失格処分が下されたわけである。

 R&A(世界ルールの総本山)の裁定集には、マウスピースが違反だとは載っていない。このような場合はR&Aに書面で裁定を仰ぐのだが、最優先するのは現場の競技委員の判断である。

 もし直道がマウスピース使用は歯の噛み合わせが悪いためとか、噛み締めの圧力から歯を守るためだと主張したら、もしくは黙っていたら、ルールに抵触していなかったことになるとJGTOは見解を示した。そのため今回の件をきっかけに、マウスピース自体の使用が禁止となることは「ない」(JGTO広報)とのことだ。

 では、例えば機能性下着をプロが着用して「疲労が軽減されたから最後まで飛距離が落ちなかった」と発言したとしたら?

「失格の可能性があります」(同)という。さまざまな機能をうたうネックレスやブレスレットでも同様のことは起こり得る。

 これは「異常」、これならいいという明確な線引きがないので、難しい問題ではあるが、口は災いの元、余計なことは言わないほうがよさそうだ。

 
【関連記事】
2011/12/13 しょんぼりドンファン。カメラマンに「写真、見せて」で失格に!
2011/ 8/23 目覚ましはちゃんとね!日本人初、寝坊で失格の前粟蔵くん
2011/ 6/14 宮本さん、3回目の過少申告失格とはちょっとドジが過ぎるんじゃないでしょうか…

バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 2国内女子で来季導入のリランキングってなに? 3大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 4セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 5スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 6男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 8(2014年)超軽量ドライバーはやっぱり振りやすい? 7女子プロテスト年齢引き下げで何が起きる? 9記録的豪雨でゴルフ場のクローズ……復旧は急ピッチ 10腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい?
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト

ゴルフ会員権情報
ゴルフダイジェストの会員権情報です