HC5未満なら250ヤード以上!飛距離データ発表
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2017/01/31号
2017/01/24更新

HC5未満なら250ヤード以上!
飛距離データ発表

 ゴルファーの"本当の飛距離"について興味深いデータが発表された。

 そのデータによれば、アマチュア男性の平均飛距離はドライバーで219・35ヤード。これは、ゲームゴルフライブというゴルフの分析器が昨年4月から9月にかけて集めた情報を基にしたもので、ハンデ5〜10のシングルプレーヤーでも平均は231・04ヤード、ハンデ10〜19のゴルファーなら215・68ヤードということだ(表参照)。

 HC28以上だと177・49ヤードとぐっと下がるが、それでも、アマの平均飛距離は徐々に伸びている。

 トラックマン社が1万人以上のラウンドを分析し、2014年に発表した数字では、男子アマの平均飛距離は214ヤードだったとか。さらに古く、R&Aは1996年には200ヤードだったティショットの飛距離(ドライバーに限らない)が2008年には208ヤードに伸びたとしている。

 ちなみに、ドライバー以外のクラブでは3番ウッドが186・89ヤード、7番アイアンが133・48ヤード、ピッチングウェッジが73・97ヤードだった。

 

一覧へ戻る


バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 2連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 3男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 4大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 5カートに逃げるのは×。ゴルフ場でゲリラ雷雨に遭遇したら…… 6腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい? 7スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 8タイガー4度目の手術、メディアの反応に変化が 9HC5未満なら250ヤード以上!飛距離データ発表 10池田勇太は手袋忘れて素手プレー。プロたちのグローブ事情
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト