ゴルフダイジェスト社

ソーシャルアカウントについて

ツイッター

チーム・ゴルフダイジェスト

@teamgolfdigest
ゴルフダイジェスト読者友の会

choice編集部

@choice_editors
チョイス編集部員のつぶやき

GolfDigest Traveler

@GDTraveler
年4回発行のゴルフ旅行誌「GDトラベラー」関連情報を発信します

ゴルフダイジェスト・アプリ

@gdapp
「GDアプリ」の内容紹介、更新情報などをお知らせしています

facebook

ゴルフダイジェスト

GDの雑誌&書籍をはじめ、各種サービスの情報を発信中

月刊ゴルフダイジェスト

最新ツアー結果やプレゼント情報などの耳より情報をお届けします!

ソーシャルメディアポリシー

ゴルフダイジェスト社公式アカウント運営において遵守すべき姿勢・行動につき、以下のとおり定めます。

はじめに

このソーシャルメディアポリシーは、ゴルフダイジェスト社(以下「当社」という。)の社員をはじめ、当社の業務に関わる全ての者(外注委託先を含む)を対象に、ソーシャルメディアを利用する上で守るべき基本原則を示したものです。
当社は、創業以来50年あまりの歴史の中で培った、継続的なコンテンツの蓄積と、私たちの周りにいらっしゃるプロゴルファー、多くのアマチュアゴルファーの皆さんとの太い絆こそが、私たちの財産と認識しております。
読者の皆様、ゴルフ業界の皆様との「つながり」を大切にすることから、コミュニケーションツールとしてソーシャルメディアに積極的に関わってまいります。
その一方で、ソーシャルメディアの誤った利用により、当社および当社の関係者(社)に対して、何らかの損害を与える危険性についても認識し、留意しなければならないと考えております。
そこで、当社は、ソーシャルメディアの利用に関して、業務上の利用はもちろん、社員個人の私的利用においても、関係者(社)の皆様にご迷惑をかけないよう注意を喚起し、モラルの徹底を図って参ります。

ソーシャルメディアを利用する上での注意事項

1. 法令の遵守
各種法令・社内規程、規約を遵守すること。特にソーシャルメディアの利用においては、著作権やプライバシー権など第三者の権利を侵害しないように注意して下さい。

2. 情報漏洩の禁止
業務上知り得た機密情報を漏洩・公表することはできません。また、お客様や当社関係者などの個人情報を漏洩・公表することも厳禁とします。

3. 個人情報の登録の注意
ソーシャルメディアに自分の個人情報を登録・公開する場合は、事前に利用するサービス内容を十分検討してください。また、たとえ匿名でサービスを利用していても、過去の投稿内容等から個人が容易に特定されることを理解してください。

4. インターネットの特性の理解
インターネットは不特定多数の利用者がアクセス可能であり、たとえ「限定的共有情報」でも、転送やリンクによって広まる可能性があること、また、一度インターネット上に公開された情報は、完全な削除が不可能であることを理解してください。

5. 私的利用における情報発信の責任
ソーシャルメディアの私的利用においては、基本的に個人の自由を尊重します。よって、自己の発言、表現には責任をもち、一社会人として、誠実かつ慎重に行動してください。また、私的利用であっても、当社関係者であることを明かしている、あるいは推定される場合は、あくまでも一個人の意見であり、当社を代表するものではないことを明記してください。

6. 公序良俗に反する行為の禁止
侮辱や名誉棄損、差別的表現など、公序良俗に反する言動を禁止します。特定の思想、信条、宗教、政治、あるいは企業や個人等に対する攻撃的発言も控えて下さい。
また、批判を受けた場合は感情的に反論することは避けましょう。万が一、個人の炎上、または当社に関わる炎上等の危険および事実に気づいた場合は、社内規程に則りすみやかに対応して下さい。

7. 誤った内容を投稿した場合の対応
公開した情報に誤りがあった場合、または指摘された場合は、速やかに誠意をもって「訂正」しましょう。インターネットでは過去の投稿をなかったことにはできません。不誠実な「削除」ではなく、誠意をもった「訂正」が大切です。
しかし、その投稿を残しておくことが不適切であると考えられる場合は、その旨を添えた上で、「削除」してください。
この場合も、社内規程に則りすみやかに対応して下さい。

ソーシャルメディアをご利用のお客さまへ

当社の公式アカウントから発信する情報には細心の注意を払っておりますが、公式な発表・見解に関しては、当社WEBサイトをご確認ください。
アカウントによって運用が異なりますので、詳しくは、上記のソーシャルメディア公式アカウント一覧をご覧ください。