週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 4/29
2014/4/22更新

男性ゴルファーのショートパンツと
レギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ?

 この春、ランニングやアウトドアなどのスポーツシーンに定着してきたショートパンツとレギンスの重ね着スタイルが、男性ゴルファー向けに新登場した。はたしてその是非やいかに?



ショートパンツとレギンスのセット「プレーウォーカ ーパンツ」は全3種類

 デサントが今春、「ルコックスポルティフ」ブランドで発売した「プレーウォーカーパンツ」(1万2000円+税)。「スポーツもオシャレも積極的に楽しもうというアクティブなゴルファーが対象。年齢にはこだわっていません」(デサント広報担当)というが、実際これって抵抗アリ? ナシ? 都内のゴルフ練習場&ショップでゴルファー50人に聞いてみた。

 その結果、「抵抗アリ」という人が20人「抵抗ナシ」という人が19人とほぼ拮抗した結果に。ただ、年代別に見ると、「抵抗ナシ」は20~30代で19人中11人なのに対し、50代以上では20人中4人と大きな差が出た。「ゴルフのスタイルとは思えない。私には無理」(50代)、「格好いい。ぜひ一度着てみたい」(20代)という声からも、やはり年代で受け止め方が分かれるようだ。

 一方、「条件付きでアリ」という人も11人いた。「周りの様子を見て決める」(50代)、「プライベートのラウンドならオシャレでカッコいいけど、接待ゴルフなら無理かな」(30代)などの意見が出た。

 女性ゴルファーからは「私個人はアリだと思うけど、似合わない人だと引いちゃうかも」(30代主婦)という声も。

 一度チャレンジしてみるのもいいが、ゴルフ場によってはドレスコードの規定でレギンスやハーフパンツがダメなところもあるのでご注意を。

 
【関連記事】
2013/4/2 もうTシャツ姿は卒業ですか?森田さん
2013/1/22 クラブハウスでGパンも。男子ツアーが移動中のドレスコードを検討中
2012/7/24 日韓戦でシャツ出しの谷原さん、プロはアマのお手本ですよ

バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 2国内女子で来季導入のリランキングってなに? 3大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 4セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 5スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 6男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 8(2014年)超軽量ドライバーはやっぱり振りやすい? 7女子プロテスト年齢引き下げで何が起きる? 9記録的豪雨でゴルフ場のクローズ……復旧は急ピッチ 10腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい?
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト