セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 11/8号
2011/10/31更新

セルフでホールインワン!
でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要

 今や乗用カートで回るセルフプレーが全盛。そんなときに、ゴルファーの夢のひとつ、ホールインワンを出したら、どうなるのだろう。証明者となるキャディさんはもちろんいないが、お祝いのためにゴルファー保険を使うことはできるのだろうか?




 ゴルファー保険を取り扱う大手損保5社(東京海上日動、三井住友海上、損保ジャパン、日本興亜損保、富士火災海上保険)に話を聞いた。

 その結果をまとめると、セルフプレーのエース達成で保険を使うには、ゴルフ場従業員やコースメンテナンスの造園・工事業者、前後の組のゴルファーなど(別掲の表)の目撃者がいることが支払いの条件となる。

 しかし、近年はセルフプレーを逆手に取って、保険金を騙しとろうとする偽ホールインワンゴルファー対策のため、前後組のゴルファー(別掲項目7)を対象から外した会社もある(ただし、前出の5社は変更なし)。

 要するに、現場に“誰か”が居合わせるという、もうひとつの幸運が重なるか、パー3の度にビデオ撮影するマメな作業を続けない限り「セルフプレーでのホールインワン=お祝い金支払い不可」と考えたほうがいい。

 なんとも残念な話となったが、セルフプレーのラウンドスタイルは、これからさらに増えていくはず。

“ゴルファーのための”ゴルファー保険を謳う以上、ここらで中身の見直しをぜひ検討してほしいものだ。

 
【関連記事】
2014/10/21 ホールインワン保険金詐欺、プロも保険金もらえるの?
2011/08/09 バーディやホールインワンを換金。義援金にしたスタンレーのアイデア
2011/06/25 不動、藍、勇太はゼロなのに持ってる彩子ホールインワン5年で4回。
2011/01/25 ホールインワン「今日は出る」と、思い立ってから入れる携帯保険
2008/09/11 3年を経て発覚したホールインワン保険詐欺。解決の糸口はチクリだった
2003/12/09 今や、ホールインワン保険も様変わり、セルフでも条件付きで認める会社が主流に

一覧へ戻る

バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 2国内女子で来季導入のリランキングってなに? 3大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 4セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 5スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 6男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 8(2014年)超軽量ドライバーはやっぱり振りやすい? 7女子プロテスト年齢引き下げで何が起きる? 9記録的豪雨でゴルフ場のクローズ……復旧は急ピッチ 10腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい?
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト

ゴルフ会員権情報
ゴルフダイジェストの会員権情報です