> 雑誌・出版情報 > BACK 9 WEB
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 8/10号
2010/8/2更新

市内唯一のゴルフ場を守れ!
潰れたコースを市民が買い取り


平日は40人と少ないが、土日には約200人が来場する紋別CC

昨年1月に自己破産し、破産管財人に管理されていた紋別CC(北海道)が、紋別市民有志によって設立された新会社で新たに6月3日(木)から営業をスタートした。

 同CCでは破産後の昨年4月、地元の漁業協同組合長、商工会議所会頭、観光協会会長ら15人による「紋別CCを運営する会」が結成され、仮営業を続けながら、破産管財人からゴルフ場施設の買い取りを目指した。

「このまま放っておいたらゴルフ場がダメになる。市内で唯一のゴルフ場だけに、何とかして会員だけでなく市民で買えないかと考えた」(門別町法人会・柴田喜久雄さん)

 そこで一口20万円で会員を募ったところ、約300人が名乗りを挙げ、破産管財人である坂口唯彦弁護士から約5,200万円で買い取ったという。

「固定資産評価額はもっと高いが、管財人としては実勢価格に応じた価格でしか売却できない。ほかに買い手もなく5,200万円での売却が決定した」(坂口弁護士)

 営業再開以来、利用客は平日で約40人、土日で約200人。
「従業員もコース管理7人、事務関係、キャディ各4人の合計15人と必要最小限に抑えていることもあり、現状では十分採算が取れる」(前出・柴田さん)

 厳しい経済状況で破綻するゴルフ場が少なくないが、市民主導で自主再生を図った同CC。清川CC(神奈川)、鳩山CC(埼玉)など破綻したゴルフ場を会員主導で再生したところはあるが、市民が手をあげての再生劇は今回初めて。今後の同CCの行く末を見守りたい

 
【関連記事】
2009/10/20 「再生」「更生」もめていた東千葉CC、決めたのは会員の“意思”
2009/ 6/ 9 閉鎖の危機を会員支援で乗り越えた、日高国際CC
2005/ 4/26 大京グループ関連3コース、再生への道のり

バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最新人気ランキング

1アコーディア買収来春、上場廃止に 2(2006年)尾崎、深堀、丸山、1組全員が「リフト・アンド・クリーン」の処置を誤り揃って失格の椿事 3(2010年)古閑、上田らトッププロを育てた「坂田塾」が閉塾に。塾長、語る。 42016はルール改訂年。ルールブックのビジュアルにも変化あり! 5曲げたくても曲がらないドライバーが今年の流行り? 6連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 7腰が痛くなったら ゴルフをしたほうがいい? 8無意識ながら……柏原明日架のグリーンドンに非難集中 9超軽量ドライバーはやっぱり振りやすい? 1017人13色!女子プロは同ヘッドでも別シャフト
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト

ゴルフ会員権情報
ゴルフダイジェストの会員権情報です