はじめてのゴルフクラブの選び方

ゴルフを始める際に迷いがちな事のひとつにゴルフクラブの選び方があげられます。ショップを覗くと、多くのメーカーから様々なクラブが販売されており、さらに選ぶのが難しくなってしまう場合があるかもしれません。ここでは初心者がクラブを揃える際のポイントを紹介します。

目次

中古という選択肢

ゴルフクラブの購入について、ひとつのポイントに新品か中古かという選択肢があります。ラウンドの予定がなく、まずは練習場で打ちっぱなしを楽しみたい!という方には中古品がおすすめです。中古クラブを購入する一番のメリットは価格を抑えられる点です。また、アイアンは4~6本のセット販売が一般的ですが、中古だとバラで販売されていることも多々あります。最初はドライバー、アイアン1~2本を持って練習場に行ってみると良いでしょう。

GDOショップで中古クラブを見る

最新クラブのメリット

一方、新しいクラブを購入する利点としては、最新の技術が詰まっているという点があげられます。クラブの進化スピードは速く、毎年のように各メーカーが新製品をリリースしています。進化のポイントとして、より真っ直ぐ・より遠くへ飛ばせるように開発が進められています。また、メーカーの保証が付くという点も大きな違いです。初心者のうちは当たり所が悪く、クラブを痛めてしまうこともあるかと思います。万が一の破損の際に、メーカーの保証が付いていると安心ではないでしょうか。

GDOショップでクラブを見る

シャフト選びのポイント

新品、中古問わずクラブ購入の際、すべてのゴルファーにおさえて欲しいポイントがシャフトです。シャフトとはゴルフクラブの柄(え)の部分の名称となります。シャフトを選ぶポイントとしては、「素材」と「硬さ」があげられます。

素材

大きく分けるとカーボンとスチールの2つがあります。ドライバーなどいわゆるウッドと呼ばれるクラブは、ほとんどカーボンシャフトが使われていますが、アイアンについてはこの2種類から選ぶことができます。通常、スチールシャフトの方が重いので、運動経験のある方や体力に自信のある方向けです。そうでない方(一般の方)と女性ゴルファーはカーボンを選ぶと良いでしょう。

硬さ

多くのメーカーで硬さをアルファベットで表記しており、柔らかい方から「L → A → R → SR → S → X」となります。男性の場合はR~S、女性の場合はLかAが標準的な硬さとなります。こちらも素材と同様、運動経験があったり体力自慢の方はS。そうでない方はRを選ぶと良いでしょう。女性の場合はLを選ぶ方が多いようです。

「シャフトの選び方」を見る

それぞれのクラブについては、こちらの選び方も参考にしてみてください。

「ゴルフクラブの選び方」を見る

初心者向けのブランド・メーカーまとめ

以前はメーカーの特徴として「プロ仕様」や「初心者向け」といった違いをアピールすることが多くありましたが、最近ではこのようなメーカーごとの強い特徴はなくなっています。むしろ、各メーカーはゴルフをはじめる初心者を意識した製品開発を心がけています。そのため、どこのメーカーを選んでも初心者向けのクラブを探すことができます。
とは言え、なかでもゴルファーの間で使いやすい(扱いやすい)と評判の高いブランド・メーカーをいくつか紹介します。

XXIO(ゼクシオ)

ダンロップが販売するやさしいクラブの代名詞とも言えるブランドです。2000年に初代モデルが発売されてから2年ごとの周期でニューモデルをリリースしてきましたが、その度に多くの話題と注目を集め続けています。理由としては分かりやすく、アマチュアゴルファーのミスを軽減することに注力して開発を進めるので、いろいろなゴルファーにとっての「打ちやすい!」が実現できているからです。「迷ったらゼクシオ」というくらいオールマイティーなブランドです。

GDOショップで「XXIO(ゼクシオ」クラブを見る GDOショップで「XXIO(ゼクシオ」レディスクラブを見る

PING(ピン)

ピンはアメリカの老舗クラブメーカーの一つです。革新的な技術やデザインを意欲的に取り込むクラブ開発で多くのゴルファーに愛されてきました。日本では、ピンのクラブを使用した女子プロゴルファーの活躍により、一気に注目度が高まりました。もちろん我々アマチュアゴルファーに使いやすいクラブも用意されており、なかでもGシリーズは打ちやすさに定評があります。女性専用モデルがあるのでレディスゴルファーにもおすすめです。

GDOショップで「PING(ピン)」クラブを見る GDOショップで「PING(ピン)」レディスクラブを見る

TaylorMade(テーラーメイド)

こちらもアメリカのクラブメーカーで、最大手の一角です。アメリカのプロツアーでは頻繁にドライバー使用率No.1を獲得しており、最前線で戦うプロからの信頼も厚いメーカーです。特徴としてはラインナップが豊富であることがあげられます。ゴルファーを腕前や体力などのカテゴリーで分けて、それぞれに合わせたクラブを販売しています。バリエーションの組み合わせで、カスタマイズのような楽しみ方もできるでしょう。

GDOショップで「TaylorMade(テーラーメイド)」クラブを見る GDOショップで「TaylorMade(テーラーメイド)」レディスクラブを見る

あなたにとってのクラブの選び方は?

ここまで、いくつかクラブの選び方を紹介してきましたが、選び方は人それぞれですし、これが正解という選び方もありません。とはいえ、大きく「自分の体力やクセなどに合ったものを選びたい」という方もいれば、「有名な選手が使っているクラブを使ってみたい」「上手い人が使うクラブを使って早いうちから慣れておきたい」という方に分かれると思います。
それぞれのタイプ別のおすすめクラブをご紹介しますので、あなたの選び方に合った記事をご覧ください。

「ミーハー?玄人志向?憧れ重視なゴルフクラブの選び方」を見る 「適切なドライバーを選ぶことができればスライスは改善できる」を見る