2017年最新号
ゴルフコースマネジメント&メンテナンスマガジン「ゴルフ場セミナー」。ゴルフ場の構造改革指針はもちろん、集客、収益、そして預託金問題など、現場第一主義の編集を心がけています。コース管理に関しても、海外も含めた最新情報、グリーンキーパーに役立つ企画を満載。ゴルフ場運営体制をどう考えればいいのか。厳しい競争を勝ち抜くためのゴルフ場経営、運営、管理のコンサルティングマガジンです。

2017年9月号の主な内容

  • クラブハウス探訪
    日本全国のクラブハウスを巡り、魅力を紹介

    モダンな格調の高さが
    非日常を演出する

    太平洋クラブ 軽井沢リゾート(群馬県・36H)

    心身の安息を求めるのがリゾートである。しかし、都会の雑踏から離れた非日常の演出にはいくつかのパターンがある。格調高き空間に身を置くこともまた、癒しに繋がる。

    »
  • コースリポート
    接客術やアイデア企画など、運営の工夫に密着

    社会活動に日本一関心を持つ
    クラブを目指して

    有馬ロイヤルゴルフクラブ(兵庫県)

    日本オープンやサントリーレディースなど、様々な競技の舞台として数多くのドラマを演出してきた。一方で、新しいゴルフ場像を描き、社会活動に注力している。

  • グルメレストラン
    人気メニューの紹介と満足度アップの工夫に迫る

    顧客の声に耳を傾け
    食の満足度を追求

    芦原ゴルフクラブ(福井県)

    5〜6年前に料理の内容や構成を徹底的に再考。以来、お客様に喜ばれる美味しい料理の提供をモットーに、日々改善に努め、来場者の評価を高めている。

  • メンテの話題
    コース管理に関する最新の話題と技術情報

    新バミューダグラス〝美ら緑〟

    釣り仲間から
    産まれた新品種

    今年の関東地方は空梅雨が続いた。当然、気温も高かった。厳しいベント管理を余儀なくされた。そんな折り、夏に最適なバミューダグラスの話題を・・・。

  • 統計データ
    ゴルフ場の〝いま〟を多角的に分析

    平成29年上半期入場者

    18Hで1日当たり
    平均106人

    不安要素はあるものの、全般的に景気回復基調が続いている。では、ゴルフ場の集客はどうだったのか。平成29年上半期入場者数の集計結果を紹介する。

定期購読のご案内

ゴルフの好きな皆様に便利な定期購読をご紹介

ゴルフ場セミナーは書店では販売していません!
お電話かメールでお申し込み下さい。
毎月(20日発売)郵送でお届けします!

■年間購読料(税・送料込)
 1部講読の場合 34,560円
 2部講読の場合 49,680円
 3部講読の場合 54,000円

●お電話 03-3438-2611
●メール seminar@golf-digest.co.jp

〒105-0004
東京都港区新橋6-14-5 SW新橋ビル3階
ゴルフ場関連事業部(セミナー編集部/セミナー広告部)