2016年最新号
ゴルフコースマネジメント&メンテナンスマガジン「ゴルフ場セミナー」。ゴルフ場の構造改革指針はもちろん、集客、収益、そして預託金問題など、現場第一主義の編集を心がけています。コース管理に関しても、海外も含めた最新情報、グリーンキーパーに役立つ企画を満載。ゴルフ場運営体制をどう考えればいいのか。厳しい競争を勝ち抜くためのゴルフ場経営、運営、管理のコンサルティングマガジンです。

2016年9月号の主な内容

  • クラブハウス探訪
    日本全国のクラブハウスを巡り、魅力を紹介

    アメリカンスタイルの運営に
    適応したハウス

    ABCいすみゴルフコース(千葉県・18H)

    近年、乗用カーでのセルフプレーが主流になって、カジュアル化が進んでいる。軽便なオペレーションを押し進めるには、クラブハウスなどの施設の対応が重要になる。

    »
  • コースリポート
    接客術やアイデア企画など、運営の工夫に密着

    トーナメント&観光事業で
    千歳を世界の「CHITOSE」へ

    ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)

    男子プロトーナメントの会場として、数多くのドラマを演出してきた。一方で、地域のグローバル化にも積極的に携わっている。

  • グルメレストラン
    人気メニューの紹介と満足度アップの工夫に迫る

    街のレストランを意識し
    バラエティ豊かに28品を用意

    名古屋港ゴルフ倶楽部富浜コース(愛知県)

    開場時よりランチタイムはノンプレーヤーにも開放している。このことから〝街のレストラン〟という意識を持ち、老若男女、幅広い層に満足してもらえるように取組んでいる。

  • メンテの話題
    コース管理に関する最新の話題と技術情報

    日本芝草学会ゴルフ場部会

    バミューダを
    いかに用いるか

    毎年、日本芝草学会で同時開催される〝ゴルフ場部会〟だが、今年5月の牛木雄一郎部会長就任を機会に、バミューダグラスグリーンの情報交換会を独自に開催することになった。

  • 統計データ
    ゴルフ場の〝いま〟を多角的に分析

    平成28年上半期入場者

    18Hで1日当たり
    平均99人

    春は低気圧や前線の影響で全国的に雨が多く、4月には熊本地震が発生した。これらはゴルフ場の入場者数にどのように影響しているのだろうか。

定期購読のご案内

ゴルフの好きな皆様に便利な定期購読をご紹介

ゴルフ場セミナーは書店では販売していません!
お電話かメールでお申し込み下さい。
毎月(20日発売)郵送でお届けします!

■年間購読料(税・送料込)
 1部講読の場合 34,560円
 2部講読の場合 49,680円
 3部講読の場合 54,000円

●お電話 03-3438-2611
●メール seminar@golf-digest.co.jp

〒105-0004
東京都港区新橋6-14-5 SW新橋ビル3階
ゴルフ場関連事業部(セミナー編集部/セミナー広告部)