GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ただいまログオフ状態を確認中です。しばらくお待ちください。

ゴルフダイジェスト・オンラインが運営するゴルフの総合サイト

ホーム>【GDOマナー】知らなきゃソンする『ゴルフマナー』>初心者のためのラウンド講座
コースデビューも安心!!初心者のためのラウンド講座~ルール・マナーを覚えてエンジョイゴルフ!~


ハザード

ハザード

  • バンカー
  • ウォーターハザード
  • ラテラル・ウォーターハザード

Point!!

杭の種類は大きく分けて以下の4つがあります。

  • 白杭・・・OBとの境界線 
  • 青杭・・・修理地との境界線(無罰)
  • 黄杭・・・ウォーターハザードとの境界線
  • 赤杭・・・ラテラルウォーターハザードとの境界線
          1ペナエリアとの境界線

※ゴルフ場によって杭の色が違う場合がありますので、スタート前に確認しておきましょう。

Point!!バンカーの処理方法

  • バンカーの処理方法 1
  • バンカーの処理方法 2
  • バンカーの処理方法 3
  • バンカーの処理方法 4
  • バンカーの処理方法 5
  • バンカーの処理方法 6
◆バンカーは低くて近い位置から入りましょう。
◆バンカーに入る前にレーキをバンカー横まで持ってきておきましょう。
(バンカーから出た後にレーキを取りに行くと時間が掛かります)
◆バンカーならしは入念に。
(レーキの櫛部分でならし、最後に裏側を使って平にならします)
◆バンカー内を手で触れると2打罰になります。
◆バンカー内はボールを打つ前にクラブで触れると2打罰になります。
◆打つ際にバンカー内にある、木の葉や木の枝を取ったり触ったりすると2打罰になります。
◆レーキの置く位置
・基本的には、グリーンに向かって縦方向に置きましょう。(後続の人のボールにできるだけ邪魔にならないようにする為)
・花道には置かないようにしましょう。
※レーキの置き方はゴルフ場によって違う場合がありますので、スタート前に確認しましょう。

Point!!ラテラルウォーターハザードに入った場合

ラテラルウォーターハザードに入った場合

1打罰足して元の場所から打ち直す、又は1打罰足してハザードの区域を最初に横切った地点とピンを結んだ後方線上(1)で、クラブ2本分以内の場所(2)にドロップしましょう。
※ウォーターハザードに入った場合、後方は制限なくドロップできます。

Point!!

■ウォーターハザード
1打罰で救済措置を受けられますが ウォーターハザードのタイプによって ボールをドロップする位置の決め方が違いますので その点を良く整理して覚えておきましょう。どちらの場合も ボールがウォーターハザードの境界線を最後に横切った地点とホールとを結んだ線上で そのウォーターハザードの後方に ボールをドロップすることができ、その場合、ウォーターハザードの後方であればいくら離れても距離に制限はありません。
■ラテラルウォーターハザード
ウォーターハザードの一種です。フェアウェイの横のウォーターハザードで、普通赤杭 (線) で仕切られていいます。ボールが入ったポイントからクラブ2本分以内に1打罰でドロップできます。そうでない場合は、ピンと入った地点の線上後方にやはり1打罰でドロップします。
用語解説はこちら

取材協力:沼津国際カントリークラブ

↑ 目指せ!グッドマナーゴルファー ↑

ゴルフマナーを知る
  • 知らなきゃソンする「ゴルフマナー」
  • 知らなきゃソンする?マナークイズ
  • ゴルフマナー講座
  • 初心者のためのラウンド講座
  • 最近目立つNGマナー
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス