2016年11月号
ゴルフコースマネジメント&メンテナンスマガジン「ゴルフ場セミナー」。ゴルフ場の構造改革指針はもちろん、集客、収益、そして預託金問題など、現場第一主義の編集を心がけています。コース管理に関しても、海外も含めた最新情報、グリーンキーパーに役立つ企画を満載。ゴルフ場運営体制をどう考えればいいのか。厳しい競争を勝ち抜くためのゴルフ場経営、運営、管理のコンサルティングマガジンです。

2016年11月号の主な内容

  • クラブハウス探訪
    日本全国のクラブハウスを巡り、魅力を紹介

    ゆったりとした寛ぎ感と
    シンプルな動線の両立

    千代田OGMゴルフ倶楽部(広島県・18H)

    ゴルフコースに自然の癒しを求めることは多いが、その中で人工物のクラブハウスを違和感なく存在させるのは難しい。このハウスは円形のフォルムの柔らかさで、優しい雰囲気を醸し出している。

    »
  • コースリポート
    接客術やアイデア企画など、運営の工夫に密着

    4年間で600人超の名義変更
    その背景に会員主体の中長期計画

    東松山カントリークラブ(埼玉県)

    開場53周年を迎える株主会員制ゴルフ場。会員主体の各種施策と入会促進キャンペーンが奏功して、クラブ内に新たな風が吹いている。

  • グルメレストラン
    人気メニューの紹介と満足度アップの工夫に迫る

    ひと手間を加えて
    質の向上と独自性を追求

    フレンドシップカントリークラブ(茨城県)

    『1日をトータルに楽しみたい』というゴルファーニーズの変化に機敏に対応し、単に食事をする『場』から食事を楽しむ『空間』としてリスタートした。

  • メンテの話題
    コース管理に関する最新の話題と技術情報

    2016年日本芝草学会秋季大会

    北の大地は
    芝生で一杯!

    8月末の台風10号などで、札幌〜帯広の鉄橋が破損して列車の運行が遮断されるなど、一時は中止が懸念されたが、25年ぶりの帯広大会は成功裡に終えた。

  • 統計データ
    ゴルフ場の〝いま〟を多角的に分析

    年次会員制度②

    料金は平日7653円
    土曜は9936円

    前号に引き続いて年次会員制度について、ビジターフィとの差額や年次会員の数、日頃感じている制度のメリットなどを調査した。

定期購読のご案内

ゴルフの好きな皆様に便利な定期購読をご紹介

ゴルフ場セミナーは書店では販売していません!
お電話かメールでお申し込み下さい。
毎月(20日発売)郵送でお届けします!

■年間購読料(税・送料込)
 1部講読の場合 34,560円
 2部講読の場合 49,680円
 3部講読の場合 54,000円

●お電話 03-3438-2611
●メール seminar@golf-digest.co.jp

〒105-0004
東京都港区新橋6-14-5 SW新橋ビル2階
ゴルフ場関連事業部(セミナー編集部/セミナー広告部)