電車orクルマ、どっちで行く?それぞれのメリットは?

「ゴルフをするにはクルマがないと…」と思っている方も多いかもしれません。でも、最近は電車や列車など公共交通機関を利用する人も増えています。そこで、それぞれのメリットをまとめてみました。

電車や列車を利用する場合

メリット1 ―クルマがなくてもゴルフはできる

駅近のゴルフ場ならクルマよりもむしろ電車や列車の方が利便性は高く、ゴルフ場によっては最寄り駅から無料送迎バスが出ています。クルマのように渋滞に巻き込まれることもなく、時間に正確なところも公共交通機関ならではのメリットです。

メリット2 ―移動時間で休息、レジャー気分が味わえる

プレー前日に就寝時間が遅くなり、十分な睡眠時間がとれなかったという方は、移動時間を仮眠に充てても良いでしょう。遠方のゴルフ場なら、車窓を眺めれば季節折々の風景に出合えるなど、“プチ旅行気分”が味わえます。帰りは、ラウンドで疲れた体を癒したり、お酒を飲みながら仲間同士で語らい合うといった思い思いの時間を過ごすことができます。

  

メリット3 ―交通費が安い

ゴルフ場にクルマで行く場合、意外と無視できないのが交通費です。例えば都内から群馬県のサンコー72カントリークラブに行く場合を考えてみましょう。仮に新宿から最寄りの吉井ICまでの高速代は、

○高速代:片道4,360円(ETC料金)×2=8,720円

これに加えてガソリン代がかかります。
新宿からサンコー72カントリークラブまで片道約108㎞、往復で216㎞です。燃費10㎞/Lとすると約22L必要になるので、

○ガソリン代:160円/L×約22L=3,520円

高速代とガソリン代を合わせると、

○合計:8,720円+3,520円=12,240円

かかる計算になります。
一方、電車で行く場合は、新宿駅から最寄りの高崎駅まで、

○電車代:片道1,980円(グリーン車を利用した場合は+800円)×2=3,960円(往復)
※新幹線を利用した場合は3,850円(片道)

しかかかりません。
クルマを利用した場合の交通費12,240円と比較すると約8.390円、新幹線でも4,540円もお得です。
※2020年11月17日時点の運賃です。

キャディバッグ発送費用を含めても、帰りのビール代は賄えてしまいますね。

クルマを利用する場合

メリット1 ―ゴルフ場を自由に選べる

電車や列車の方が便利なゴルフ場があるとはいえ、やはり少数です。その点、クルマなら駅から多少離れていても、自分が行ってみたいゴルフ場を自由に選ぶことができます。

メリット2 ―時間にしばられない

ゴルファーの中にはプレー代が安く、午後の時間を有効に使える早朝プレーを好む方もいます。その場合は、電車などがまだ動いていない時間に移動することになりますので、やはりクルマの利用が◎ということになります。

メリット3 ―思い立った時にすぐゴルフに行ける!

電車や列車を利用してゴルフ場に行く場合は、キャディバックを事前にゴルフ場に発送するなど、事前準備が必要になります。(自分で持っていくこともできますが、混雑時の乗車や乗り換えが大変なことも)。クルマなら、荷物を積んでおけるので思い立ったらすぐに練習やもラウンドに行くことができます。

バナー_初心者

ページの先頭へ