初心者向けゴルフウェアの選び方

ゴルフは紳士・淑女のスポーツ。ゴルフ場での服装は、ラウンド中は男性・女性ともに襟付きのトップスとパンツルック、シューズが基本となり、クラブハウスなどゴルフ場の敷地内ではジャケットやブレザーを着用、ジーンズ(デニム)はNGとなります。

ゴルフ初心者の中には、「ゴルフウェアって高い。ドレスコードさえ守っていれば、ゴルフウェアではなく普段使いのポロシャツやパンツでもよいのでは?」と思う方も多いかもしれません。実際、ゴルフウェアじゃなくてもゴルフは出来ますし、はじめから必要以上に服装にお金をかける必要はありません。ですが、専用のゴルフウェアはデザインはもちろん快適にプレーするための機能性や着心地のよさにも優れているので、ゴルフ初心者こそゴルフウェアを着ていただきたいところ。そこで、もっとゴルフを楽しむためのゴルフウェア選びのポイントを紹介したいと思います。

ゴルフウェアって他のウェアとどう違うの?

そもそもゴルフウェアが誕生したのは1955年。今ではペンギンのロゴでおなじみのマンシングウェア社が全米のプロやトップアマ1,500人にリサーチした結果に基づき開発を行い、世界初のゴルフ専用ウェアを発売しました。
その後スポーツメーカー、ゴルフクラブメーカー各社もゴルフウェアを展開していくのですが、各メーカーで共通しているのは、プレーを妨げないよう動きやすさにこだわっている点、屋外での長時間のプレーに適した素材を使っている点、と機能性を重視した商品開発を行っていることが挙げられます。

ゴルフは長時間屋外でプレーするため、快適にプレーするには、季節や気温、天候を考慮した服装が求められます。
汗をかいた時や雨に濡れたときでも不快感を最小限に抑えられる吸汗速乾素材のウェア、日差しの強い時期でも紫外線による肌や髪へのダメージ、体力消耗を軽減できるUVカット加工がされたウェアやサングラスがあるとないではかなり変わってきます。
また、暑い時期は速乾性、通気性のよいウェアで熱中症対策、寒い時期は保温性の高いウェアで防寒対策をするというように、プレー環境に合わせたゴルフウェア選びが重要となります。

ゴルフウェアはどうやって選べばよい?

元々ゴルフをプレーする環境を考慮して開発されてきたゴルフウェアですが、最近では機能性を追求しつつも、豊富なカラーバリエーションやトレンドを取り入れたデザインなど、ファッション性の高いゴルフウェアが増えてきている傾向もあります。
そのため、自己実現としてのゴルフウェア選びをされる方も確実に増えてきています。

そうは言っても、初心者ゴルファーの皆さんにとってはたくさんあるゴルフウェアブランドの中から特徴を探って選ぶのが難しいという方も多くいらっしゃると思います。
そこで、今回先輩ゴルファーであるGDO会員にゴルフウェアについてアンケートしてみました。
まずはゴルフウェアを購入する際の重視点から。

やはり価格は先輩ゴルファーも非常に気にしているようですね。
それ以外で大きく分けると「機能性を基点に考える人」と「デザイン性(見た目)」を重視して考える人がいるようです。
「ゴルフはスポーツなんだから、スコアアップのためにも快適に動けることが重要!」というアスリート的な意見と、「ゴルフは自分で好きな道具を選べる数少ないスポーツなんだから、ウェアも自分好みのデザインで着飾りたい」という自己実現型の意見、あなたはどちらの意見にピンと来るでしょうか?

以下、先輩ゴルファーが機能性で評価しているゴルフウェアブランドとデザイン性で評価しているゴルフウェアブランドの一例を以下ご紹介しますので、実際のデザインや着用イメージを参考に、あなたに合ったゴルフウェアを見つけましょう。

機能性で評価されているゴルフウェアブランドは?

先輩ゴルファーから機能性を重視しているメーカーとして評価されているのはアンダーアーマーやミズノ、それにフットジョイです。

「機能性」トップ10

アンダーアーマーやミズノはゴルフ以外にも野球やサッカーなどでもおなじみですが、フットジョイはゴルフ専門ブランドなので聞いたことがないという初心者ゴルファーの方もいらっしゃるかもしれませんが、特にシューズはPGAツアー使用率で55年以上もトップを守り続けているほどの支持を得ています。
また先ほど触れましたが、マンシングウェアは世界で初めてのゴルフ専用ウェアブランドとして機能性に優れた商品づくりに自信を持っているブランドの一つです。

デザイン性で評価されているゴルフウェアブランドは?

先輩ゴルファーがデザイン性(見た目)を評価しているのはルコックゴルフ、パーリーゲイツ、プーマなどとなっております。

「デザイン性」トップ10

ルコックゴルフはゴルフ以外のスポーツウェアも多数出しているおなじみのブランドですが、ゴルフ領域においては「機能性とファッション性あふれる、お洒落なゴルフスタイルの創造」をコンセプトとしたウェア作りを目指しています。 パーリーゲイツは日本のアパレルメーカー、サンエーインターナショナルが「自分たちが着たいと思うゴルフウェアを作ろう」という発想から立ち上げたゴルフ専用ブランドで、ゴルファーに非常に人気の高いブランドです。

デザイン性での評価が高い3ブランドですが、ブランドごとにデザインテイストは異なりますので、見比べてみてあなたに合ったウェアを見つけましょう!

興味が湧いたら色々探してみよう!

今回ご紹介したブランドはあくまで一部ですが、ゴルフウェアを手掛けているメーカー・ブランドは非常に多いです。
もしゴルフウェアに興味が湧いてきたら、色々と見比べてみると面白いと思いますよ!
女性ゴルファーのためのゴルフウェア選びのポイントは別途紹介記事がありますので、女性ゴルファーの方、または女性にゴルフウェアをプレゼントしたい男性ゴルファーの方もぜひご覧ください。

ゴルフウェアに関するアンケートについて

2015年2月に実施。
アンケート対象者はGDO会員の内ランダムに20万人を抽出してメールで回答依頼。
有効回答者数17,611人。

GDOゴルフショップ「バイヤー小俣」のおすすめ

GDOゴルフショップ「バイヤー小俣」のおすすめ

ページの先頭へ