ラウンドデビューまでに準備するゴルフ用品・ラウンド小物編

初めてのラウンドデビューに向けて、ゴルフクラブやウェア以外に何を揃えればよいかわからない…そんなあなたに、ゴルフ初心者がラウンド前までに準備しておくべきゴルフ用小物についてご紹介します。
見落としがちなものも多いので、万全の準備をしましょう!

ゴルフボール

ゴルフボール

テニスや野球と違ってゴルフの場合、初心者はボールがたくさん必要になります。
というのも、ゴルフコースにはハザード(障害物)として池、谷、林などが配され、ハザードに打ち込んでしまうと、1ホールで何球もボールが必要になるからです。
初めてゴルフ場に行くときは、最低でも1ダース(12個)、ハザードの多いコースだと20球程度用意した方がいいでしょう。
また、他の人のボールと間違わないように、ボールにマジックで自分だけのしるしをつけたり、ネーム入りのボールで区別できるようにしましょう。

ゴルフグローブ

ゴルフグローブ

ゴルフグローブには、大きく革製・人工皮革の2種類があります。
革製はフィット感がいい反面、雨に弱く耐久性があまり良くありません。
人工皮革は、逆に、雨に強く耐久性にすぐれますが、フィット感は革製にやや劣ります。
初心者の方は、まずは1,000~1,500円くらいの人工皮革グローブから試してみるのがオススメです。

すでに何度もラウンドに行く予定がある方は、4枚以上持っていると万が一雨などで濡れてしまっても安心なので、まとめて購入しておくことをオススメします。

ティー(ロング、ショート)

ティー(ロング、ショート)

木製、プラスティック製さらに、ブラシになったものなどいろいろ種類がありますがどれでもOK。
60~70ミリの長さのティーはドライバー用、40ミリ以下のティーはアイアン用となります。
コースに行くときには長いものと短いものが最低限18本ずつあるとよいです。

マーカー

マーカー

グリーン上でボールをマークするためのもの。
最近は帽子のつばに挟んで使うクリップマーカーが人気です。
自分の気に入ったデザインのものを選びましょう。

グリーンフォーク

グリーンフォーク

グリーンに残ったピッチマーク(ボールの落下跡)を修復するための器具。
鉄製、プラスティック製とありますがどちらでもOK。
グリーンをきれいに保つために必要なので、マナーのよいゴルファーになるためにも用意しておきましょう。

ボストンバッグ

ボストンバッグ

着替えやタオルなどを持ち運ぶためのものなので、収納力が重要です。
少し大きめのものを選ぶようにしましょう。

GDOゴルフショップ「バイヤー小俣」のおすすめ

GDOゴルフショップ「バイヤー小俣」のおすすめ

ラウンド前の買い忘れはありませんか?

ページの先頭へ