初心者でゴルフクラブをお得に買うならクラブセットがオススメ

ゴルフを始めるには、まずゴルフクラブが必要です。最初はレンタルでももちろんOKですが、ボールに当たるようになってきたら自分のクラブで練習するのが良いでしょう。ゴルフクラブは、その人の力や身長、打ち方に合ったものを選ぶのが基本。自分に合ったクラブ選びもゴルフの楽しみのひとつです。
でも、初めてクラブを買うときには「どのメーカー、モデルで選んだらよいかわからない」「できれば、最初は費用をかけずに揃えたい」という方も多いでしょう。
そんな方には、クラブセットを買うことをおすすめします。今回はそのクラブセットについて解説していきましょう。

クラブ選びでまずおさえておきたい基本

まずはクラブ選びの基本からです。ゴルフクラブには、「番手」と呼ばれるクラブの種類があります。ドライバー、「7番アイアン(7I)」「3番ウッド(3W)」などがそれにあたります。
番手により飛距離が変わってくるので、ラウンドの時には打つ場所(ボールの位置)からどのくらい飛ばしたいかを考え、その飛距離に適したクラブを選択します。

ゴルフクラブの主な種類

  • ドライバー(1W)
  • フェアウェイウッド(3W、5Wなど)
  • ユーティリティ(4U、5Uなど)
  • アイアン(7I、9Iなど)
  • ウェッジ(PW、AW、SWなど)
  • パター

ゴルフのルールにおいては、キャディバッグに入れられるゴルフクラブは14本まで。上記種類の中から自分が良く使う番手を選んで入れます。しかし始めのうちは最低限の番手だけ用意して、徐々に必要なものを増やしていけばOKです。

最低限必要な番手は?

  • ドライバー
  • 4番ユーティリティ
  • 7番アイアン
  • 9番アイアン
  • サンドウェッジ(SW)
  • ピッチングウェッジ(PW)
  • パター

この組み合わせは必ずしも決まっているわけではありません。上記では一般的にフェアウェイウッドよりも比較的打ちやすいユーティリティを入れていますが、例えば5番フェアウェイウッドなどにしてもOKです。

「初心者だけど、打ちやすいクラブでもう少し番手を増やしたい」という方には、こちらもぜひ参考にしてください。
GDOゴルフショップのベテランバイヤーが、初心者に本気でオススメするクラブセッティング(11本のパターン)を紹介しています。

初心者で費用を抑えたいならクラブセットがおススメ

スイングが身について慣れるまでは、なるべく費用を抑えて最低限必要なクラブだけで練習し、安定してボールに当たるようになってから本格的に自分に合ったクラブを買うのも良いでしょう。

クラブセットを買うとこんなにお得!

最新の新品ドライバーだと5万円~7万円前後します。それにフェアウェイウッド、アイアン、パターと揃えていくと、30万円ほどかかる計算になります。
旧モデルやセール品で購入して15万円前後。さらにキャディバッグ(2万~5万円程度)も買わなくてはなりません。
ところがクラブセットなら、有名メーカーでキャディバッグもついて5~8万円などとかなりお得です。初心者用に一般的なスペック(クラブの重量やシャフトの硬さ、長さなど)が入っている場合が多いので、ゴルフクラブの詳しい知識がなくても大丈夫。
そのため、初心者で最初は費用を抑えたい方にとってはクラブセットがとてもオススメなのです。

フルセットとハーフセットの違い

ゴルフクラブのセットをゴルフショップで探したり、先輩ゴルファーにアドバイスを求めると、「フルセット・ハーフセット」という言葉がよく出てきます。フルセットとは、文字どおりだと「全てのクラブが入ったセット」になりますが、近年は10本や11本のセットが多いでしょう。
一方ハーフセットは、7本など本当に最低限の番手のみが入ったセットです。最近ハーフセットは、主にレディスやキッズのクラブで取り扱われています。男性用だと9本など少なめのセットがこれに近いでしょう。

フルセットとハーフセットどちらが良いかという点においては、コース上で飛距離や芝の状態からクラブを使い分けてラウンドを楽しみたい人はフルセット、費用を抑えて最低限の本数でラウンドしたい人はハーフセットが良いでしょう。

クラブセットの選び方

クラブセットは、入っている番手・価格・メーカーなどで選びます。有名ゴルフクラブメーカーのセットであれば、多少価格は高くなるかもしれませんが、買い足しをする際にも同じメーカーで合わせやすいので良いでしょう。 前述の「クラブ選びでまずおさえておきたい基本」を参考に、自分に合ったセットを選んでくださいね。

GDOゴルフショップでも、ゴルフクラブセットを販売しています。会員登録すれば通常よりもお得に買えるので(※一部商品は対象外)ぜひチェックしてください。

コスト重視なら中古クラブも検討しよう

ここまでで、「費用を抑えたい場合はクラブセットがおすすめ」という話をしてきましたが、中古で買うという選択肢もあります。
中古であれば、もちろん商品にもよりますが、おおまかな目安として、有名メーカーかつ状態の良いものを選んだ場合、最低限の番手が合計10万円ほどで揃えられます。タイミングによってはクラブセットが手に入る場合もあり、新品のクラブセットよりお得に購入できます。

いかがでしょうか。ゴルフでは、クラブ以外にもウェアやボールなど用意するものがたくさんあります。クラブ選びもワクワクしますが、慣れるまではクラブセットや中古クラブで費用を抑え、余裕をもって楽しむのも良いかもしれませんね!

ドライバーの選び方

ページの先頭へ