ゴルフ初心者必読! ゴルフクラブの振り方(スイング)のコツ

「ゴルフ初心者のラウンドデビューまでの道」では、これまでにゴルフクラブを握ったことがない初心者でもボールが飛ばせるようになるためのポイントについて、ゴルフレッスンスタジオ「ゴルフテック」でコーチを務める堀さんによる解説と、実際にこれまでゴルフクラブを握ったことがない丸山(まるやま)さんの実演を交えてご紹介いたします。

第3回は、いよいよゴルフクラブの振り方(スイング)です。
スイングは大きく分けると、クラブを振り上げる「テークバック」、振り上げたクラブを振り下ろす「ダウンスイング」、クラブでボールを打つ瞬間の「インパクト」、インパクト後のクラブを振り抜く「フォロースルー」という流れとなります。 突き詰めていくと各パートで気をつけないといけないポイントが多々あるのですが、ここでは初心者の方が特に苦労する「腕とクラブの同調」と「正しい体重移動」の2点に絞って解説いたします。
この2点に気を付けるだけで、かなりの確率できれいにボールを打てるようになりますよ!

今回も基本的に7番アイアンを使用して解説しますが、今回解説するポイントはどのクラブでも共通のものとなりますのでしっかり身につけましょう。

上半身は腕とクラブの同調を常に意識すること!

特にゴルフを始めたばかりの方は、ゴルフボールは腕力で打つというイメージを抱きがちですが、実はある程度の距離を飛ばす分には腕の力はそこまで必要ありません。
むしろ力任せに振ることで、スイングが安定せずにかえってまともにボールを打てなかったり、打てても思ったようにボールが飛ばなかったりします。
ボールを飛ばす上でのポイントは「クラブの遠心力を正しくボールにぶつけること」であり、そのためには「腕とクラブを同調させる」ことが重要となります。

では、具体的にどうやって腕とクラブを同調させるかというと、ポイントは「腕の三角形を保つ」ことです。
テークバック・ダウンスイング・インパクト・フォロースルーの一連のスイングのすべてのポイントにおいて腕の三角形を保つようにスイングします。
これができると、「クラブの遠心力を正しくボールにぶつけること」ができ、力任せにクラブを振らずともボールをきれいにより遠くに飛ばすことができます。

腕とクラブの同調を身につけるためのレッスン

「腕の三角形を保つ」と言葉にするのは簡単ですが、実際にやってみると感覚的な部分もあるのでちゃんとできているか自分ではわかりにくいものです。
そこでオススメのレッスンとしては、少し空気が抜けたビーチボールやゴムボールを腕に挟んで腕の三角形を作り、ボールが落ちないように腰の高さくらいまでクラブを振り上げてスイングをするというものです。
(ボールがなければ大きめのぬいぐるみなど、腕で三角形を作ることで固定できる大きさのもので代用しても良いです。)

最初はゴルフボールを置かず、ゆっくりで良いので腕で挟んだボールを落とさないようにして素振りを繰り返しましょう。
慣れてきたら徐々に力を入れての素振り、ボールを腕で挟んだまま実際にゴルフボールを打ってみる、感覚がわかってきたら腕で挟んでいたボールを外してゴルフボールを打ってみる…と、徐々にステップアップしていきましょう。

下半身は正しい体重移動を意識、特にフィニッシュでは左足に全体重を乗せるくらいのつもりで!

スイングで押さえておきたいポイントその2は「正しい体重移動」です。
ゴルフ初心者の方の多くがボールを少しでも高く上げようという意識が強すぎて、右足に体重を乗せてスイングしてしまうのですが、実はこうするとかえってクラブがボールにきれいに当たらず、ボールが前に飛びにくくなってしまいます。

ボールをきれいにより遠くに飛ばすためには、クラブでボールを打つ瞬間のインパクトからクラブを振り抜くフォロースルーにかけて左足に体重を乗せ、最後までクラブを振り切った状態のフィニッシュでは右足でトントンとできるくらいまで左足に体重を乗せきってしまうくらいでちょうど良いです。

正しい体重移動を身につけるためのレッスン

正しい体重移動を見につけるためのレッスンにおいては特別な道具は必要ありません。 まずはゆっくりスイングをしながら体重移動を確実に行いましょう。

具体的には、

1.アドレスからテークバックにかけては体重を右足に寄せる
 →意識的に体重を右足に寄せるのではなく、クラブを振り上げることで自然に右足に体重が乗るのがベストです

2.ダウンスイングで徐々に左足に体重を移す

3.インパクトでは体重の約7~8割が左足に乗っている

4.フォロースルーからフィニッシュにかけて全体重を左足に乗せていくイメージで振り切る

という一連の流れを意識しながら素振りを繰り返し、慣れてきたら徐々にクラブをしっかり振ってみましょう。
もちろん、ここでも先に触れた「腕の三角形を保つ」ことを忘れずに。

この2つのポイントを押さえるだけで、ボールをきれいにより遠くに飛ばせるようになりますよ!

レッスン実演動画

それでは、実演動画を見てみましょう!

企画協力/GolfTEC by GDO

「GolfTEC」とは、全米で160店舗を展開し、アメリカNo.1の店舗数を誇るインドア・ゴルフレッスンチェーンです。 2012年5月、その日本第1号店「GolfTEC by GDO」として六本木にオープン。 1)完全マンツーマン、2)スイングの可視化システム、3)いつでも復習可能なWEBサポート、4)ビデオによるセルフトレーニング、5)いろんなメーカーから選べるクラブフィッティングで、あなたの上達を本物にします。 まずは、お気軽に無料カウンセリングのお申込みをお待ちしています!

全米シェアNo.1 GDO運営 完全個室マンツーマンのゴルフレッスン golfTec by GDO

ページの先頭へ