ゴルフダイジェストアワード2019

この1年間、あなたのゴルフの上達に役立ったのは、誰のレッスン?
以前より飛ぶようになった、ショットが安定したクラブは?感銘を受けた書物や、ゴルファーは?
日本のゴルフ発展に貢献したレッスンプロ、ギア、そして作品、人物を選ぶのがゴルフダイジェストアワードです。

投票受付中!

レッスン・オブ・ザ・イヤー

アマチュアへのゴルフレッスンに、もっとも貢献したプロ・インストラクターに贈られる賞です。
5組の候補からお選びください(五十音順にて掲載)。

  • 石原健太郎

    “パッシブトルク”などの
    最新理論を
    かみ砕いて指導

    2001年にシンガポールに渡り、プロ資格を取得。アジア各地のツアーで活躍した後、レッスンの世界へ。バイオメカニクスなどの科学的見地をもとにしたスウィング、パッティングの指導を行う。「月刊GD」や「みんなのGD」で紹介された、クラブが生み出す“パッシブトルク”レッスンが高い評価を集める。

  • 今泉健太郎

    ヘッドスピードが
    誰でも速くなる。
    実体験に基づいたレッスン

    身長174センチ、体重72キロという細身の体で、ドライバーの最長飛距離は404ヤード。ドラコンプロとしては小さな体だからこそつかむことができた、飛距離アップのコツを教えるレッスン。「タメらない。ねじらない。踏ん張ろうとしない」という体にやさしい指導で幅広い層の支持を得ている。

  • Dr.クォン&吉田洋一郎

    タイガーも学んだ
    「反力打法」の提唱者

    科学の力で体を効率よく動かし、筋力だけでは得られない回転力を生む。スポーツ・バイオメカニクスの世界的権威、クォン教授(テキサス女子大学)の理論を、ティーチングプロの吉田洋一郎が紹介。単行本「驚異の反力打法」も大好評。タイガーの元コーチ、クリス・コモもこのスウィングを指導。

  • 南秀樹

    鈴木愛、成田美寿々ら
    多数の女子プロを指導
    する名コーチ

    2017年の賞金女王・鈴木愛を小学5年生から指導したプロコーチ。成田美寿々、城間絵梨、金田久美子、江澤亜弥など多数の女子プロを指導してきた。自らのツアープロとしての経験に基づく実戦的なレッスンが支持を集める。「週刊GD」で「飛ばしもパットもまっつくつい!」を連載中。

  • 若林功二

    伝説のレッスンを
    わかりやすく進化させた
    「Z打法」の後継者

    父である故・若林貞男プロが提唱し、80~90年代に一世を風靡した伝説のゴルフレッスン「Z打法」の後継者。「腰・肩を鋭く切り画期的な飛距離を実現する」ことで究極の打法といわれたこの理論を、初心者にもわかりやすく進化させてきた。「週刊GD」で「帰ってきた!Z打法」を連載中。

クラブ・オブ・ザ・イヤー

現在、市場で売られているドライバー、アイアン、エキストラ(ドライバー、アイアン以外のクラブ)のそれぞれで、
あなたがベストクラブにふさわしいと思うものを選んでください。

2015年受賞クラブは、[ドライバー部門]タイトリスト915Dシリーズ、[アイアン部門]本間ゴルフTW717シリーズ、[エキストラ部門]該当モデルなし

読者大賞

多くのゴルファーに感銘を与え、かつ支持された雑誌企画、単行本、DVDなどの作品や、
ゴルフの発展に貢献した人物に贈られる賞です。あなたが推薦する作品名、人物名を挙げてください。

積極的なプレーで2017年に日本人選手として4年ぶりとなる賞金女王に輝く。

応募方法

1. レッスン・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた5組の中から、素晴らしいレッスンをしたと思う1組の名前
2. クラブ・オブ・ザ・イヤーの3部門(ドライバー・アイアン・その他)にふさわしいと思うクラブ名
3. 読者大賞にふさわしいと思う作品名、作者名、または人物名
以上の3項目(ジュニア部門は不要)と、あなたの氏名、年齢、住所、電話番号、職業、ゴルフ歴、ハンディを明記して、下記あてにご応募ください。

●ハガキの宛先 : 〒105-8670 ゴルフダイジェスト社「2019アワード」係(住所記入不要です)
●eメール : 2019award@golf-digest.co.jp

締め切り

ハガキは2019年2月28日(木)消印有効
eメールは2019年2月28日(木)受信分まで

プレゼント

投票していただいた応募者の中から抽選で、以下の賞品をプレゼントします。
発表はGD雑誌各誌上、弊社インターネットページ他で行います。

● ベストドライバー : 1名
● ベストアイアン : 1名
● その他 : 1名
● ゴルフダイジェスト・ロゴ入りボール半ダース : 10名
● 図書カード(1000円) : 10名

過去の受賞者、クラブ、作品


レッスン・オブ・ザ・イヤー

  • 1987田原紘

    1988森道應

    1989若林貞男

    1990中島弘二

    1991D・レッドベター

    1992マイク小西

    1993成田司&永山幹夫

    1994ブッチ・ハーモン

    1995高松志門

    1996江連忠

    1997金谷多一郎

    1998後藤修

  • 1999ピア・ニールソン

    2000陳清波

    2001山本信弘

    2002清元登子

    2003内藤雄士

    2004石渡俊彦

    2005増田哲仁

    2006永井延宏

    2007鶴見功樹

    2008井上透

    2009青山薫

    2010佐久間馨

  • 2011横田真一&廣戸聡一、岡本綾子(特別賞)

    2012吉岡徹治

    2013武市悦宏、マイケル・ベネット&
    アンディ・プラマー(特別賞)

    2014岡本啓司&南出仁寛

    2015芹澤信雄

    2016田村尚之

    2017安楽拓也

    2018篠塚武久、宮里優(特別功労賞)

    2019Dr.クォン&吉田洋一郎

クラブ・オブ・ザ・イヤー

  • [ドライバー部門]

    (84年にドライバー・オブ・ザ・イヤーとして創設)

    1985ミズノプロMS-1

    1986ヒロホンマ バイオⅡボロン

    1987クリーブランド クラシックTC15

    1988テーラーメイド ツアープリファード

    1989ウッドブラザース テキサスウッド

    1990テーラーメイド ツアープリファード

    1991ブリヂストン J’sメタル

    1992キャロウェイ ビッグバーサ

    1993キャロウェイ ビッグバーサ

    1994ヒロホンマ ビッグLB

    1995エスヤード T・301

    1996プロギア DATAウッド リバースチタニウム

    1997プロギア DATAウッド リバースチタニウム
    タイプ252

    1998キャロウェイ ビゲストビッグバーサ

    1999タイトリスト 975Dチタンドライバー

    2000ミズノプロ300S

    2001キャロウェイ E.R.CⅡ

    2002テーラーメイド360Ti タイプR

    2003ダンロップ ゼクシオ

    2004プロギア TR-Xデュオ

    2005ブリヂストン ツアーステージViQ

    2006ヨネックス サイバースター ナノブイ

    2007ナイキ サスクワッチ+460

    2008ヤマハ インプレス460D

    2009キャロウェイゴルフ レガシー・ドライバー

    2010テーラーメイド R9シリーズ

    2011タイトリスト910シリーズ

    2012テーラーメイド R11

    2013ピン G20ドライバー

    2014タイトリスト 913Dシリーズ

    2015タイトリスト 915D(D2,D3)

    2016テーラーメイド グローレF

    2017テーラーメイド M2ドライバー

    2018キャロウェイ エピックスター

    2019テーラーメイドゴルフ M3/M4ドライバー

  • [アイアン部門]

    (92年にアイアン・オブ・ザ・イヤーとして創設)

    1992ジャンボMTN-Ⅲプロモデル

    1993ピン・ジング

    1994DATAアイアン611

    1995ブリヂストン J’sジョーキャビティ

    1996V721ミッドサイズ インテグラル

    1997ブリヂストン J'sアイアン チタンマッスル

    1998ブリヂストン HM-55アイアン

    1999キャロウェイ ビッグバーサアイアンJV200

    2000プロギア DATAアイアン801

    2001ダンロップ ゼクシオ

    2002ブリヂストン ツアーステージV7000

    2003プロギア 925TR-Xアイアン

    2004該当なし

    2005ダンロップ NEWゼクシオ

    2006ミズノ MPシリーズ

    2007ブリヂストン ツアーステージVi-Qフォージド

    2008ダイワ オノフシリーズ

    2009ヤマハ インプレスXシリーズ・アイアン

    2010プロギア eggシリーズ

    2011ブリヂストンスポーツ ツアーステージ
    X-BLADE GRフォージド

    2012キャロウェイ レガシーブラック

    2013ミズノ MP-59

    2014スリクソン Zアイアンシリーズ

    2015本間ゴルフ TW717(M、V、P)アイアン

    2016ヤマハ インプレスRMX UD+2

    2017ヨネックス N1-CBフォージド

    2018ミズノ ミズノプロ

    2019ダンロップ スリクソン Zシリーズ

  • [特別賞]

    (2001年まではユーティリティクラブ)

    1998プロギア ズームi

    1999リョービ ビガロスメディア

    2000キャスコ パワートルネードU

    2001プロギア ズームC

    2002ロイヤルコレクション スーパーCV B.B.D S.S

    2003フォーティーン MT28ウェッジ

    2004オデッセイ 2ボールパター
    フジクラ スピーダー
    マックテック・ナビ開発チーム

    2005タイトリスト プロV1シリーズ

    2006三菱レイヨン ディアマナ

    2007キャロウェイ Xツアーウェッジ

    2008日本シャフト NSプロシリーズ

    2009テーラーメイドゴルフ ロッサ・モンザ・
    スパイダー

    2010プロギア eggシリーズ

    2011グラファイトデザイン ツアーAD DI

    2012タイトリスト ボーケイウェッジ

    2013テーラーメイド ロケットボールズFW

    2014キャロウェイ Xホットスプーン

    2015該当なし

    2016ダンロップスポーツ ゼクシオ

    2017ヤマハ インプレスUD+2シリーズ

    2018ピン G400ドライバー

    2019該当なし

  • 読者大賞

    [読者大賞]

    1997塩谷信男、岡本綾子

    1998坂田信弘

    1999杉原輝雄、「千里の道も」
    (作・大原一歩/画・渡辺敏)

    2000「ピーターたちのゴルフマナー」
    (鈴木康之著)、夏坂健(特別賞)

    2001「ペイン!」(トレーシー・スチュワート著)、水谷準(特別賞)

    2002古市忠夫、中部銀次郎(特別賞)

    2003宮里ファミリー、海老原清治

    2004宮里藍

    2005宮里藍、横峯さくら、
    樋口久子(特別功労賞)

    2006横峯良郎・さくら、山田兼道

    2007中嶋常幸、古市忠夫

    2008石川ファミリー、上田桃子

    2009古閑美保

    2010横峯さくら、飛ばし屋本舗(吉田一誉、
    岡本啓司、池上信三、南出仁寛)

    2011植杉乾蔵

    2012三浦勝弘、杉原輝雄(特別賞)

    2013藤田寛之、山田パター(特別賞)

    2014森田理香子

    2015田村尚之

    2016「オーイ! とんぼ」
    (作・かわさき健/画・古沢 優)、
    青木 功(特別功労賞)

    2017池田勇太
    日本女子プロゴルフ協会および熊本地震被災者支援活動を行った女子プロゴルファーたち(特別賞)

    2018鈴木愛

    2019崔 虎星(チェ ホソン)

  • ジュニア大賞

    [ジュニア大賞]

    小学生から高校生までの男女を対象に、前年までの
    戦績、学業、ジュニアゴルファーとしての品格、将来性などを基準に選出、表彰します。

    1997市原建彦

    1998宮里優作/青山加織

    1999清田太一郎/紫垣綾花

    2000中西雅樹/高松聖

    2001石川裕貴/宮里藍

    2002藤島晴雄/井芹美保子

    2003池田勇太/諸見里しのぶ

    2004諸藤将次/横峯さくら

    2005伊藤涼太/宮里美香

    2006伊藤勇気/原江里菜

    2007永野竜太郎/櫻井有希

    2008石川遼/森田理香子

    2009藤本麻子

    2010伊藤誠道/森美穂

    2011浅地洋佑/高橋 恵

    2012副田裕斗/比嘉真美子

    2013比嘉一貴/永井花奈

    2014和田章太郎/森田遥

    2015小木曽 喬/勝 みなみ

    2016金谷拓実/蛭田みな美

    2017中島啓太/新垣比菜

    2018長谷川せら

    2019安田 祐香

Designed by Freepik