アマチュアゴルファー2人が試打し、国内メーカー初の新機能を体感!!

460タイプを試打したのは... 山添晴夫さん(47歳) ヘッドスピード41 ゴルフ歴24年
440タイプを試打したのは... 中野宏治さん(38歳) ヘッドスピード44 ゴルフ歴15年

試打した印象

山添さん

「誰もが安心して打てるドライバーです」
最初に標準ポジションの「FL」で打ってみたんですけど、打ちやすいドライバーだというのが第一印象です。いつもより強い球が打てたと思います。そのあと、「CL」「UP」「OP」のポジションを試してみて、みんな微妙に違う感じでしたけど、それぞれの間、さらにその間…というように、どこでも無制限に調整できるなんて配慮が細かいですよね。右に出るクセのある私には、「CL」と「UP」の中間あたりがベストポジション。多少前上がりの感覚からうまくフラットに振れました。すべてのゴルファーが安心して打てるドライバーだと思います。

中野さん

「自分にカスタマイズできるのがいいですね」
いままでいろいろなドライバーを使ってきましたけど、とても打ちやすいですね。なにより自分のスイングにカスタマイズできるというのがいい。私はドライバーに飛距離よりも方向性を求めるほうなので、このドライバーなら安心して打てます。自分に合わせられるのですから。角度が変えられるドライバーというのは他メーカーからも出てますが、これは調角が無段階なうえメモリが明確。操作は専用レンチでズラすだけで、イメージした弾道のポジションに変えられるなんてうれしいですよね。私は「OP」のポジションがベストマッチ。さっそく手に入れてコースで使ってみたくなりました。

シャフトについて

山添さん

「いつも同じフィーリングでスイングできます」
シャフト自体はクセがなく、ほどよくしなる良いシャフトだと思います。打ちたい弾道のアングルに調整してもシャフトが回らないため、いつも同じフィーリングでスイングでき、違和感がありません。私はアドレスしたときシャフトに書いてある文字とか、見え方をけっこう気にしてしまうほうなので。またシャフトが回らないということは、バックラインのあるグリップも使えますよね。重さとトルク、キックポイントなどが違う65Rと55Rを打たせていただきました。季節や体調、またコースによって使い分けたらゴルフがいちだんと楽しくなると思います。

中野さん

「シャフトの向きが変わらないので安心です」
はじめに65Sで打ったのですが、とてもしっかりしたシャフトだと思います。多少硬めなのでブレがなく、ボールがフケずにせり上がって伸びていきます。ハードに攻める人に向いているかもしれませんね。つぎに55Sを打たせていただきました。少し柔らかいかなという印象でしたが、65S同様、力強いボールが出ました。スチールアイアンを愛用している方は65S、カーボンアイアンの方は55Sがいいかもしれません。また、いろいろなアングルで打ちましたけど、どのアングルのときもシャフトの向きは変わらないので安心してすんなり振れます。

まとめ

山添さん

「ラウンド当日の調整も簡単です」
思ったよりもアングル調整の操作が簡単でした。専用レンチでちょっと緩めてちょっとズラすだけですから。しかも調整範囲は無段階。たとえばラウンド当日の朝、練習場でその日の調子に合わせて調整するのもいいですね。操作はたった数秒ですので。そのうえライ角・ロフト角を変えてもシャフトは回転しないので、スイング時のフィーリングはいつも通り。また、シャローバックのほどよい丸みのあるデザインもいいと思います。誰もが気持ち良くスイングできる、いままでにない進化したドライバーですね。

中野さん

「すべてのゴルファーにおすすめします」
個人的な偏見で申し訳ないのですけど、HONMAのドライバーって、ベテランの上級者向けというイメージでした。でも、この440タイプは20〜40代のハードヒッター向けではないでしょうか。どちらかというと私もそうなので、ぜひ使ってみたいですね。ヘッドのデザインも高さ・幅のバランスが良くて好みです。私は調子が悪いと右に出やすいのですが、そういう日はすぐにその場で調整すれば納得のいくゴルフが楽しめそう。シャフトを抜き差ししないで、イメージの弾道に調整するだけの簡単なシステムですから。すべてのゴルファーにおすすめしたいドライバーです。

商品内容

ヘッドのタイプは、2種類。

  • 460タイプ

    最適な打ち出し角とスピン量を考慮したシャローバック形状。低重心でラクにボールを上げられる、アベレージゴルファー向けです。

  • 440タイプ

    ボールを強く押し出し、吹き上がりを抑えたハイバック形状。体積のわりにはコンパクトに見える、アスリートゴルファー向けです。

スペック表

  Perfect Switch 460 Perfect Switch 440
ヘッド素材/製法 6-4チタン/鋳造 6-4チタン/鋳造
フェース素材/製法 6-4チタン/板鍛造 6-4チタン/板鍛造
フレックス R、S R、S
ロフト角(°) 10 9
長さ(インチ) 45.5 45.0
ヘッド体積(cm3) 450 440
F.A.(°) H 0.5 S 0.5
ライ角(°) 59.0 58.0
重心距離(mm) 36.0 34.0
重心深度(mm) 36.0 34.0
バランス D1(R)/D2(S) D2(R)/D3(S)
総重量(g) 304(R)/308(S) 317(R)/322(S)

※スペックはFLポジション時の実測平均値です。

『Perfect Switch』の専用シャフトとして、460タイプ用にPerfect Switch55、440タイプ用にPerfect Switch65をご用意しております。
Perfect Switch55は、手元側の剛性をやや高めに設定し、切り返しからの軌道を安定させました。ヘッドが加速し、ボールのつかまりが向上。ミートしやすいうえ、飛距離アップも実現します。
一方、Perfect Switch65はPerfect Switch55より長さは短いものの重量があり低トルク。キックポイントも中元調子で、シャフトのコントロール性を追求。インパクト時のブレも少なく、全体のしなりで強いボールを生み出します。
また、Perfect Switch55、Perfect Switch65ともRとSがあります。

スペック表

  Perfect Switch 65 Perfect Switch 55
重量(g) 65.0(R)/68.0(S) 55.0(R)/57.0(S)
トルク(°) 3.85(R)/3.75(S) 4.80(R)/4.75(S)
調子 中元調子 中調子

いまGDOで「Perfect Switch」ドライバーをプラスワンシャフト特別セット価格でご提供!

標準装着シャフトにプラスワンのお得な特別セット お買い求めはこちら

人間試打マシーン!マーク金井の試打インプレッション<本間ゴルフ>パーフェクトスイッチ460

Copyright (C) 2000-2021 Golf Digest Online Inc. All Rights Reserved.