【2016年東日本】法的整理関連ニュース

法的整理関連ニュース(東日本)

年度を選択してください▼

2016年12月

(群馬県)クリスタルカントリークラブ =営業終了=

平成18年4月からゴルフ場施設の運営受託により営業してきましたが、平成28年12月31日を以って営業を終了します。

(栃木県)大田原ゴルフ倶楽部 =営業終了(ゴルフ場閉鎖)=

平成28年12月31日を以って営業を終了し、ゴルフ場を閉鎖します。
(約400名の会員には同じ染宮製作所グループのロイヤルCC(栃木県)への転籍を案内)

(群馬県)JGMロイヤルオークゴルフクラブ =営業終了(ゴルフ場閉鎖)=

平成28年12月31日を以って営業を終了し、ゴルフ場を閉鎖します。
(会員には、JGMベルエアゴルフクラブへ預託金のないプレー権としての転籍を案内)

2016年3月

(茨城県)鹿島の杜カントリー倶楽部 =民事再生手続開始申請=

経営会社である㈱鹿島の杜カントリー倶楽部は、平成28年2月1日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日同地裁から弁済禁止の保全処分決定を受けました。
尚、同倶楽部は、会員権の名義書換を以前より停止しています。

2016年1月

(長野県)八ヶ岳高原カントリークラブ =経営会社の破産手続開始決定=

経営会社である八ヶ岳高原ゴルフ㈱は、平成27年12月16日に東京地裁より破産手続開始決定を受けました。
尚、同クラブは今シーズン(平成27年12月)を以って営業を終了し、ゴルフ場が閉鎖されています。また、八ヶ岳高原ゴルフ㈱はその営業を既に廃止しており、ゴルフ場の予約及び会員権の名義書換手続等は受け付けていません。