ゴルフダイジェスト雑誌・出版情報ゴルフ会員権情報会員権ニュース>法的整理関連ニュース(東日本)

法的整理関連ニュース(東日本)

2015年12月

(埼玉県)美里ゴルフ倶楽部 =民事再生手続開始申請=

経営会社である市川総業㈱は、平成27年12月4日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
尚、会員権の名義書換については12月4日で停止されました。
2015年7月

(千葉県)スカイウェイカントリークラブ =会社更生手続開始申し立て=

スカイウェイカントリークラブ(千葉県)の経営会社である㈱スカイウェイカントリー倶楽部は、 平成27年6月25日に預託金債権者である会員から東京地裁へ会社更生手続開始を申し立てられました。
(同社は平成27年3月31日に同地裁へ民事再生手続開始を申し立てていますが、会員組織が会社更生法のもとで株主会員制に移行して再建を目指すとして、今回の申し立てに至りました)
2015年6月

(茨城県)ベイステージカントリー倶楽部 =破産手続開始決定=

経営会社である東銀興産株式会社は、平成27年5月20日に水戸地裁より破産手続開始決定を受けました。
2015年4月

(千葉県)スカイウェイカントリークラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である㈱スカイウェイカントリー倶楽部が平成27年3月31日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。

(茨城県)鷹彦スリーカントリー =破産手続開始決定=

経営会社である㈱鷹彦と関係会社の㈱湘南力、㈱鷹彦スリーカントリーゴルフサービスは、 平成27年3月23日に東京地裁より破産手続開始決定を受けています。
2015年2月

(岩手県)北上カントリークラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社の㈱チュウケイ本社は、平成27年2月2日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令及び監督命令を受けました。

(千葉県)千葉国際カントリークラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である㈱千葉国際カントリークラブは、平成27年1月9日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
2014年9月

(長野県)カワカミバレーカントリークラブ =ゴルフ場閉鎖=

平成26年10月13日を以って営業を終了し、ゴルフ場を閉鎖することが決定されました。
2014年6月

廣済堂開発株式会社など3社 =民事再生手続開始申請=

ザ・ナショナルカントリー倶楽部、千葉廣済堂カントリー倶楽部、廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部の運営を行っている廣済堂開発㈱と、関係会社の㈱千葉廣済堂カントリー倶楽部、㈱廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部の3社は、 平成26年6月18日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全及び監督命令を受けました。
尚、会員権の名義書換については、停止せずに従来通り受け付けています。
2014年4月

(共通)太平洋クラブ =会社更生手続終結=

株式会社太平洋のグループは更生計画に定めた更生債権等の弁済を全て完了し、平成26年3月27日付で東京地裁より会社更生手続終結の決定を受けました。
4月9日

(群馬県)パルコール嬬恋ゴルフコース =民事再生手続開始申請=

経営会社のパルコール嬬恋㈱は、平成26年3月31日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
2014年1月
1月15日

(長野県)望月カントリークラブ =民事再生手続終結決定=

経営会社である東信観光開発㈱は、再生計画認可決定確定後3年が経過したとして、平成25年11月26日付で長野地裁より再生手続の終結決定を受けました。
2013年11月
11月15日

(北海道)岩見沢雉ヶ森カントリークラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である岩見沢雉ヶ森ゴルフ場株式会社は、平成25年11月12日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
2013年10月
10月18日

(北海道)フォレスト旭川カントリークラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である旭川リゾート開発㈱は、平成25年10月15日に札幌地裁へ民事再生手続開始を 申請しました。
2013年 8月
8月20日

(栃木県)東宇都宮カントリークラブ =破産手続廃止=

経営会社である東宇都宮観光㈱は、平成25年4月11日に東京地裁へ破産手続開始を申請し、同日破産手続開始決定を受けましたが、破産財団をもって破産手続の費用を支弁するのに不足するとして、平成25年7月23日付で同地裁より破産手続の廃止決定を受けました。
尚、同クラブは㈱ジャパンゴルフマネージメント(JGM)グループが買い受けましたが、破産事件のためプレー権は消滅しており、今後の運営については未定です。
8月15日

(茨城県)霞南ゴルフ倶楽部 =破産手続開始=

経営会社である(株)利根ゴルフ倶楽部は、平成25年4月4日に金融債権者が東京地裁へ破産手続開始を申し立て、同年7月5日に同地裁より破産手続開始決定を受けました。
尚、ゴルフ場は合同会社霞ヶ浦南が運営しており、現在も営業を継続しています。
2013年 5月
5月2日

(栃木県)東宇都宮カントリークラブ =破産手続開始申請=

経営会社である東宇都宮観光株式会社は、平成25年4月11日に東京地裁へ破産手続開始を申請し、同日破産手続開始決定を受けました。
2013年 2月
2月13日

(山梨県)ワールドエースカントリークラブ =破産手続開始=

経営会社である株式会社ワールドエースカントリークラブは、 平成24年10月22日に東京地裁へ破産手続開始を申請し、平成25年1月16日付で同地裁から破産手続開始決定を受けました。
尚、会員権の名義書換は以前より停止しています。
2013年 1月
1月25日

(静岡県)太陽カントリークラブ =ゴルフ場一時閉鎖=

経営会社である株式会社太陽カントリークラブは、平成24年10月24日付で東京地裁より破産手続開始決定を受け、破産管財人のもとでゴルフ場の営業を続けていましたが、冬期は来場者が減少することから、平成24年12月16日付で従業員を全員解雇し、ゴルフ場を一時閉鎖しました。
今後、スポンサーが選定され、ゴルフ場が譲渡された場合には、当該スポンサーのもとで営業を再開する予定です。
2012年 11月
11月30日

(北海道)札幌南ゴルフクラブ駒丘コース =民事再生手続開始申請=

経営会社である株式会社定山渓ゴルフ場は、平成24年11月22日に札幌地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
2012年 10月
10月25日

(静岡県)太陽カントリークラブ =破産手続開始申立て=

経営会社である太陽カントリークラブが、平成24年9月7日に債権者から東京地裁へ破産手続開始を申立てられました。
10月5日

(共通)太平洋クラブ =再生手続廃止決定及び会社更生手続の保全管理命令=

平成24年1月23日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した㈱太平洋クラブは、10月3日に再生手続廃止決定を受けるとともに、9月28日に債権者から申し立てられていた会社更生手続の保全管理命令を受けました。
2012年5月
5月23日

(山梨県)昇仙峡カントリークラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である株式会社昇仙峡カントリークラブは、平成24年5月18日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
会員権の名義書換については、同日より当分の間停止。
2012年4月
4月19日

(栃木県)バークレイカントリークラブ =民事再生手続開始=

平成24年4月18日に経営会社が宇都宮地裁に民事再生手続開始を申請しました。 また、同日より会員権の名義書換が停止されました。
2012年2月
2月14日

(福島県)安達太良カントリークラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である安達太良観光開発株式会社は、平成24年2月6日に福島地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
2月3日

(山形県)酒田カントリークラブ =破産手続開始決定=

経営会社である株式会社庄内東信グリーンビジネスは、平成24年1月27日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続開始決定を受けました。
2012年1月
1月24日

(共通)太平洋クラブ・太平洋アソシエイツ =民事再生手続開始申請=

太平洋クラブならびに太平洋アソシエイツの経営会社である株式会社太平洋クラブおよび同グループ6社が、平成24年1月23日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
会員権の名義書換については、平成24年1月23日以降は当分の間受付停止となります。
1月5日

(新潟県)湯田上カントリークラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である新栄総業株式会社が、平成24年1月23日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令・監督命令を受けました。
1月5日

(栃木県)栃の木カントリークラブ =自己破産申請=

経営会社である東日本興産株式会社が、平成23年12月21日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日保全管理命令を受けました。
2011年12月
12月16日

(茨城県)ホワイトバーチカントリークラブ =破産手続開始申請=

経営会社の株式会社ゆたか環境緑化は、平成23年12月7日に東京地裁へ破産手続開始を申請し、同日破産手続開始決定がなされました。
12月8日

(富山県)八尾カントリークラブ =民事再生手続開始=

経営会社である八尾観光開発株式会社は、平成23年12月5日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令と監督命令を受けました。
12月8日

(新潟県)日本海カントリークラブ =民事再生手続開始=

経営会社である株式会社日本海カントリーは、 平成23年12月2日に新潟地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
2011年11月
11月15日

(千葉県)総成カントリー倶楽部 =民事再生手続開始申請=

経営会社であるセントラルビル株式会社が、平成23年11月11日に横浜地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
尚、名義書換は平成23年11月11日より当分の間停止されています。
11月8日

(山形県)朝日カントリークラブ =自己破産申請=

経営会社である朝日観光開発株式会社は、平成23年11月2日に東京地裁へ自己破産を申請し、 同日破産手続開始決定を受けました。
2011年9月
9月27日

(長野県)飯田カントリー倶楽部 =民事再生手続開始申請=

経営会社である株式会社飯田カントリー倶楽部は、平成23年9月22日に名古屋地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令及び監督命令を受けました。
2011年8月
8月9日

(福島県)福島石川カントリークラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社(資産保有・証券発行会社)である株式会社福島グリーンシステムは、平成23年1月6日に福島地裁郡山支部へ民事再生手続開始を申請しました。
尚、旧運営子会社の株式会社F・I(旧商号:(株)福島石川カントリークラブ)も、会社分割で設立された新会社の株式会社福島石川カントリークラブに運営等の事業を譲渡した上で特別清算を申請し、平成23年5月20日付で東京地裁より特別清算開始決定を受けています。
2011年7月
7月19日

(千葉県)大多喜カントリークラブ =旧経営会社の特別清算開始決定=

大多喜カントリークラブ(千葉県)の旧経営会社である大多喜ゴルフ株式会社は、平成23年6月20日に東京地裁へ特別清算を申請し、6月30日付で特別清算開始決定を受けました。
尚、同クラブでは5月10日付で、会社分割によりゴルフ場事業が株式会社レイクウッド大多喜に譲渡されています。
2011年4月
4月27日

レイクウッドコーポレーショングループ =旧経営会社特別清算終結決定=

旧経営会社である湘南観光開発株式会社は、平成23年3月30日付で東京地裁より特別清算終結の決定を受けました。
4月27日

(群馬県)初穂カントリークラブ白沢高原コース =経営会社再生手続終結決定=

経営会社である白沢高原開発株式会社は、平成23年3月10日付で東京地裁より再生手続終結の決定を受けました。
4月18日

(群馬県)太田双葉カントリークラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である双葉繊維工業株式会社は、平成23年4月13日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けました。
尚、名義書換は同日より当分の間停止されます。
4月4日

(埼玉県)埼玉ゴルフクラブ =経営会社交代=

経営会社の株式会社埼玉カントリー倶楽部は分社型会社分割を行い、株式会社アコーディア・ゴルフの子会社へ株式が譲渡されます。
株式譲渡後の経営(資産保有)会社は株式会社アコーディアAH36となる予定。
2011年3月
3月25日

(北海道)御前水ゴルフ倶楽部 =民事再生手続開始申請=

経営会社である美々リゾート開発株式会社は、 平成23年3月17日に札幌地裁苫小牧支部へ民事再生手続開始を申請しました。
2011年2月
2月4日

(茨城県)日立ゴルフクラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である日立観光開発株式会社は、平成23年1月20日に水戸地裁へ民事再生手続開始を申請し、 同日保全命令を受けました。
2011年1月
1月20日

(栃木県)那須小川ゴルフクラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である那須八溝物産株式会社は、平成23年1月17日に宇都宮地裁へ民事再生法の適用を申請し、 同日保全命令及び監督命令を受けました。
尚、名義書換は同日より停止されています。
2010年12月
12月21日

(岩手県)江刺カントリー倶楽部 =民事再生手続開始申請=

経営会社である株式会社江刺カントリー倶楽部は、平成22年12月16日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
12月21日

(岩手県)盛岡南ゴルフ倶楽部 =民事再生手続開始申請=

経営会社である株式会社盛岡南ゴルフ倶楽部は、平成22年12月16日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
12月13日

(静岡県)南富士カントリー倶楽部 =民事再生手続開始=

経営会社の株式会社南富士カントリー倶楽部は、平成22年12月3日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、 同日保全管理命令を受けました。
会員権の名義書換については、平成23年1月より名義書換停止予定です。
2010年11月
11月24日

(茨城県)水戸レイクスカントリークラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である水戸レイクスカントリークラブ株式会社及び運営会社である水戸温泉開発株式会社が、平成22年11月19日水戸地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
尚、会員権の名義書換は11月19日より当分の間停止されます。
11月18日

(北海道)登別カントリー倶楽部 =民事再生手続開始申請=

経営会社である登別リゾート開発株式会社は、 平成22年11月8日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
2010年10月
10月20日

(福島県)郡山ゴルフ倶楽部 =民事再生手続開始申請=

経営会社である株式会社山田は、平成22年10月15日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
尚、会員権の名義書換は同日より停止されています。
2010年9月
9月29日

(長野県)南長野ゴルフ倶楽部 =特別清算開始決定=

経営会社である大岡リゾート開発(株)は、平成22年9月9日に長野地裁より特別清算開始決定を受けました。
9月7日

(神奈川県)小田原城カントリー倶楽部 =会社更生法申し立て=

経営会社である株式会社小田原城カントリー倶楽部は、平成22年8月10日に一部会員から東京地裁へ会社更生法の適用を申し立てられました。
2010年8月
8月27日

(山梨県)春日居ゴルフ倶楽部 =会社更生法申し立て=

経営会社である春日居観光開発株式会社は、平成22年7月8日に債権者より東京地裁へ会社更生法を申し立てられ、 8月19日に保全管理命令を受けました。
尚、名義書換は平成22年8月19日より停止されています。
8月3日

(茨城県)筑波学園ゴルフ倶楽部 =民事再生手続開始申請=

経営会社である株式会社筑波学園ゴルフ倶楽部は、平成22年7月30日に水戸地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
尚、名義書換停止中です。
2010年7月
7月28日

(千葉県)ブリックアンドウッドクラブ =民事再生法適用申請=

経営会社である株式会社高滝リンクス倶楽部は、7月13日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、15日に再生手続き開始決定を受けました。
7月28日

(千葉県)南総カントリークラブ =更生手続開始=

経営会社である株式会社南総カントリークラブは、7月20日に東京地裁から更生手続開始決定を受けました。
7月2日

(埼玉県)ミッションヒルズカントリークラブ =破産手続開始決定=

経営会社である日栄リゾート株式会社は、平成21年3月11日に民事再生計画の認可決定を受けていましたが、同年11月25日に民事再生手続廃止となり、 平成22年6月24日に東京地裁より破産手続開始決定を受けました。
2010年6月
6月25日

(千葉県)南総カントリークラブ =再生計画案否決=

平成22年1月22日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した、株式会社南総カントリークラブは6月23日開催の債権者集会で再生計画案が否決され、会員より会社更生法を申し立てられ、同日調査命令が発令されました。
6月4日

(栃木県)永野ゴルフ倶楽部 =再生手続終結決定=

経営会社である粟野森林開発(株)は、 平成19年4月10日付で東京地裁より再生手続終結の決定を受けました。
6月1日

(北海道)セント旭川ゴルフ倶楽部 =民事再生手続開始申請=

経営会社である株式会社旭川アルダスは、平成22年5月24日に旭川地裁へ民事再生法の適用を申請しました。
6月1日

(北海道)廣済堂札幌カントリー倶楽部 =民事再生手続開始申請=

経営会社である株式会社廣済堂札幌カントリー倶楽部は、 平成22年5月28日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けました。
2010年5月
5月14日

(茨城県)サザンヤードカントリークラブ =再生手続終結決定=

経営会社である(株)サザンヤードカントリークラブは、 平成22年3月26日付で水戸地裁より再生手続終結の決定を受けました。
5月10日

(長野県)小諸高原ゴルフコース =再生計画案可決=

平成22年2月9日に民事再生手続を申請した浅間高原観光開発株式会社の債権者集会が平成22年4月28日に行われ、自主再建型の再生計画案が可決されました。
2010年4月
4月15日

(群馬県)初穂カントリークラブ白沢高原コース =民事再生計画案認可決定=

経営会社の白沢高原開発株式会社(民事再生手続中)の債権者集会が平成22年4月7日に開かれ、スポンサー支援型の再生計画案が可決、同日に東京地裁から認可決定を受けました。
スポンサーは、都市再開発等の不動産事業を行っている新一グループの新一開発興業株式会社。
4月9日

(群馬県)伊香保ゴルフ倶楽部(岡崎城コース・清瀧城コース) =再生手続終結決定=

旧経営会社である株式会社伊香保ゴルフ倶楽部は、平成22年3月9日付で東京地裁より再生手続終結の決定を受けました。
尚、会員権の名義書換については、当分の間停止するとのことです。
2010年3月
3月31日

(北海道)クレインカントリークラブ =公売=

同コースが名古屋国税局で公売されます。
入札は平成22年5月25日。
(平成22年3月9日の公売で入札がなく、再公売)
3月29日

(千葉県)亀山湖カントリークラブ =再生手続終結決定=

経営会社である株式会社東京ベイサイドリゾートは、平成22年2月9日付で東京地裁より再生手続終結の決定を受けました。
3月29日

(群馬県)伊香保ゴルフ倶楽部(岡崎城コース・清瀧城コース) =再生手続終結決定=

経営会社である株式会社伊香保ゴルフ倶楽部は、平成22年3月9日付で東京地裁より再生手続終結の決定を受けました。
3月18日

(新潟県)中条ゴルフ倶楽部 =特別清算申し立て=

経営会社の株式会社エーディーエヌは、2009年10月14日に親会社(83.2%出資)である株式会社アデランスホールディングスの取締役会で株式会社エーディーエヌの解散と特別清算申し立てを決議し、 2010年3月13日開催の株主総会で解散を決議して、今後特別清算を申し立てる予定です。
また、新潟フォレストカントリー倶楽部株式会社が継承することが決定しています。
3月18日

(北海道)コリーナ・デ・ルナ・ゴルフコース =競売=

同コースが札幌地裁で競売公告されています。
入札は平成22年3月26日から4月5日まで、開札は4月8日。
3月12日

(山梨県)甲斐芙蓉カントリー倶楽部 =再生計画案認可=

平成22年3月5日に債権者集会が開催され、スポンサー型の民事再生計画案が可決し、甲府地裁から認可決定を受けました。
(株式会社シャトレーゼのグループをスポンサーとして再建する方針)
3月12日

(福島県)ヘレナ国際カントリー倶楽部 =競売=

同コースのクラブハウス等の建物が福島地裁いわき支部で競売公告されています。
(昨年11月に競売公告されたものが入札者がなく、再競売)
入札期間:平成22年3月30日~4月6日
3月3日

(北海道)札幌藤の沢すずらんゴルフ場 =民事再生手続開始申請=

経営会社である株式会社札幌藤の沢すずらんゴルフ場は、平成22年3月1日に札幌地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
2010年2月
2月22日

(長野県)小諸高原ゴルフコース =民事再生手続開始=

経営会社である浅間高原観光開発(株)は、平成22年2月9日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
2月22日

(群馬県)群馬カントリークラブ =民事再生手続開始=

経営会社である栄和土地開発株式会社は、 平成22年2月18日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
尚、名義書換は以前より停止しています。
2月9日

(長野県)望月カントリークラブ =民事再生手続開始=

経営会社である東信観光開発株式会社は、 平成22年1月29日に長野地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
尚、名義書換は停止しないとのことです。
2010年1月
1月25日

(千葉県)南総カントリークラブ =民事再生手続申請=

経営会社である株式会社南総カントリークラブは、平成22年1月22日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
尚、名義書換については、当分の間停止されます。
1月25日

(千葉県)ニュー南総ゴルフ倶楽部 =民事再生手続申請=

経営会社である芙蓉土地株式会社は、平成22年1月22日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
尚、名義書換については、当分の間停止されます。
2009年11月
11月11日

(北海道)苫小牧カントリー倶楽部ブルックスコース =民事再生手続開始=

経営会社である苫小牧緑化開発(株)は、平成21年10月21日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
2009年9月
9月25日

(群馬県)初穂カントリークラブ白沢高原コース =民事再生手続開始=

経営会社である白沢高原開発株式会社は、平成21年9月3日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
尚、名義書換は以前より停止中です。
9月25日

(山梨県)甲斐芙蓉カントリー倶楽部 =民事再生手続開始=

経営会社である平成総合サービス(株)は、平成21年9月8日に甲府地裁へ民事再生手続開始を申請し同日保全命令を受けました。
尚、名義書換は同日より停止されています。
2009年7月
7月31日

(茨城県)藤代ゴルフ倶楽部 =民事再生手続開始=

経営会社である弘済事業株式会社は、平成21年7月30日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
名義書換は同日より停止となっています。
7月31日

(茨城県)サザンヤードカントリークラブ =民事再生手続開始=

経営会社である株式会社サザンヤードカントリークラブが平成21年7月27日に水戸地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
名義書換は7月28日より当分の間停止とされています。
2009年6月
6月4日

[岩手県] (栃木県)日光霧降カントリークラブ =民事再生手続開始=

経営会社である株式会社日光霧降カントリークラブは、平成21年5月15日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
2009年5月
5月1日

[岩手県] 湯田高原カントリー倶楽部 =民事再生手続開始申請=

平成21年5月1日より名義書換を開始します。
名義書換料    1,050,000円(税込)
会員組合費      21,000円(税込)
会員組合出資金  1,000,000円
合計       2,071,000円
年会費:正会員 180,000円(税込)
※プレー権会員(匿名組合へ出資をしていない会員権)は譲渡不可
2009年4月
4月24日

[茨城県] ザ・オーシャンゴルフクラブ =特別清算申請=

経営会社であった小木津産業株式会社(旧:株式会社ザ・オーシャンゴルフクラブ)は、 平成21年3月31日に解散し、同年4月4日に水戸地裁日立支部へ特別清算を申請しました。 尚、ゴルフ場事業は新会社の朝日観光開発株式会社に譲渡し通常通り運営されています。
2009年2月
2月10日

[北海道] 紋別カントリークラブ =破産手続開始申請=

経営会社である株式会社紋別ゴルフクラブは、平成21年1月19日に札幌地裁へ自己破産を申請し、同月23日に破産手続開始決定を受けました。
2008年11月
11月21日

[山形県] 最上川高原ゴルフ倶楽部 =特別清算申請=

平成20年11月7日、経営会社である株式会社最上川カントリーは山形地裁へ特別清算を申請しました。
11月19日

[栃木県] 城山カントリー倶楽部 =民事再生手続開始申請=

平成20年11月14日、経営会社である城山カントリー株式会社は東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
尚、名義書換については、平成20年11月14日より当分の間停止されます。
2008年9月
9月10日

[栃木県] ロイヤルメドウゴルフクラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である株式会社ロイヤルメドウゴルフクラブは、平成20年9月1日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
名義書換については既に停止となっています。
2008年7月
7月28日

[栃木県] サンヒルズカントリークラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である株式会社サンヒルズは、平成20年7月18日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
尚、名義書換については停止せずに継続されます。
7月25日

[岐阜県] 恵那峡カントリークラブ =会社更生手続開始=

経営会社である恵那高原開発(株)は、平成20年7月1日に債権者である整理回収機構より東京地裁へ会社更生法を申し立てられ、7月16日に保全管理命令を受けました。
2008年6月
6月27日

[茨城県] 茨城パシフィックカントリー倶楽部 =民事再生手続開始申請=

平成20年6月19日に、経営会社である千代田開発観光株式会社は東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
尚、名義書換については停止せずに継続するとのことです。
6月27日

[栃木県] 鷹ゴルフ倶楽部 =民事再生手続開始申請=

平成20年6月25日、経営会社である株式会社鷹ゴルフ倶楽部は東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
また、名義書換については同日より停止となりました。
6月3日

[長野県] 木曽カントリー倶楽部 =民事再生手続開始申請=

平成20年5月30日、木曽カントリー倶楽部(長野県)の経営会社である木曽高原開発(株)は、東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
※名義書換は停止していません。
2008年4月
4月9日

[福島県] 会津磐梯カントリークラブ =民事再生手続手続終結=

経営会社である(株)会津磐梯カントリークラブは、 平成19年5月18日付で東京地裁より民事再生手続終結の決定を受けました。
4月9日

[長野県] 信州駒ヶ根カントリークラブ =経営会社破産申立=

経営会社である大有開発株式会社は、平成19年11月に債権者から破産を申し立てられ、平成20年4月3日に大阪地裁より保全管理命令を受けました。
2008年3月
3月21日

[北海道] グランクリュゴルフクラブ =民事再生手続開始申請=

経営会社である(株)グラウンズは、平成20年3月17日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
2008年2月
2月6日

[栃木県] 紫塚ゴルフ倶楽部 =民事再生手続適用申請=

経営会社である(株)紫塚スポーツシティは、平成20年2月4日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
名義書換は同日より当分の間停止となります。
2008年1月
1月22日

[千葉県] 東千葉カントリー倶楽部 =民事再生法適用申請=

経営会社の株式会社東千葉カントリー倶楽部は、平成20年1月21日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請、同日保全命令を受けました。(名義書換は同日より停止)
1月17日

[埼玉県] 武蔵富士カントリー倶楽部 =民事再生法適用申請=

経営会社の株式会社鳩山レイクは、平成20年1月15日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令ならびに監督命令を受けました。
2007年12月
12月18日

[新潟県] 妙高高原ゴルフ倶楽部 =民事再生手続開始=

平成19年12月10日、経営会社の妙高高原リゾート(株)は、東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
12月7日

[北海道] 羊ケ丘カントリークラブ、真駒内カントリークラブ、滝のカントリークラブ =民事再生法申請=

平成19年12月6日、経営会社のたかを観光株式会社は札幌地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日、再生手続き開始決定を受けました。
2007年11月
11月16日

[北海道] 新夕張ゴルフクラブ =破産手続開始決定=

平成19年11月7日、経営会社である札幌ワシントンクラブ(株)は、第三者破産を申し立てられ、東京地裁より破産手続開始決定を受けました。
11月15日

[秋田県] ノースハンプトンゴルフ倶楽部 =民事再生手続開始申請=

平成19年11月13日、経営会社であるノースハンプトンゴルフ倶楽部(株)は、東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
11月5日

[静岡県] ゴルフ倶楽部金沢リンクス =民事再生手続開始申請=

平成19年11月2日、経営会社の株式会社相良カントリー倶楽部は東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けました。
11月5日

[群馬県] ゴルフ倶楽部金沢リンクス =民事再生手続開始申請=

平成19年11月2日、経営会社の株式会社伊香保ゴルフ倶楽部は東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けました。
名義書換は平成19年10月24日より停止となっています。
2007年10月
10月12日

[石川県] ゴルフ倶楽部金沢リンクス =民事再生手続開始申請=

平成19年10月9日、経営会社である大浜リゾート開発(株)は、金沢地裁へ民事再生手続開始を申請しました。
10月 4日

[千葉県] 成田ゴルフ倶楽部 =民事再生手続開始申請=

平成19年10月3日、経営会社である株式会社成田ゴルフ倶楽部は東京地裁へ民事再生手続開始を申し立て、同日保全命令を受けました。
名義書換は平成19年10月3日より停止となっています。
2007年9月
9月28日

[長野県] カワカミヴィラージュカントリークラブ =民事再生法申請=

平成19年9月25日、経営会社である(株)カワカミヴィラージュは東京地裁へ民事再生法を申請しました。 名義書換は継続して行うとのこと。
2007年8月
8月29日

[静岡県] 伊東カントリークラブ =民事再生法申請=

平成19年8月29日、経営会社である(株)伊東カントリークラブは、東京地裁へ民事再生法を申請しました。名義書換は当分の間、停止扱いとなります。
2007年7月
7月19日

[福島県] 小名浜カントリー倶楽部 =民事再生法申請=

平成19年7月17日、福島地裁へ民事再生法申請。名義書換は停止となります。
7月2日

[長野県] 菅平高原CC、グランステージCC =民事再生法申請=

平成19年6月29日、両コースの経営会社である国際菅平観光(株)は東京地裁へ民事再生法を申請しました。 名義書換は当分の間、停止します。
7月2日

[茨城県] 霞ヶ浦出島ゴルフ倶楽部 =民事再生法申請=

平成19年7月2日、経営会社である(株)霞ヶ浦出島ゴルフ倶楽部は東京地裁に民事再生法を申請。 名義書換は当分の間、停止します。
2007年5月
5月16日

[茨城県] サニーフィールドゴルフ倶楽部 =民事再生法申請=

平成19年5月14日、東京地裁へ民事再生法を申請しました。
5月 2日

[新潟県] 下田城カントリー倶楽部 =民事再生法申請=

平成19年4月23日民事再生法を申請。名義書換は停止。
2007年4月
4月3日

総武都市開発(株)および(株)軽井沢森泉ゴルフクラブ =民事再生法申請申し立て=

平成19年4月3日、東京地裁へ民事再生法を申請しました。名義書換は停止。
総武都市開発(株) (千葉県)総武カントリークラブ (茨城県)スプリングフィルズゴルフクラブ
(株)軽井沢森泉ゴルフクラブ (長野県)軽井沢森泉ゴルフクラブ
※同グループの武蔵野GC、中山CC、川越CCは別法人として運営しているため、今回の手続きには関係はありません。
2007年3月
3月15日

[新潟県] 石地シーサイドカントリークラブ =民事再生法申請=

平成19年3月7日に、経営会社である(株)石地観光開発は民事再生法を申請。
3月15日

[群馬県] 月夜野カントリークラブ =民事再生法申請=

平成19年3月9日に、経営会社である大峰高原開発(株)は民事再生法を申請。名義書換は継続して取り扱われます。
2007年2月
2月26日

[栃木県] 下野カントリー倶楽部 =会社更生法申請=

平成19年2月5日会社更生法申請、名義書換は当面停止。
2月21日

[栃木県] あさひヶ丘カントリークラブ =民事再生法申請=

平成19年2月16日に経営会社であるアサヒ開発(株)は東京地裁へ民事再生法を申請。名義書換は当分の間停止。
2月21日

[青森県] みちのく国際ゴルフ倶楽部 =民事再生法申請=

平成19年2月16日に経営会社である十和田リゾート開発(株)は東京地裁へ民事再生法を申請。
2007年1月
1月30日

[栃木県] 喜連川カントリー倶楽部 =民事再生法申請=

平成19年1月26日東京地裁へ民事再生法を申請しました。名義書換は停止中。
1月16日

[長野県] 中央道晴ヶ峰カントリー倶楽部 =民事再生法申請=

平成19年1月12日に東京地裁へ民事再生法を申請。名義書換は停止。
2006年12月
12月19日

[栃木県・群馬県] 広陵カントリークラブ、甘楽カントリークラブ =民事再生法申請=

平成18年12月18日経営会社である山田総業(株)は東京地裁へ民事再生法を申請しました。
12月15日

[山梨県] 河口湖カントリークラブ =民事再生法申請=

平成18年12月15日、東京地裁へ民事再生法を申請。名義書換は停止となります。
12月15日

[静岡県] 十里木カントリークラブ =民事再生法申請=

平成18年10月にゴールドマンサックスグループに参入していたが、平成18年12月11日、東京地裁へ民事再生法を申請。
12月8日

[静岡県] 御殿場ゴルフ倶楽部、ベルビュー長尾ゴルフ倶楽部 =特別清算申請=

平成18年12月4日、経営会社富士ランド(株)が東京地裁へ特別清算を申請名義書換は当分の間停止。
12月8日

[福島県] 新白河ゴルフ倶楽部 =民事再生法申請=

平成18年12月4日、経営会社(株)新白河ゴルフ倶楽部は東京地裁へ民事再生法を申請しました。
12月8日

[北海道] 白金ゴルフ倶楽部 =民事再生法申請=

平成18年12月1日、東京地裁へ民事再生法を申請しました。
2006年10月
10月18日

[栃木県] サンランドゴルフクラブ那須コース =民事再生法申請=

平成18年10月17日に経営会社(株)サンランドおよび系列会社は東京地裁へ民事再生法を申請。 (株)サンランドは2コース(那須・東軽井沢)、(株)本郷カントリー1コース(本郷カントリー倶楽部) 栗駒興発(株)1コース(栗駒ゴルフ倶楽部) (株)石川ゴルフ倶楽部1コース(石川ゴルフ倶楽部) 推定負債総額は4社合計で272億円
2006年9月
9月11日

[千葉県] 加茂ゴルフ倶楽部 =民再生法申請=

平成18年9月8日、経営会社である(株)加茂ゴルフ倶楽部は民事再生法を申請。 名義書換は停止。
9月7日

[北海道] オリカゴルフ&ホテルリゾート =民事再生法申請=

平成18年9月4日に札幌地裁へ民事再生法を申請。
2006年8月
8月30日

[栃木県] 黒磯カントリー倶楽部 =自己破産のお知らせ=

平成18年8月25日、富国開発(株)は東京地裁へ自己破産を申請。名義書換は以前より停止中。
8月24日

[福島県] 矢吹ゴルフ倶楽部 =民事再生法申請のお知らせ=

平成18年8月11日に経営会社である(株)ワイ・ジー・シーが民事再生法を申請。 名義書換は停止中
8月9日

[千葉県] 亀山湖カントリークラブ =民事再生法申請のお知らせ=

平成18年8月4日に経営会社である(株)東京ベイサイドリゾート 東京地裁へ民事再生法を申請。名義書換は以前より停止中。
2006年7月
7月13日

[北海道] ル・ペタウゴルフ =民事再生法申請のお知らせ=

平成18年7月7日 経営会社である(株)ハートランドは、東京地裁へ民事再生法を申請しました。
7月13日

[北海道] エムズゴルフクラブ =民事再生法申請のお知らせ=

平成18年7月7日 経営会社である(株)サンランド札幌は、東京地裁へ民事再生法を申請しました。
7月13日

[福島県] ローレルバレイカントリークラブ =民事再生法申請のお知らせ=

平成18年7月7日 経営会社であるローレル開発(株)、東京地裁へ民事再生法を申請しました。
2006年6月
6月30日

[栃木県] ゴルフ&スポーツましこ倶楽部 =破産のお知らせ=

平成18年6月23日に経営会社である日本リクレート(株)が東京地裁へ破産手続きを開始しました。
6月28日

[栃木県] 東ノ宮カントリークラブ =民事再生法申請のお知らせ=

平成18年6月20日、経営会社である東宮開発(株)は東京地裁へ民事再生法を申請。名義書換は停止中。
2006年5月
5月24日

[栃木県] 25メンバーズ倶楽部 琵琶池コース =民事再生法申請=

平成18年4月24日、(株)25メンバーズ倶楽部は東京地裁へ民事再生法申請しました。
5月12日

[北海道] 北海道ゴルフ倶楽部 =民事再生法申請のお知らせ=

平成18年5月11日に東京地裁へ民事再生法を申請。負債総額260億円。
5月12日

[群馬県] 赤城ゴルフ倶楽部・高山ゴルフ倶楽部 =民事再生法申請のお知らせ=

平成18年5月11日に東京地裁へ民事再生法を申請。大洋緑化グループから独立して地元企業として経営再編し、平成7年に再スタートしたが経営悪化のため今回の措置となった。
2006年4月
4月12日

[千葉県] 長太郎カントリークラブ =民事再生法申請のお知らせ=

平成18年4月1日東京地裁へ経営会社である長太郎ゴルフ(株)は民事再生法を申請しました。
4月11日

[米国グアム] マンギラオゴルフクラブ =民事再生法申請のお知らせ=

平成18年4月7日に経営会社の(株)ティ・エイチ・コーポレーションは、東京地裁へ民事再生法申請しました。 負債額70億4400万円。
4月6日

[山形県] 日興ロイヤルゴルフ倶楽部 =破産のお知らせ=

平成18年4月4日、経営会社であるロイヤルゴルフ倶楽部米沢(株)は、東京地裁へ自己破産申請。 負債金額40億円。
4月6日

[栃木県] 永野ゴルフ倶楽部 =民事再生法申請のお知らせ=

平成18年4月3日、経営会社である粟野森林開発(株)は東京地裁へ民事再生法を申請。 負債金額130億円
2006年2月
2月20日

[茨城県] 水戸グリーンカントリークラブ =民事再生法申請=

平成18年2月17日経営会社のエビハラスポーツマン(株)は東京地裁へ民事再生法を申請。 同社は(青森県)夏泊ゴルフリンクスも経営していた。
2月7日

[群馬県] 高崎KGカントリークラブ =民事再生法申請=

経営会社の(株)サントピアクラブは、平成18年2月2日に東証1部上場の親会社(株)ニフコによって、東京地裁に民事再生法を申請されました。
今後、スポンサー企業を募って営業譲渡を行う予定。
2月3日

[栃木県] ニュー・セントアンドリュースゴルフクラブ・ジャパン=民事再生法申請=

平成18年2月1日、経営会社の(株)エヌ・エス・エイ・ジェイが宇都宮地裁に民事再生法を申請しました。
2006年1月
1月18日

[新潟県] 越後ゴルフ倶楽部 =民事再生法申請=

平成18年1月13日に経営会社である奥只見道光高原リゾート(株)は、新潟地裁へ民事再生法を申請しました。
2005年12月
12月27日

[新潟県] 中峰ゴルフ倶楽部 =民事再生法申請=

平成17年12月22日に新潟地裁へ民事再生法を申請しました。
2005年11月
11月18日

[山梨県] ワールドエースカントリークラブ =民事再生法申請のお知らせ=

平成17年11月9日東京地裁へ民事再生法を申請。名義書換は以前より停止しています。
2005年10月
10月27日

[栃木県]つつじヶ丘カントリー倶楽部=民事再生法申請=

平成17年10月20日東京地裁へ民事再生法を申請しました。名義書換は停止せず、継続して受付しています。
10月24日

=民事再生法を申請=

(茨城県) 久慈川カントリークラブ
       新水戸カントリークラブ
(宮城県) 仙台グリーンゴルフクラブ
平成17年10月14日に民事再生法を申請しました。名義書換は当分の間停止になります。
10月18日

[群馬県] 白水ゴルフ倶楽部=民事再生法申請=

平成17年10月12日に民事再生法を申請しました。名義書換については、平常通り受付をしています。
2005年9月
9月29日

[北海道]スコットヒルゴルフクラブ=民事再生法申請=

平成17年9月27日経営会社の(株)石狩ゴルフ場は、札幌地裁へ民事再生法を申請し、同日手続開始決定を受けました。
9月14日

[千葉県]ジャパンPGAゴルフクラブ=会社更生法申請=

平成17年9月12日、東京地裁へ会社更生法を申請。
9月14日

[千葉県]千葉夷隅ゴルフクラブ=民事再生法申請=

平成17年9月9日、東京地裁へ民事再生法を申請。但し、名義書換は停止せずに継続します。
9月14日

[埼玉県]寄居カントリークラブ=会社更生法申請=

平成17年9月5日、東京地裁へ会社更生法を申請。名義書換は以前より停止中。
2005年6月
6月30日

[栃木県]那珂川ゴルフ倶楽部=民事再生法申請=

平成17年6月24日民事再生法を申請。名義書換は停止中。
2005年3月
3月25日

[東京都]東京国際カントリー倶楽部  [茨城県]桜ゴルフ倶楽部=民事再生法申請=

平成17年3月18日 会社更生法を申請。名義書換を停止。
3月16日

[千葉県]山武グリーンカントリー倶楽部=民事再生法申請=

平成17年3月14日に民事再生法を申請しました。名義書換は停止中。
3月16日

[栃木県]東雲ゴルフクラブ=民事再生法申請=

平成17年3月14日経営会社(株)東雲スポーツセンターは民事再生法を申請しました。
名義書換は継続して行うとのこと。
3月14日

[新潟県]胎内高原ゴルフ倶楽部=民事再生法申請=

平成17年3月10日 民事再生法申請のため、名義書換停止。
2005年2月
2月28日

[千葉]CCザ・ファースト=会社更生法申請=

2月21日 1月末にRCCより会社更生法適用を申し立てられてたが、会社更生法開始決定を受けた。
2月14日

[山梨]身延ゴルフ倶楽部=破産宣告=

平成17年2月9日甲府地裁より破産宣告を受けたため、名義書換停止になります。
2月3日

[静岡]伊東パークゴルフ場  [新潟]湯沢パークゴルフ場=民事再生法申請=

平成17年2月1日 伊東パークゴルフ場・湯沢パークゴルフ場を経営する東日本不動産(株)が民事再生法を申請しました。
2005年1月
1月28日

[山梨]富士河口湖ゴルフ倶楽部=破産=

経営会社である富士河口湖ゴルフ倶楽部(株)はRCCより破産を申し立てられ、平成17年1月26日に甲府地裁より破産宣告を受けました。
6月25日

[静岡]富士見ヶ丘カントリークラブ=名変停止=

平成16年3月25日静岡地裁に民事再生法申請
└名義書換は当分の間停止
6月25日

[静岡]湯ヶ嶋高原倶楽部=名変停止=

平成16年3月24日東京地裁に民事再生法申請
└名義書換は当分の間停止
6月25日

[静岡]裾野カンツリー倶楽部=その他=

平成16年4月23日静岡地裁沼津支部に民事再生法を申請
└名義書換は継続
6月25日

[静岡]ホロンゴルフ倶楽部=名変停止=

平成16年2月24日静岡地裁に民事再生法申請
└名義書換は当分の間停止
6月25日

KG108倶楽部(鹿沼鹿沼72・富士御殿場の3コース利用可)=その他=

平成16年3月31日東京地裁に民事再生法を申請
└名義書換は継続
名変料改定
└正会員52,500円/平日会員21,000円

このページのトップに戻る back
 
会員権ニュースに戻る back

ゴルフダイジェストオンライン ゴルフ会員権