最終更新日 2007年10月11日

大人の上質ゴルフ[連載6回目] 「楽しい!」を実感しよう。be Conscious!

私たちチャレンジしました

ゴルフ歴12年の吉田美穂さんと同5年の滝田美智子さんの2人に女性にも人気の高いラ・ヴィスタ ゴルフリゾート(千葉県)でラウンドしながら「ONOFF LADY シリーズ」の実力を体感してもらいました。前回のドライバーに引き続き、フェアウェイ アームズ(FW)、アイアンにフォーカスしてレポートします。

photo

吉田美穂さん
GDOハンデ24。ラウンド数は年間約50回。


photo

滝田美智子さん
ハンデ27.6。ラウンド数は年間約90回。


ONOFF LADYで楽しむ


「とても打ちやすい!」「こんなに安定していたのは初めて」

いきなり連続パーなんて、すごすぎる

滝田さんは残り140ヤードから5Wを選択。スタートホールの緊張感の中見事に打球はグリーン手前から駆け上がりピン横6メートルにパーオン。続いて吉田さんは9Wでピン手前に見事パーオン。「ミラクル!」と思わず大声が出ました。続く2番ロングは、滝田さんが3W、9Wとつないでこれまたパーオン。吉田さんは、3Wのあとの9Iををグリーン右に少しはずしましたがAWでベタピンにつけ2人ともパー。「楽しいな〜」と吉田さんがつぶやくと滝田さんも「いきなり連続パーなんて、すごすぎる」と笑顔。

芝の抵抗をあまり感じません

なかなかラフにつかまらない2人に本球とは別にトライしてもらいました。5cmほどに刈ってありますが水分を含んで葉の勢いも強いラフで半分以上包まれたボールを打つのは非力な女性にはかなり難易度の高いショット。普段からFWを使い慣れている2人でしたが、それにしても打球の上がり方、飛距離ともに申し分のないショット。「とにかく振りやすい。安心感があるからなのかヘッドが近く感じました」と滝田さん。吉田さんも「芝生の抵抗をあまり感じません。突っかかる感じがないので安心して振り抜けますね」。前下がりや左足下がりの状況でも思い通りの距離を打てるフェアウェイ アームズに2人とも感心しきりでした。

ヘッドの重さがちょうどいい

これも本球とは別にエキストラショットでの体感。「3Wでちょっとダフリましたが、飛距離は自分のより飛んでいると思います」と吉田さん。「ヘッドの重さがちょうどいい。大抵FWでミスしてラウンド途中でユーティリティに変えるのが私のゴルフですが、オノフレディならユーティリティは要らない」と滝田さん。ラ・ヴィスタはあごの高いバンカーはありませんでしたが、この日の2人にはあごの高いバンカーでも苦にならなかったはずです。

photo

photo

photo


photo

photo


グリーンとの付き合い方が激変した

photo

いつもより1番手上の飛びを実感

距離90ヤードで、グリーン手前まで池が広がるホール。「いつもは9番なのだけど」という滝田さんはあえてピッチングを選択。打球は、力みが入った分狙いより左へ行きましたが、ピン左横6メートルにほとんど転がらずオワンオン。131ヤードの6番ショートでは、「ここでアイアンは初めて」の滝田さんは5番アイアンに挑戦。グリーン右手前に外したものの、AWで無難に寄せてパー。「5番は使えないと諦めていたのに結果はまずます。ちょっと練習すれば、私もピンを狙うショットが出来ると思います」。


photo

オノフレディで攻め方が進化しました

スタート直後はセカンド地点にFWだけしか持って行かなかった吉田さんでしたが(それでも3ホール終了時で1オーバーでしたが)、3番ショートでアイアンに信頼感を抱き、アイアン、フェアウェイ アームズの両方を持って自分のボール位置へ。ボールのライを確認してクラブ選択するようになりました。7番ホールではグラスバンカーから残り70ヤードをPWを使い、高い球で難なくナイスオン。「オノフレディアイアンはホントに振りやすい。ボールをあげようと意識しないで打てるのもいつも以上にうまくいく理由かも」と大満足の吉田さんでした。


photo

もう最高。アイアンが好きになりました

8番ホールではAWショットでバックスピンする球を初体験した吉田さん。「キュキュという感じでしたね。いつも6番を使う120ヤードも今日は7番ですし、自分のクラブより1番手以上は飛びますね。打つ前は重いかなと思ったけど、振ってみるととっても打ちやすかった。ボールも上がるし、もう最高!アイアンが好きになりました」。


photo

急に上手くなったみたいです

背の高さほどあるガードバンカーで3,4球ずつ試してもらいましたが、2人とも全て1発脱出に成功。吉田さんは全てワンピン以内に寄せるというすごさ。「バンカーショットが急に上手くなったみたいです」。滝田さんは「フェースを開いても構えた感じが変わらなくて素直にスイングできました」と大満足。


自分に身近なものを感じました

クラブが自信を持たせてくれました

photo

滝田さん 「取材のカメラの前で打つのは初めてだし、最初は胸がバクバクしていたけどラウンドし始めたら楽しくなりました。」
吉田さん 「やっぱり飛距離が伸びるのは、嬉しいですね。クラブに自信をつけてもらった感じです。打つ度に“すご〜い、みんな見てくれた?”という感じで回りました。」
滝田さん 「ホント、あとハーフ回りたかったな。私、オノフのデザインが好きでボストンは、グリーンとグレーと持っています。カジュアルだけど、どんな場所にも持っていけて、派手なウェアにも似合いますね。クラブもオノフレディにすれば、もっと自信を持ってプレーできる気になりました。」


photo

吉田さん 「クラブもおしゃれなデザインですよね。肝心の機能も見せ掛けでない、自分に身近なものを感じました。本当に女性ユーザーのことを考えて開発されていることが実感できました。」
滝田さん 「ゴルフでは少数派の女性向けのアイテムは“おまけ”みたいなところがあるけど、やっと女性のことを本気で考えてもらえるようになりましたね。クラブ選択は周囲のアドバイス任せだったけど、今日の試打で自分の感覚を信じればいいと思いました。」
吉田さん 「ホント。自分のコース攻略がレベルアップしました。クラブが自信を持たせてくれましたからね。」


今回試打したのはコレ!

photo

ONOFF LADY FAIRWAY ARMSLADY

ソールに装着されたワイドタングステンによりボールが上がりやすく、強く打ち込まなくても高弾道のボールが出てくれる。
¥39,900(1本)
ロフト:W3(16度)、W5(19度)、W7(22度)、W9(25度)
フレックス:L、A

photo

ONOFF LADY FAIRWAY ARMSLADY

フェース開口部を限界まで拡大し、反発力を向上することで、一番手上の飛距離が得られる。
¥105,000
5Iセット(#7〜9、PW、SW)
単品I#5、6、AW ¥21,000(1本)
フレックス:L、A

photo

[撮影協力]

ラ・ヴィスタゴルフリゾート
〒297-0145
千葉県長生郡長南町佐坪373
電話:0475-46-2525

オリーブやパームの木に囲まれて南国情緒とリゾート感覚にあふれた女性に人気のコース。


photo

新発売のONOFF LADY シリーズ(ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン)の試打会を各地で開催中です。ご記入いただいたアンケートを、各試打会にお持ちいただき、試打された女性の方にもれなく、ONOFFオリジナルエコバッグをプレゼント! アンケート用紙は、ウェブサイトから印刷してご使用ください。

※エコバックプレゼントは終了しました。

ページのトップへ

過去の特集・連載記事

アイテム

RSS

連載

毎月当る!プレゼント&新着情報

スタイルネオアスリート 新しいゴルフスタイルはここから始まる。

スタイルゴールド 50歳からの、ゆとりあるゴルフライフ。


Style-GOLDStyle-Neo AthleteStyle-Woman