春までに目指す“Golf Beauty”〜コースデビューまであと90日〜 2008.02.21 公開

Page:|1|23

春までに目指す"Golf Beauty" 〜コースデビューまであと90日〜
ゴルフはファッションを楽しめるスポーツ。トレンドを取り入れるもよし、アスリート系ウェアでハイスコアを目指すもよし、正統派ファッションでクラシックに装うもよし。ただしゴルフウェアには基本のルールがあります。基本をきちんと学んでから応用を取り入れて、スマートな着こなしを目指しましょう。クラブバイザー ¥3.900、バイヤスチェックプリントモックシャツ ¥9.975/アディダスゴルフ

ゴルフウェアの基本&マナー

女子ゴルファーのウェアマナーは、男性ほど厳しくありませんが、基本のルールはぜひ覚えておきたいもの。基本を知り、ファッションを楽しんでこそ、洗練されたGolf Beautyといえます。

「襟付きシャツで印象よく」シャツ

インナーの基本はやっぱり白いポロシャツ。首元まできちんとボタンをとめると爽やかな印象になります。

「ボトムスの基本はロングパンツ」パンツ

最近はミニスカートやショートパンツも人気ですが、足首までのロングパンツが正統派。写真のようにポケットのサイドにティーをセットできる小技を効かせたパンツも注目度大!

ボーダーニットベスト \11.550、ポロシャツ \9.240、ティータック付パンツ \16.800、バックルベルト \10,290、バイザー \3.990、クリップマーカー\2.940、グローブ \4.725、ゴルフティー(9本セット)\1.050/トミーヒルフィガースポーツ パワーバンド スポート オープン価格/アディダスゴルフ

「安全のための必須アイテム」キャップ&バイザー

キャップやバイザーはファッションだけでなく、強い陽射しや熱中症などの予防になります。また、つばの右側にクリップマーカーをつけるとワンポイントになるうえ、プレー中も便利。

「ポロシャツにはベストを合わせて」ベスト

ポロシャツにベストを合わせるとよりクラシックなテイストに。動きやすくカジュアルになりすぎないニット素材がおすすめ。

「プレーにはスパイク付きが◎」シューズ

プレーに適しているのはグリップ力のあるスパイク付き。初心者にはメッシュ素材の軽いシューズが動きやく最適です。練習場ではスパイクレスのシューズもOK。