プリショットルーティーンがすべてをスムーズにする! 2011.10.06 公開

Page:|1|23

「プリショットルーティーン」はそもそもなぜ必要なのか?

打つ前に決まった一定の動作を行う「プレショットルーティーン」には、気持ちを落ち着かせたり、スイングのリズムやテンポを安定させる効果があると言われている。
「ルーティーンは、打つ前にこれをやっていれば安定したショットが打てるという、選手のクセのようなものなんです。私のルーティーンも、これまでのゴルフ経験のなかで自然とできあがって身に付いたもの。選手のなかには、素振りの回数やアドレスに入るまでの歩数まできっちり決めている人もいますね」
有村プロによると、これから打つショットをイメージして気持ちを整理し、ナイスショットの準備をしておくのがルーティーンの最大の役割とのこと。では、アマチュアゴルファーにおすすめのルーティーンとは?
「打つ前に、必ずボールの後ろからターゲットと方向を確認することをおすすめします! ホールによっては、実はティグラウンドが斜めを向いていることも多いんですよ。あとは、フィニッシュをしっかり決められるようにイメージしておくこと。フィニッシュが決まるとスイングがキレイに見えるし、結果も良くなるはず。皆さんも自分に合った、心地良いルーティーンを見つけ出してくださいね」

あなたはいくつできている!?ルーティーンチェック (初級編)

ゴルフシーン

  1. フィニッシュが決まるようにイメージする
  2. どこに打つか明確にする
  3. 自分にあったルーティーンを知る
  4. 心地よい動きを心掛ける

ビジネスシーン

  1. ビジネス上のゴールを明確にする
  2. ゴールに至るまでに必要なタスクを洗い出す
  3. 自分の癖を知って、無理のないスケジュールを立てる
  4. 外出先では時間・場所に左右されず、仕事を進められる準備をしておく
上級編へつづく
準備が大事なのは、ビジネスも同じ! この一台がビジネスをサポートしてくれる!!有村プロおススメPC HP EliteBook 2560p Notebook PC

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Centrino、Centrino Inside、Intel Viiv、Intel Viiv ロゴ、Intel vPro、Intel vPro ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、CoreInside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Viiv Inside、vProInside、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntelCorporationの商標です。

 
次のページ
 
PAGETOP