ゴルフパラダイスの裏ワザ活用術!  2009.09.24 公開

Page:|1|23

中古ショップは女性ゴルファーの味方! 『ゴルフパラダイスの裏ワザ活用術!』

中古ショップは女性ゴルファーの味方! 『ゴルフパラダイスの裏ワザ活用術!』

クラブだけでなく、キャディーバッグなども格安で販売。人気の限定モデルもあり、中古・新品ともに充実した品揃え。

ゴルフギアの進化は日進月歩。でも新しいギアを次々に追いかけていたら、おサイフが心配になっちゃいますよね。そこで頼りになるのが「ゴルフパラダイス」のような、中古ゴルフショップ。とはいえ、女性にとって中古ショップはなかなか足を踏み入れづらいもの。でも、知らないとソンをしちゃうかもしれません。

そこで、中古ショップってどんなところか見てみたい! 訪れたのは「ゴルフパラダイス」の港北ニュータウン店と港北ニュータウン店Ⅱ。まず港北ニュータウン店Ⅱに行くと、ガラス張りの広い店舗に、ゴルフギアがズラリ。しかも最新のクラブや、キャディーバックが勢ぞろい。でも、本当にこれ中古なの? キレイ過ぎるんですけど。店長さん?

「はい。“新古品”のような未使用のものもありますが、クラブに代表される中古のギアを独自の査定で買い取り、クリーニングして販売するのは全店共通ですね。手持ちのクラブを下取りに出して、新しいモデルに買い換えれば、さらにリーズナブルに新しいクラブを手に入れることができます」(港北ニュータウン店Ⅱ・塙裕之店長)

店内にあるクラブの数は新モデルを含め、6000本以上。キャディーバッグやボールなども販売されていて、ここに来ればすべてがリーズナブルにそろってしまうというワケ。

「新品と変わらないような最新モデルが、相場の70%程度で店頭に並ぶこともあります。また、1〜2年前の少し古いモデルならば、さらにリーズナブルに手に入れることができます。買い替えのコツは下取りに出すクラブをキレイにして出すこと。その方が、下取り価格が高くなりやすい」(同) オトクにクラブを買い換えたければ、クリーニングのテクを磨いておいてソンはないみたいですね。

さっと水洗いして、砂や汚れを落としたら、歯ブラシと中性洗剤でクラブフェースをゴシゴシ。溝に入った砂なども丁寧にかきだしていく。「歯ブラシはフェース面を傷つけるほど硬くないので、しっかり砂をかき出せるかための歯ブラシがいいですね」(塙店長)

塗装のない部分は、フェース面と同じく、歯ブラシと中性洗剤でゴシゴシ。多少のキズがあったとしても、ここまででもその違いは一目瞭然。一見キレイに見えても、意外に汚れていることがよくわかる。塗装されている面は、歯ブラシを使わずに砂などを落とすだけでOK。

一通り洗い終えたら、市販のメラミンスポンジで丹念にフェースや塗装されていないところの汚れを取っていく。中性洗剤+歯ブラシだけでは落ちなかった、細かくてしつこい汚れもほぼ落とすことができる。ただし塗装されている部分は手をつけないこと。

仕上げは、つや出しなどに使われる粉末状の研磨剤「コンパウンド」を使用。極細目や超極細目など、手に入る限り目の細かいものならば、塗装面にキズがつく心配なし。ホームセンターやカー用品専門店などで入手することができる。「車用」と表示されたものでもOK。

最後は柔らかい布でコンパウンドを丁寧にふき取る。磨き上げると、キズのように見えていたものが実は汚れで、キレイになることも。一連の工程をしておくだけで、「下取り査定がUPする可能性も結構あるんですよ」(同)とのこと。磨き上げて、査定UPを目指そう。