GDO×Motor Magazine コラボ企画「女子力を磨くクルマ」ってありますか? 2011.03.03 公開

Page:|1|2|3

  • 「小柄な女性が大きなクルマに乗っている意外性ってアリだよね」
  • 「ボディカラーの選択にも注意をはらうべき」
  • 「経済性や合理主義が見え隠れするクルマじゃだめだね」

「ボディカラーの選択にも注意をはらうべき」 (九島)	 「パール系のホワイトやレッドは顔色を良く見せてくれます」 (吉田)

女子的に映えるジャンルなら、クーペもいいですね。たとえばプジョーのRCZとか、好きなんですよ。どこから見ても、個性的で。

確かに、目を奪われる。意外性もある。それならアウディのA5とかもいいよね。

A5はカブリオレの威張り感がいいです。スタイリッシュなのに色っぽい。微妙に行きすぎない上品さで、バランスよくまとまってます。

まさに最初に言った、乗ったら格好いいのはよくわかっているけど僕らが手を出しにくいジャンル、だよね。家庭もなく自由だったら、これ乗ってたのに…と思わせる。

同じスタンスだと、スカイライン。セダンじゃないんですよね。選ぶんならクーペ。それとクロスオーバー。

いいよね、あの2台は。僕たちにも刺さる。クーペつながりで言ったら、フェアレディZロードスターもいいよ。

普通のクーペも好きですよ、Zは。スカイライン・クーペは、赤いボディカラーがとってもステキだと思う。赤が似合うクルマって、とても好きなんです。

色の選び方も、女性のセンスが際だつところだよね。もっともボクは、女子は女子らしく可愛い色、っていうチョイスじゃない方がいいと思うけど。

私はこのところ、白が好きですね。日本では特に好まれている色ですけど、最近は同じ白でも、クルマのキャラクターに合わせて、そのクルマらしい白を表現しようっていうトレンドがあるみたいです。ファミリーカーのようにありがちな白ではなくて、洗車した後とか、キラッキラッとした白が、いいですね。

白って、女性の顔がきれいに見える"レフ板"効果があるって聞いたけど。

赤もそうだけど、顔色がよく見えるんです。若作りしなくても若返って見える(笑)。あと自分自身を振り返ると、赤いクルマに乗っていた時って、精神的にも頑張っていた時だったような気がします。

うむ、妙齢の女性にとっては、かなり重要なポイントだよ、それ(笑)。 

吉田由美のお勧め4 プジョーRCZ

車両本体価格帯:3,990,000円〜4,230,000円
問い合わせ先:プジョー・シトロエン・ジャポン
フリーダイヤル 0120-840-240

吉田由美のお勧め5 アウディA5カブリオレ

車両本体価格帯:6,480,000円〜9,390,000円
問い合わせ先:アウディジャパン フリーダイヤル 0120-598-106

吉田由美のお勧め6 スカイラインクーペ

車両本体価格帯:3,864,000円〜5,019,000円
問い合わせ先:日産自動車 フリーダイヤル 0120-315-232

次のページ
 
PAGETOP