最終更新日 2007年2月22日

時が経っても色あせないブランド デジタルカメラの名機とは?
ゴルファーならラウンド中の目の前に広がる美しい風景や仲間との思い出を記録するために、
写真を撮りたい衝動に駆られたことは何度かあるのではないだろうか。そんなときは迷わず、
プレー中でも小さなカメラをキャディバッグからさっと取り出しイメージが褪せないうちに景色を
切り取っておきたい。ただ目の前にあるボールを打つことだけに固執せず、余裕をもってゴルフができたら
ラウンドはもっと楽しくなるにちがいない。
そこで今回ご紹介するのが、カメラ本体の質感、画質、そして所有する喜びをも
十分に満たしてくれるリコーのコンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」だ。
大人のゴルファーがもつにふさわいしいデジタルカメラである。
リコー「GR DIGITAL」
イメージ    いまから10年ほど前。発売されるや否や、プロのカメラマンたちを虜にしたコンパクトカメラがあるのをご存じだろうか?それがリコーの「GRシリーズ」だ。卓越した描写力と使い勝手の良い広角レンズで業界を席巻。とくにレンズの性能は高く、のちにレンズ単体でも発売されたほどだった。そのため銀塩コンパクトカメラ史に残る名機だと、いまもなお讃えられているのだ。ところがその後、リコーは銀塩カメラ事業から撤退し、GRシリーズも2001年9月発売に発売された「GR1v」を最後に新製品の発売が途絶えてしまう。そんな銀塩「GR」の技術を継承しつつ、デジタルカメラとして生まれ変わったのが、今回ご紹介する「GR DIGITAL」なのだ。
GRシリーズで培ったノウハウを生かしつつ、目指したのは、
(1)A3以上のカラー印刷原稿に耐える画像
(2)四つ切り以上の銀塩プリントに耐えられる画像
(3)安定した、ばらつきのない画質
の3点だったという。そして、これらを実現するために「GRレンズ」という新しいレンズが開発された。贅沢な7枚の絞り羽根と、NDフィルターという各色相の光を均等に吸収する特殊なフィルターも内蔵されているため、自然で美しいぼけ味が再現できるように配慮されている。
イメージ
 
そして特筆すべきは、マグネシウム合金による堅牢で高品位なボディのデザイン。コンパクトデジタルカメラというと、比較的カジュアルな質感のものが多く、どこか重厚感に欠けるという印象を持っていた人もいるのではないだろうか? しかしその点、「GR DIGITAL」の質感は申し分がない。また、見やすい外付け光学ファインダーや超広角21mmを実現するワイドコンバージョンレンズなど各種アクセサリーが、オプションで用意されているのもうれしい点だ。自分好みの仕様にカスタマイズできて、男心をくすぐられるではないか。
イメージ  次から次へと新しい機種が登場するのが、デジタルカメラ業界の現状だ。しかし、独自の個性で写真同様、決して色あせない魅力を放っているのが、「GR DIGITAL」なのである。ひとたび手にすれば、きっと所有する喜びと使い喜びを永きに渡り、与え続けてくれるだろう。もし、あなたがデジタルカメラにも本物を求めるというのなら、この名機、知っておいて損はない。
ITEM DATA
リコー「GR DIGITAL」   価格は約8万円前後(実勢)
撮影協力:ツインレイクスカントリー倶楽部(群馬県)
イメージ
ページのトップへ

過去の特集・連載記事

アイテム

RSS

毎月当る!プレゼント&新着情報

新しいゴルフスタイルはここからはじまる

スタイルウーマン これからの女性はゴルフでジブンを磨く。


Style-GOLDStyle-Neo AthleteStyle-Woman