最終更新日 2006年11月17日

その精巧さはもはや奇跡。ゴルファーをサポートするオメガの最高級腕時計
 ゴルファーなら誰もが夢を見る偉業、それが「ダブルイーグル」。いや、あまりに壮大すぎて、夢にさえ見ないかもしれない。パー5をたったの2打でホールアウトするのは、それほど難しいことだ。テクニック、飛距離、そして何より持って生まれた強運がなければ、決して成し遂げることができない。まさに神業。大胆にもそんなスーパープレーと同じ名前を持つ、時計があるのをご存じだろうか。オメガの「コンステレーション・ダブルイーグル クロノグラフ」。今回はこの腕時計をご紹介することにしよう。
コンステレーション・ダブルイーグル クロノグラフ
イメージ    1848年に創業し、すでに150年以上の歴史を誇るご存じオメガ。ギリシャ語で、「究極」「最高」を意味するオメガは、その名にふさわしく最高級の品質を誇る時計メーカーとして不動の地位を獲得している。またゴルフとの関係も深く、現在、アーニー・エルス、ミシェル・ウィー、セルヒオ・ガルシアなど、世界中のギャラリーを湧かし続ける名プレイヤーたちとアンバサダー契約を結んでいる。

 そんなオメガの代表的なモデルのひとつが、コンステレーションだ。コンステレーションが誕生したのは、1952年のこと。現在では宝飾腕時計として人気が高い同モデルだが、本来は精度の高さを強調して開発された時計だった。50年代から60年代にかけて行われた時計の精度を競う天文台クロノメーターコンクールでは、幾度となく優秀な成績を収めた。また、スイスのクロノメーター検定に合格した数少ない腕時計のひとつである。いまなお残る、裏蓋部分にある天文台の刻印がその証だ(シースルーケースバッグ除く)。
 そんなコンステレーションの新しいモデルとして2004年に誕生したのが、「ダブルイーグル」なのだ。「ダブルイーグル」は、オメガの時代を超えて愛されてきた正確性、安定性、華麗なデザイン、そのすべてを現代に伝えるモデルといっても過言ではないだろう。例えば、「ダブルイーグル」は、オメガが持つ最高峰の技術「コーアクシャル脱進機」を搭載した初めてのコンステレーションだ。   イメージ
イメージ    コーアクシャル脱進機は、1977年にイギリスの時計職人ジョージ・ダニエルズが開発した共軸脱進機という機械式時計の技術。オーバーホールまでの期間を飛躍的に伸ばすという特徴を持つため、20世紀の大発明と言われることさえある、画期的な技術だ。ちなみに、このコーアクシャル脱進機の量産化に世界で初めて成功したのが、オメガだ。

「ダブルイーグル」というネーミングを象徴する奇跡的な精巧さはもちろんのこと、スポーティかつエレガントな佇まいは、ゴルフやビジネスシーンでもきっと重宝することだろう。まさに夜空の輝く星座(=コンステレーション)のように、あなたの側でいつまでも輝き続けてくれるに違いない。
ITEM DATA

●コンステレーション・ダブルイーグル クロノグラフ」 ¥598,500 ケース径41mm


スウォッチ グループ ジャパン株式会社オメガお客様センター
03-5952-4400(東京)/06-6538-8585(大阪)

ページのトップへ

過去の特集・連載記事

アイテム

RSS

毎月当る!プレゼント&新着情報

新しいゴルフスタイルはここからはじまる

スタイルウーマン これからの女性はゴルフでジブンを磨く。


Style-GOLDStyle-Neo AthleteStyle-Woman