ゴルフの話をしようシリーズ

2010/5/13更新

ゴルフショップ「MAGIC」 代表 鹿又芳典
『FIRE EXPRESS LD』シャフトの開発にも携わっているカリスマクラフトマン鹿又氏のクラブフィッティングに対する思いやクラフトマンとしての拘りをきいてみた。

記事を読む

2010/4/22更新

「夫・銀次郎が遺してくれたもの」中部克子
日本アマ優勝6回など、数々の伝説を遺した中部銀次郎氏。輝かしい実績の裏にあるエピソードを妻・克子さんが語ってくれた。

記事を読む

2010/4/8更新

プロゴルファー 渡辺司
どんなに苦しくても、何があっても諦めずに最後まで苦しい自分で居続けなければならないという気持ち。この気持ちが、「日本プロシニア」「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」の優勝に繋がったと思っています。

記事を読む

2010/2/4更新

株式会社ゴルフ用品界社 代表取締役 片山哲郎
「ゴルフブーム」で終わらせないために今、ゴルフ業界がすべきこと。宮里藍選手のアマチュアでの優勝からはじまり、現在の石川遼選手の活躍まで、大変なゴルフブームを感じています。しかしながらゴルフ用品の分野では、ブームと比例するほどの経済効果には繋がっていないようです。

記事を読む

2010/1/21更新

写真家 山田兼道
目黒区青葉台にスタジオを構え広告写真の仕事を中心に活躍する。ライフワークの一つとして、近年ゴルフを「遊学の場」と位置づけて井上誠一氏設計コースの景観の中に、日本文化の原風景を求めて撮影を始める。

記事を読む

2009/8/27更新

菅野徳雄氏(ゴルフジャーナリスト)
日本人選手がメジャーで勝つために必要なものとは?ジャーナリスト菅野徳雄氏が分析する。

記事を読む

2009/7/16更新

金谷多一郎プロ
1955年7月26日群馬県生まれ。40歳を過ぎてからスイング改造に取り組み飛距離アップに成功したゴルファー。2005年のシニア入り後は、ゴルフに安定感が増し、06年、07年は2年連続でシニア賞金王に輝いた。昨年もレギュラーとシニア、両ツアーを戦い抜き、レギュラーでは17試合に出場し15試合で予選通過。賞金ランク67位で見事賞金シードを奪還した。

記事を読む

2009/6/18更新

川田太三氏
ゴルフ場設計家、ゴルフ中継解説者、日本ゴルフ協会委員、『世界のベスト100コース』選定委員など数々の肩書きをもつ川田太三氏。ゴルフを知り尽くしてるといっても過言ではないその言葉の奥にゴルフの真髄を見た。

記事を読む

2009/6/18更新

小林浩美プロ
百花繚乱の女子プロゴルフその人気を支えるものとは?宮里藍の優勝から始まった空前の女子ゴルフブーム。今もなお衰えることを知らないその人気の源となっているものは一体何なのか。

記事を読む

2009/6/18更新

名クラフトマンが語る知られざるゴルフクラブの世界
東京・両国に「五鉄ゴルフ」というゴルフクラブの工房がある。こちらの主人、高野仁氏はクラブの修理を始めて37年。多くのゴルファーから厚い信頼を得ている名クラフトマンである。

記事を読む

2009/6/18更新

プロゴルファー 水巻善典
ゴルフ中継の解説者としても活躍する水巻善典プロに、現在の男子ゴルフ界を語ってもらうとともに、今年50歳を迎えてシニア入りを果たした自身のゴルフについてお話しいただいた。

記事を読む

2009/6/18更新

クラブデザイナー増田雄二
ジャンボ尾崎の黄金期を陰で支えたデザイナーが追い求める究極のクラブ。「WOSS」パターで一世を風靡したクラブデザイナー増田雄二氏。自身が思い描く理想のクラブをつくることが夢だ。

記事を読む

2009/6/18更新

鷹巣南雄プロ 杉並学院ゴルフ部監督
「常識を疑う。その先に新たな道が見えてくる」レギュラー、シニア両ツアー選手会長を務めた鷹巣プロが日本のゴルフを語る!

記事を読む