振るたびにゴルフの喜びを味わえる!『XXIO7 ゼクシオ セブン』登場!

金谷多一郎プロが感性でゼクシオ セブンを試打


シャフトの重心位置を手元側へ動かしより振りやすくなった

「前モデルとは性格が違うドライバーに仕上がっている」というのが、『ゼクシオ セブン』の第一印象です。最近のクラブは、ヘッドの大型化がひと段落して、さらに飛距離を伸ばすために“長尺・軽量”がトレンドでした。確かに長尺クラブは飛距離性能に優れています。実際、前モデルでは460CCのヘッドに46インチのシャフトを装着、ロースピンで高さのあるビッグボールが打てましたからね。“長尺は扱いづらい”という概念を吹き飛ばしてくれたモデルでした。

一方で、新しくなった『ゼクシオ セブン』は、“0,5インチ”シャフト長が短くなっていますが、飛距離性能が劣るどころか、長尺仕様の“前モデルを凌ぐ飛び性能”と“抜群の振りやすさ”を感じます。その最大の要因は、シャフト重心をバット(グリップ)側に“40mm”も重心を動かしたことにあるようです。

0.5インチ短くなったのに飛ぶ理由とは?


少し専門的な話になりますが、シャフト開発で1センチ重心をずらすということは非常に難しいこと。それに、数ミリ重心が変わるだけでシャフト挙動はガラリと変わります。ですから、強度を保ちながら“40mmも”重心を動かせたことは、特筆すべき開発力だと思います。

今回のゼクシオ セブンは、シャフト重量を軽くしながら手元側に重心を移動した。そして、その分ヘッドに重量をプラスしてあります。この絶妙なバランスが、抜群の振りやすさを実現しているのです。手元側に重量感がある一方でヘッドにも重さを感じられるクラブは、プレーヤーにとって非常に振りやすいクラブといえます。

実際、私が初めて試打した時もウォーミングアップなしでスイングしてグッドショットが出ました。この振りやすさがあるから、自然にヘッドスピードも上がり飛距離はさらにアップするのです。

前作の46インチから0.5インチ短くなったことで「飛距離が落ちるのでは?」と思う方がいるかもしれませんが、そんなことは全くありません。

シャフト重心を40ミリ手元側に動かすことができ、「そのシャフトに合う一番飛距離が出るクラブ」を作った結果、45.5インチになったと考えるべきでしょう。つまり、シャフトとヘッドそれぞれの性能も素晴らしいですし、その相性も抜群。だから、飛ぶわけです。この完成度の高さは間違いなく歴代ナンバー1でしょうね。

シャープな輪郭で構えやすいのにやさしいヘッド

次にヘッドについて。アドレスしてみると、460CCでありながらシャープな輪郭で構えやすい印象を受けます。前モデルと比べると投影面積は小さくなりましたが、その分ディープフェースになっているわけではありません。つまり、難しくなったわけではなく、構えやすくなったと考えていいと思います。また、ヘッド重量を5g増やしたこともボール初速がアップする要因。飛距離アップにつながっています。

なぜヘッドが重くなると飛ぶのか。たとえば、クラブ長があるドライバーが扱いきれず、3Wの方が飛ぶというアマチュアの方もいますよね。これと同様に、ヘッドスピードが一緒ならヘッドが重い方がボールに力が伝わって飛距離アップにつながるのです。ですから、シャフトで軽量化した分、ヘッド重量を重くした効果は大きいのです。

また、ゼクシオといえば音の良さにも定評がありますが、今回のモデルはシリーズで1、2を争う心地良さですね。音質が非常にクリアで打っていて気持ちがいい。もっともっと振りたくなるドライバーです。

フェースに乗る感触アイアンらしいソフトフィーリング


「これがチタンフェースのアイアン?」と思うほど、打感が向上しています。これも、手元側に重心を動かしてシャフトの性質を変えたことが影響していると考えられます。今回のモデルは、アイアンらしさ、ボールをコントロールする感覚も得られます。多少のミスショットでもスイートエリアが広がっているので、芯でとらえた時と同等の感触で打つこともできます。もちろん、楽にボールも上がるのでグリーン上でボールを止められるので飛距離もスコアメイクも求められるモデルといえるでしょう。

502 Bad Gateway

502 Bad Gateway


nginx/1.12.2
502 Bad Gateway

502 Bad Gateway


nginx/1.12.2
502 Bad Gateway

502 Bad Gateway


nginx/1.12.2
502 Bad Gateway

502 Bad Gateway


nginx/1.12.2
502 Bad Gateway

502 Bad Gateway


nginx/1.12.2
502 Bad Gateway

502 Bad Gateway


nginx/1.12.2