最終更新日 2007年10月11日

「飛び」を創造する

アマチュアゴルファーが本当に求めているゴルフクラブをつくりたい

 ゴルフクラブに多少なりとも興味のある方なら、「ルーツ」という名前のクラブが10年前から存在し、それなりに人気を呼んでいたことをご存知のはず。我々「ルーツゴルフ」が今、商品として取り扱っているクラブの数々も、実はこの「ルーツ」の伝統を受け継いだものなのです。
 私が「ルーツ」づくりに携わるようになったのは、「ルーツ」が世に送り出されてから2年後の1999年のことです。それまで勤めていた某ゴルフ用品店を退職し、株式会社ゴーセンに入社したことから、私と「ルーツ」との関係が始まりました。
 ただ、(株)ゴーセンに入ったのは、「ルーツ」と関わりたかったからではなくてね。単にクラブづくりに携わりたいというのがその時の正直な気持ち。大学を卒業してから転職するまでの17年間、毎日、アマチュアゴルファーにクラブを販売するという仕事をしてきたわけですが、その仕事をする中で、「お客さんの気持ちにたってクラブをつくってみたら、きっと喜んでもらえるものができるんじゃないか」という思いが湧いてきましてね。アマチュアゴルファーの声を聞き続けてきた私ならそれができるんじゃないか。
 そんな時に声をかけてくれたのが(株)ゴーセンでした。
「そんなにクラブ作りがしたいのなら、うちに来ればいいじゃないか」。その言葉に甘えることにしました。

photo

(株)ルーツゴルフ代表取締役 平野俊雄(ひらの・としお)

photo

photo

飛距離を求めるゴルファーの注目を集めているルーツゴルフのヒット作「The ROOTS U IRON」。平野社長のアーメット鋼素材への熱い思いが結晶、伝統工芸の街・京都生まれの現代の名品といえる。

クラブ造りのほとんどをアーメット鋼との格闘に費やす

 そんないきさつで「ルーツ」づくりに携わるようになったわけですが、実は、入社してすぐに、「ルーツ」の魅力に取り憑かれてしまいました。厳密に言うと、その素材、アーメット鋼に惚れ込んでしまったのです。長くゴルフ用品業界にいたので、このアーメット鋼に対しても多少の知識はあったのですが、実際に自分でいじるまでこれほどの逸材だとは思いませんでした。高強度で粘り強く、飛距離は出るし打感も心地良い。これほどゴルフクラブのフェースにもってこいの素材はないと思ったし、今でもその考えは変わりません。
 しかし、このアーメット鋼には、「大量生産できない」「溶接段階で複雑な工程が必要になる」「ステンレスとは違ってメッキ処理をしなければいけない」などのデメリットもありました。大手メーカーが、「アーメット鋼はいい」とわかっていながらも手を出さなかったのは、商品化するにはリスクが大きすぎると考えたからです。
 それでも何とか製品化できないものか。私のクラブづくりはアーメット鋼との格闘だったといっても過言ではありません。

photo

エナメルペイント仕上げの重厚感のあるキャディバッグに入ったルーツゴルフのセット。舞妓さんが行き交う粋な町並みに似合う。

ルーツゴルフを京都生まれの名品にしたい

 入社後4年が経ち、おぼろげながら形が見えはじめた頃、ひょんなことから独立するチャンスをもらいました。この独立は、ゴーセンのゴルフ事業からの撤退によるものですが、ルーツづくりをスムーズに引き継がせてもらえたのは、関係者の皆さんの、「そこまで惚れ込んだのだから、とことんやらせてあげよう」という温かい目があったからだと思っています。
 新会社、株式会社ルーツゴルフを京都の山科で立ち上げたのは2003年12月。クラブづくりだけでなく、「ルーツ」という名前をそのまま使ったのは、「ルーツ」という言葉の響きが気に入っていたのと、“根っこ”“本質”の意味を持つ「ルーツ」を社名にすることで、「アマチュアゴルファーが本当に欲しがっているクラブをつくる」という初心を忘れないためです。
 また、京都に拠点を置いたのは、私が京都出身だということもあるんですが、「真面目にものづくりに取り組みたい」「見た目だけでなく、中身にも本物を詰め込んだ贅沢なものをつくりたい」という気持ちもありました。
「京都で買ったものは間違いない」。京都生まれの名品の中には、そういう言葉で評価されているものがたくさんありますが、「ルーツゴルフ」のクラブもそのひとつに加えていただけるように、日々、商品開発に力を注いでいます。

(株)ルーツゴルフ代表取締役
平野俊雄 ひらの・としお
大学卒業後、17年間、ゴルフ用品店に勤めた後、ゴーセンに入社。2003年12月に独立して、(株)ルーツゴルフを設立。ゴルフ歴は25年で、平均スコアは70台前半。NGF(日本ゴルフ財団)認定のインストラクターの資格を持つ。47歳。

photo


ページのトップへ


Style-GOLDStyle-Neo AthleteStyle-Woman