ドン小西からの緊急警告!ダサいゴルフウェアを着るな! 2008.7.24 公開

Page:|1|23

ドン小西から緊急警告!ダサいゴルフウェアを着るな!
必見!辛口ファッションチェックゴルファー編

ファッションはステージ衣装と一緒!

試合で活躍しているプロゴルファーでも、契約して着ているウェアのダサさで見ていてがっかりすることがあるんだ。いくら実績がすごくてもね。プロである以上は、ビジュアル面でももう少し気を使わなくてはいけないよね。プロゴルファーにとってグリーン上は舞台(ステージ)と同じなのだから、スコアだけでなく全てのことを計算しなくてはいけない。もし、ウェアのコーディネイトに自信がなければ、ファッションのプロに頼むべきなんだけど、選手の周りにいる取り巻きやスタッフもこれまたダサいんだよね。

メーカーにも問題がある。イメージリーダー的存在の有名プロがTV・雑誌などで 露出されることにアグラをかいているんだよね。ギアは、ものすごく人間の感性を大切にした商品開発をするのに、ウェアになると全く緊張感が感じられない。メーカーサイドに見抜く眼がないから、デザイナーがいい加減に作ったダサいものがそのまま商品化されてしまっている。ゴルフファッションは、ファッションデザイン界にとって“悪の根源"みたいなものだよ。プロゴルファーも契約でウェアを供給されたとしても、メリット以上に大きなものを失っている気がするね。

だいたいゴルフウェアというカテゴリーは、誰が決めたんだ。タウンウェアとして一般に売られているもののコピーを、それもダサくして値段を高くしたものが、いまゴルフウェアといわれているものだね。
ゴルフは歴史も古く、コースやルールもそんなにめまぐるしく変わるスポーツじゃない。素朴なものだよね。だからせめてファッションぐらいは時代を象徴したいところだけどね。それこそ中には30年前じゃないの?っと言いたくなるファッションのプロゴルファーがいたりする。もちろん、自分のキャラクターをアピールしようとしているものわかるけど、今の世の中、自分から仕掛けすぎてもダメなんだよ、いかにもだと鼻につく。さりげなさが大切なんだよ。ひところに比べれば年々良くなってはきているけど、まだまだ、ゴルフファッションはダサいよ。

自分でセンスを磨くのが大切!

ファッションというのは、自分のセンスが外に出るから気をつけなくちゃいけない。でも、センスは一夜にして身につくというものじゃない。こうやればOKというカンニングペーパーもないよ。センスのある・なしには、生まれ持ったDNA・生い立ちとか環境とか知識とかそういう背景が必ずあるよね。でも、努力はできる。普段からどんなものが自分に似合うのかとか、他人のウェアを見たり、写真に写った自分を見て、客観的に自分が着ているウェアをチェックするとか、そうした努力である程度カバーすることはできる。
ウェアは、体を細く、背を高く見せるものがカッコいいわけじゃないよ。これは声を大にして言いたいな。体型がぽっちゃりした人にはボーダーは似合わない、とか言ってたデザイナーがいるけど、そんな単純なものじゃない。太ってることが悪いわけじゃないんだから、キャラを際立てるということもあるし。ファッションは、まず自分ありき。自分らしさを出さないと面白くないんだな。だから押し付けはしたくないんだ。高級志向の人もいれば、ブランド崇拝者もいる。とにかくトレンドは全て取り入れる、というふうにいろんな人がいてもいいんだ。ただ、ダサい人とは一緒にゴルフはしても、その人を自分の携帯に登録したいとは思わないだけでさ(笑)。着ているウェアで、その人の素性というか素行が見えてくる。

ドン小西さんからゴルファーに贈るファッション金言

ドン小西(小西良幸)さん

「ゴルフウェアを手がけるようになっちゃデザイナーとしてお仕舞いだと思っているからやらないよ。だってダサいもん」

1981 (株)フィッチェ・ウォーモ設立
1986 ニューヨーク・デザイナーズコレクティブ参加
1987 YOSHIYUKI KONISHI ブランド発表
1993 FICCE DONNA レディスブランド発表
2002 財団法人日本ユニホームセンター 理事就任
2004 d.k.f Produced by Donkonisi メンズスーツブランド発表

常に都会的なデザインを提案、芸能界をはじめ幅広いファンを持つ。デザイナーらしい着眼と観察力でテレビや雑誌などのファッション評論でも活躍。
生粋のゴルファーでゴルフ暦30年、58歳になる現在も月に4回はラウンドをし、ゴルフをライフワークとする。1950年、三重県生まれ。

2008年6月には『持つことに喜びを感じるステーショナリー』をコンセプトに、エレガントでラグジュアリーなステーショナリー『D’moda(ディーモーダ)』を六本木ヒルズ内ペーパーミント他文具専門店・インテリア雑貨専門店にて販売開始。