オシャレゴルファーは襟にこだわる 2008.6.5 公開

Page:|1|23

オシャレゴルファーは襟にこだわる
通気性、吸汗性に優れた夏に欠かせないアイテムといえばポロシャツ。この鹿の子地のマストトップスも、今や飛躍的なデザイン性の向上にともない、様々なアイテムが世に出されている。その中から、各自選ぶポイントは多々あるだろう。しかし、今季はひとたび目線を変え、えりに着目してみることをオススメ。この注目ディテール。実はオシャレの要素を多分に含み、そこはかとなくファッション性を伝える、隠れたオシャレポイントなのだ。
クレリックスタイル 以前よりフォーマルシャツの主流としてクレリックがビジネスマンたちの間で重用されてきた。いわば、おかたいイメージのスーツスタイルにこなれ感を加味するシャツ。その潮流が今季はポロシャツにも流入中。斬新なデザインについ二の足を踏んでしまうという方には、えりでさり気なくオシャレを気取ってみることをオススメ。
 

ボーダーポロ¥13,650(PERRLY GATES)、ゴルフ18ホールバックルベルトワイド¥オープン価格(プーマジャパン)、パンツ¥8,295(FILA)

↓シャツをクリックすると拡大画像でシャツ全体がご覧いただけます。

特筆すべきは、あたかもシャツをレイヤードしたかのようなえりやそでの作り。ポップな配色がカジュアル感とともに季節感を運ぶ。ボーダーポロ\13,650(PEARLY GATES)

ブラウンのピンボーダーと崇高な雰囲気のブランドロゴとの対比が面白い。えり元は表情に柔和な印象を加える白えりにブラウンボーダーを施した。ポロシャツ\15,750(zoy)

控え目なラインで作られたボーダー柄も遠くから見れば太ラインに。その適度なデザインバランスはさすが。ワイドカラーボーダー柄ポロシャツ\9,240(TOMMY HILFIGER SPORT)

モノトーン基調のクールなデザイン。えりやそでなど、随所に配した白がブランド独自の遊び心を感じさせる。クレリックポロシャツ\9,240(TOMMY HILFIGER SPORT)

赤と白のボディーと青のラインで構成されたトリコロールカラーが新鮮。赤と白のつなぎ目は意識的にずらし、デザイン性も高めている。ポロシャツ\8,925(FILA)

運動時における体のひねりにスポットを当て、カッティングによりサポート。体を動かす際の違和感を抑え、無理なくしなやかな体の動きを作りだす。ポロシャツ\8,925(FILA)