カラーパンツ 2008.05.01 公開

Page:|1|23


カラーパンツ
クローゼットの中で眠るボトムスは、ベージュなどの落ち着いた色ばかりという人も少なくないだろう。確かに、その選択も悪くはないが、惜しむらくは周囲との差別化を図れず個性の埋没を誘発してしまうという点。そこでノミネートされるのがカラーパンツ。目に見えたオシャレアピールが、かえってやらしさを相手に伝えはしまいか、背伸びをしているような滑稽な空気を周囲に振りまきはしないかと、その斬新な色使いに思わず二の足をふむ人もいるかもしれない。しかし、ことボトムスであれば、危惧するその色の主張度合いが逆にスタイル全体の新鮮さを巧みに引き出してくれる。今回は、ネクストヒットと噂される三色のカラーパンツを、バリエーション豊富に紹介していく。

派手くらいがちょうどいい『RED』

スタイルへ施すインパクトは“RED”ぐらいがちょうどいい

REDのように主張の強いものほど、スタイルへ取り入れるのは難しいかと問われれば、答えは否。色の組み合わせによってはその主張の度合いを和らげ、REDがさり気ないアクセントになってくれる場合も…。例えば、REDと相性のいいモノトーン。比較的スタイルへ取り入れやすくバランスもとれる為、効果は絶大。黒と合わせると、赤の発色が抑えられ、REDのボトムスがナチュラルに感じられる。また、白のアイテムと合わせた場合、特有の艶やかさが白の爽やかさによってソフトな印象に変化。肩ひじ張らないリラックス感漂うスタイリングを作り上げることが可能だ。鮮やかなREDだからこそ、シンプルなモノトーンでも個性の演出にひと役買ってくれるのである。

ベーシックポロ(白)¥14700(ユナイタススポーツ)

※画像をクリックすると、拡大画像、詳細情報が表示されます。