ゴルフファッション革命!ネクストブレイク!ゴルカジスタイル 2008.04.10 公開

Page:|1|23


40年以上もの長きにわたり、世界中を魅了するアイテムを世に送り続けるイタリアの老舗ブランド。今季は“中欧人”“アメリカン・ドリーム”“インドシナ”の3大陸・3男性像にスポットを当てて展開。


軽快なカジュアルさの中に香るジェントルマン的“品”

春らしいカラフルな装いが、軽快さを生みカジュアルな雰囲気を盛り上げる。さらに、ここへショートパンツを持ってくるとポップな印象が強まり、一歩間違えれば子供っぽい部分を露呈しそうなところ。しかし、それを抑えてくれるのが、上品な香り漂う白シャツとニットベストのプレッピーテイストな組み合わせ。随所に配したカラフルカラーも思い切ったヴィヴィッド色を使うのではなく、ペールトーンで統一させることでより紳士的な風貌に。

お互いにコーディネートへ春カラーを導入。明るい空気とライトな印象を周囲に振りまいている。そんなスタイルも相まって和やかなムードなのかと思いきや、パター練習をするふたりの目は真剣そのもの。

序盤3ホールを終えたふたり。次のホールへ向かう道すがら、スコアチェックをしながら談笑。話題は今日の調子から、最近発売された噂のドライバーの話へ。どうやらふたりともそのドライバーを狙っているもよう。

BASIC-Vベスト\3,900、セレブオックスポロシャツ\13,000、インディアナMチェックパンツ\6,900


斬新な色使いのトップスを
白ボトムスで際立たす

ゴルフスタイルではスタンダードなポロシャツも、他のゴルファーと差をつけるには少々印象が薄い様子。そんな時は、思い切って斬新な色使いのアイテムを用いてマイナーチェンジを図りたい。しかも、選ぶのはポロシャツではなくラガーシャツ。派手カラーがポップな印象を与えがちだが、胸元をざっくりとあけてワイルドな風貌をチラ見せさせて変化をつければ問題なし。さらに白のショートパンツを合わせることで色合いがぐっと華やかに。

あ〜やっちゃった〜…。スライスしたティーショットは、そのまま右側に待ちかまえる木々の根元へ一直線。ホールの序盤でこのミスショットは痛恨。気をつけてはいたのに…と嘆いても後の祭り。後ろでは友達の笑い声が…。

考えてみれば、こんな大きなミスをゲームが決する終盤にたたかなくてよかった。気を取り直し、潔くアンプレアブルを宣告。「今度は頼むぞ」、とボールに願いを込めながらリカバリーショットに臨む。

トロピカルラガーニットポロシャツ\13,000、リボンベルトショーツ\9,900、UNI-B-06ベルト\2,900


クラシカルな顔と
ポップな表情が同居する春トラッド

アーガイル柄のニットや、細身で美麗なラインが特徴的なパンツがスポーツスタイルらしからぬシックな装い。それでも、肩ひじ張らないリラックス感を感じるのは素材感と色の為。ソフトなニットに薄くて滑らかなボトムスが好相性のこの組み合わせは、ヴィヴィッドなカラーアイテムにおよび腰な人でも難なく組み込むことが可能。発色のいいカラーに見られるあくの強さも、シックなアイテムを用いることで払拭できる、使えるコンビネーション。

ミスする相棒を見て大笑いしていたのもつかの間、今度は自分の打ったボールがバンカーへ。相棒の悪態を受け流しながら集中を高め打った渾身の一打は、きれいな放物線を描きながらピンそば1mへナイスアプローチ!

地団太を踏む相棒を尻目に1mのバーディーパットを難なく沈めて一歩リード。外したピンをさり気なく片づけるほどの余裕を存分に見せつけながら、相棒のボギーパットに「おい、早く打てよ」と一言。

レインボーアーガイルVネックポロシャツ\9,900 ティントフィーロパンツ\9,900