はじめてのゴルフクラブの選び方

ゴルフを始めるにあたって、もしくはゴルフを続けていると、自分のゴルフクラブが欲しくなるもの。
とはいえ、はじめてゴルフクラブを買おうとする場合は、どうやって選んでいけばよいかわからないですよね。

そこで今回は先輩ゴルファーであるGDO会員がはじめてゴルフクラブを購入したときにどうやって選んだのか、および某ゴルフショップ元店員で現在はゴルフレッスンスタジオ「ゴルフテック」でコーチ兼ゴルフクラブフィッターを勤める中村晃文コーチからのアドバイスをご紹介いたします。

はじめてのゴルフクラブの購入はやっぱり新品?それとも中古?

せっかくゴルフクラブを買うからには新品がイイ!いう方もいらっしゃれば、まだ下手なのでまずは中古で手ごろなクラブを買って、上手くなってから新品を買おうかな…という慎重な方もいらっしゃると思います。

では、先輩ゴルファーであるGDO会員の方に、「初めて自分で購入したゴルフクラブは新品・中古のどちらですか?」と聞いてみたところ…3分の2にあたる67%の人が「新品」を購入したとのことでした。
やはり多くの人が「せっかくなので新品で!という思いがあるようですね。
ただ、比較的最近ゴルフを始めた「ゴルフ暦3年以内」の先輩ゴルファーについては、「新品を購入した」方が43%、「中古を購入した」方が57%と、半数以上の人が中古で購入しているという結果に!
この結果について、中村コーチに聞いてみると、「最近は中古ショップでも比較的最近のモデルや状態のよいゴルフクラブの取り扱いが増えてきているので、中古でいいものをお得に買おうというゴルファーが増えているのかもしれませんね。」とのこと。
欲しいクラブが決まったら、あるいはクラブ探しの選択肢の一つとして中古ショップをのぞいてみる価値があるかもですね。

はじめてゴルフクラブを購入した時の判断基準は…?

いざゴルフクラブを選ぶ際に、自分にあったものを選びたいという方もいれば、デザインがかっこいいものがよい方、また「有名なあの選手が使っているクラブを使ってみたい!という方など、人によってゴルフクラブの選択基準は異なってくるのではないでしょうか?
それを確かめるためにGDO会員の方に聞いてみたところ、やはり意見が分かれる結果に。

最も多かった意見としては、「お店などで薦められた/フィッティングしてもらったメーカー/ブランドだったから」(25%)、「家族/友人/知人から薦められたメーカー/
ブランドだったから」(22%)と、誰かに薦められたものを購入したという方が半数近い結果に。
また、「価格が安いメーカー/ブランドだったから」(25%)という方も多数いらっしゃいました。

一方で、「デザインが気に入ったから」(17%)と、フィーリングや好みで決めて購入した方も多く、特に「ゴルフ暦3年以内」の先輩ゴルファーについてはデザインで決めた方が35%と非常に多くなっていました。

どんな基準で選ぶにしても覚えておきたい「シャフト」の選び方

完全に誰かにお任せして購入しない限り、ゴルフクラブを購入する際に共通して選ぶ必要があるのが「シャフト」=ゴルフクラブの棒の部分となります。 この「シャフト」の選び方について、中村コーチに解説をお願いしました。

初心者がシャフトを選ぶ際にポイントとなるのは、『素材』『硬さ』の2点となります。
ボールを上手に飛ばすには、自分の筋力・体力にあったシャフト選びが重要です。

■素材
シャフトには大きく『カーボン製』と『スチール製』の2種類があります。
普段から運動をしているなど筋力や体力に自信のある方であればスチール製、そうでなければカーボン製がオススメです。
女性の方は、よほど筋力に自信がない限りはカーボン製をオススメします。

■硬さ
シャフトの硬さについては、一部例外はありますが、基本的に柔らかい順に『L→A→R→SR→S→X』となります。
男性はR~Sの間、女性はLかAが標準的です。
迷うようであれば、男性であればSか他の人より筋力に自信がないならR、女性であればAを選べばよいでしょう。

あなたはどうやってゴルフクラブを選びますか?

以上、先輩ゴルファーや中村コーチの意見をご紹介してきましたように、ゴルフクラブの選び方は人それぞれですし、これが正解という選び方もありません。 とはいえ、大きく「自分の体力やクセなどに合ったものを選びたい」という方もいれば、「有名な選手が使っているクラブを使ってみたい」「上手い人が使うクラブを使って早いうちから慣れておきたい」という方に分かれると思います。

それぞれのタイプ別のオススメクラブをご紹介しますので、あなたの選び方に合った記事をご覧ください。

ドライバーの選び方
GDOゴルフショップ「バイヤー小俣」のおすすめ

GDOゴルフショップ「バイヤー小俣」のおすすめ

ウイルソンブランド

ページの先頭へ