【2016年西日本】法的整理関連ニュース

法的整理関連ニュース(西日本)

年度を選択してください▼

2016年12月

(福井県)わかさカントリー倶楽部 =民事再生法の適用を申請=

㈱日興「わかさカントリー倶楽部」は12月1日に福井地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令、監督命令及び大阪地裁への移送決定を受けた。

経営多角化の失敗から99年9月に福井地裁へ和議を申請(負債:預託金約103億円を含む約132億円)
その後、2001年に京都府の企業が当社を買収。「武生カントリークラブ」(福井県)を買収。
2012年9月に「武生カントリークラブ」の権利義務を別会社へ継承し、当社は「わかさカントリー倶楽部」のみの経営になる。

預託金返済の目処が立たず、今回の措置になった。
※負債は預託金約89億4000万円(会員数:8300名)を含む約95億円。

2016年6月

(滋賀県)滋賀ゴルフ倶楽部 =会社更生法の適用を申請=

㈱滋賀ゴルフ倶楽部「滋賀ゴルフ倶楽部」は平成28年6月20日に東京地裁へ会社更生法の適用を申請し、同日付で保全処分並びに監督命令及び調査命令を受けた。
負債は債権者約1200名に対して約39億8800万円。
今回の会社更生手続きは現経営陣が従来通り経営を継続する形式で進める予定。
今後はスポンサー企業をつけて立て直しを図る意向。

(岡山県)瀬戸大橋カントリークラブ =民事再生申請=

■玉野レクリエーション総合開発㈱(瀬戸大橋カントリークラブ)が6月14日に岡山地裁に民事再生法の適用を申請し、同日に同地裁より弁済禁止の仮処分決定及び監督命令を受けた。
自主再建を断念して裁判所の管理下で再生を目指すこととなった。
負債は約43億円の見込み。

2016年3月

(富山県)高岡カントリー倶楽部 =民事再生申請=

御坊山観光開発㈱「高岡カントリー倶楽部」は3月4日に東京地方地裁へ民事再生法の適用を申請、同日保全命令を受けた。
3月5日からも通常通り営業を続け、債権者や会員への説明会を10日に開く予定。