【2017年東日本】ゴルフ場名称変更、経営交代ニュース

ゴルフ場名称変更、経営交代ニュース(東日本)

年度を選択してください▼

2017年11月

(福島県)新白河ゴルフ倶楽部 =ゴルフ場閉鎖=

平成30年3月31日まで営業し、 翌4月1日にゴルフ場を閉鎖します。
同倶楽部は無額面のプレー会員権による会員制ですが、約350名の会員にはゴルフ場の閉鎖を既に案内しており、ゴルフ場跡地などの資産は太陽光発電を計画している他社へ売却されます。

(栃木県)アイランドゴルフパーク東那須 =営業終了(ゴルフ場閉鎖)=

平成29年12月末日で営業を終了し、ゴルフ場が閉鎖されます。

(群馬県)ルーデンスカントリークラブ =営業終了(ゴルフ場閉鎖)=

平成29年11月末日を以って営業を終了し、ゴルフ場が閉鎖されます。

(静岡県)中伊豆グリーンクラブ =経営会社商号変更=

平成29年10月1日付で経営会社の商号が変更されました。
【旧】株式会社クリエイトL&S
【新】株式会社神奈中スポーツデザイン

2017年9月

(福島県)サラブレッドカントリークラブ =経営交代=

平成29年9月より、JGMグループでの営業を開始しました。

経営母体会社
【旧】西山ホールディングスグループ
【新】ジャパンゴルフマネージメント(JGM)グループ
経営会社
 ㈱サラブレッドカントリークラブ

(長野県)佐久春日野カントリー倶楽部 =パブリック運営移行=

平成30年度よりパブリック運営に移行されることが決定しています。

(埼玉県)エーデルワイスゴルフクラブ =ゴルフ場名称変更=

隣接する鶴ヶ島ゴルフ倶楽部の土地・建物を買収したオリムピックナショナルゴルフクラブ㈱とのパートナーシップ確立により、 平成29年10月5日からそれぞれの会員が45ホールを利用できるクラブとして営業が開始されます。
それに伴い、同日よりゴルフ場の名称が変更されます。

【変更前】エーデルワイスゴルフクラブ
【変更後】オリムピックナショナルゴルフクラブEAST

(埼玉県)鶴ヶ島ゴルフ倶楽部 =ゴルフ場名称変更=

オリムピックナショナルゴルフクラブ㈱が同倶楽部の土地・建物を買収し、隣接するエーデルワイスゴルフクラブとのパートナーシップ確立により、平成29年10月5日からそれぞれの会員が45ホールを利用できるクラブとして営業が開始されます。
それに伴い、同日よりゴルフ場の名称が変更されます。

【変更前】鶴ヶ島ゴルフ倶楽部
【変更後】オリムピックナショナルゴルフクラブWEST

2017年8月

(神奈川県)伊勢原カントリークラブ =ホール数変更=

平成29年6月1日よりホール数が変更されました。

【変更前】27ホール
【変更後】18ホール(OUTコース9ホールとINコース9ホール)
     ※南コースは9ホールのうち6ホールをショートコースとして整備し、平成29年6月1日から新たに営業を開始した。

(茨城県)浅見カントリー倶楽部 =ゴルフ場名称変更=

平成29年4月1日より、ゴルフ場名称が変更されています。

【変更前】浅見カントリー倶楽部
【変更後】浅見ゴルフ倶楽部

(福島県)リベラルヒルズゴルフクラブ =ゴルフクラブ廃止=

平成23年3月の東日本大震災及び福島原発事故の影響によりゴルフ場を閉鎖していましたが、 コースの荒廃が激しく復旧が難しいことから、平成29年5月16日でゴルフクラブを廃止(会員契約を終了)しました。

(静岡県)菊川カントリークラブ =経営会社商号変更=

同クラブでは、 日本平ゴルフクラブの営業譲渡を機に平成29年6月19日の株主総会で経営会社の商号変更が了承されました。

①新商号の使用開始日…平成29年7月1日
②新商号…株式会社菊川カントリークラブ
     ※本店所在地はゴルフ場と同じ

2017年5月

(千葉県)エンゼルカントリークラブ =株式譲渡契約締結=

PGMホールディングス㈱(以下「PGMH」)は、連結子会社であるパシフィックゴルフプロパティーズ㈱(以下「PGP」)が、『エンゼルカントリークラブ』の現経営会社である森永製菓㈱及び現運営会社である森永エンゼルカントリー㈱が当該ゴルフ場事業を承継するために新設した富津田倉ゴルフ㈱の全株式を譲り受ける株式譲渡契約を締結したことを、平成29年4月25日に発表しました。

この株式譲渡契約の締結により、『エンゼルカントリークラブ』を保有する富津田倉ゴルフ㈱は、平成29年7月3日(月)よりPGPの所有となり、PGMHのゴルフ場運営子会社であるパシフィックゴルフマネージメント㈱が、『エンゼルカントリークラブ』の名称を変更し、新たなゴルフ場名称にて、同日より当該ゴルフ場の運営を開始する予定です。

(群馬県)初穂カントリークラブ =経営会社商号変更=

経営会社の商号変更が実施されました。

【変更前】白沢高原開発株式会社
【変更後】白沢高原リゾート株式会社
※平成28年11月29日付で経営母体会社が南日本運輸倉庫株式会社に変更

2017年2月

(福島県)セベバレステロスゴルフクラブ 泉コース =ゴルフ場名称変更=

平成29年1月より、ゴルフ場名称が変更されました。
【変更前】セベバレステロスゴルフクラブ 泉コース
【変更後】JGMセベバレステロスゴルフクラブいわき

(福島県)福島石川カントリークラブ =事業転換=

設備更新等による良好な利用環境の提供が困難との判断に至り、事業転換することを決定しました。
平成29年5月31日までは、東コースと中コースを利用した18ホールでのゴルフ場営業を行い、同年7月以降は東コースの一部を利用した6ホールのゴルフパークとしての運営を予定しています。又、平成30年度を目途として、太陽光発電の開発整備事業、既存レストランを活用した飲食事業、東コース6ホールを利用したゴルフパーク事業に転換します。

2017年1月

(福島県)グリーンアカデミーカントリークラブ白河コース =ゴルフ場名称変更=

ゴルフ場名称が変更されました。

【変更前】グリーンアカデミーカントリークラブ白河コース
【変更後】グリーンアカデミーカントリークラブ

(茨城県)鹿島の杜カントリー倶楽部  =PGMグループゴルフ場取得=

PGMホールディングス㈱は『鹿島の杜カントリー倶楽部』を新たに取得し、平成28年11月30日より連結子会社であるパシフィックゴルフマネージメント㈱(PGM)による運営を開始しています。

(静岡県)伊豆下田カントリークラブ =経営会社新設分割=

㈱横浜国際ゴルフ倶楽部は、伊豆下田カントリークラブのゴルフ場事業に特化するため、平成28年12月26日を効力発生日として㈱伊豆下田カントリークラブを新たに新設分割会社の100%子会社として設立し、伊豆下田カントリークラブに係わる事業及び権利義務を承継させました。

【新設分割後の経営会社】株式会社伊豆下田カントリークラブ