GDO×Motor Magazine コラボ企画「女子力を磨くクルマ」ってありますか? 2011.03.03 公開

Page:|1|23

  • 「小柄な女性が大きなクルマに乗っている意外性ってアリだよね」
  • 「ボディカラーの選択にも注意をはらうべき」
  • 「経済性や合理主義が見え隠れするクルマじゃだめだね」

TALK session

「女子力を磨くクルマ」ってありますか?
九島辰也 / 吉田由美
「小柄な女性が大きなクルマに乗っている意外性ってアリだよね」 (九島) 「クルマが大きければ、逆にスリムに見えていいかも…」 (吉田)

プレーが終わって帰る時、お客さんが乗ってきたクルマがエントランスに集まりますよね。あの時って、けっこう愛車の見せどころだと思いませんか。ちょっとしたクルマショーみたいな感じで。

確かに、あれは見せどころ。いろんなゴルファーがいるからね。センスのいいクルマ選びの参考になる。

クルマ選びって、ファッションと同じでやっぱりセンスが出るじゃないですか。「このクルマを選んだこの人」って、セットでみんな見ますよね。クルマ好きの女子としては、重要な瞬間なんですよ。

僕らオジサンたちを「ギャフン」と言わせたい瞬間だよね。たとえばボクだったら、SUV系の大きなクルマに女子が乗ってきたら、素直に「格好いいなぁ」って思っちゃう。

あんまり大きなクルマに女子が乗っていると、オジサマ的には引いちゃいません? でもそうか…クルマが大きければ、逆にスリムに見えていいかも(笑)。

小柄な女性が大きなクルマに乗っているっていう意外性はアリ。大柄な女性は小柄に見える効果もあるから、それもアリ。でもどちらかというと、小柄な女性なら余計に「ギャフン」ときちゃうかも。大きなクルマから降りて来ようとしてる時、足が着かないでストーンと落っこちてくるような感じが、可愛いよね。

有村智恵プロみたいな女性が、ヒラっとスカートの裾をなびかせて降りてきたりしたら…可愛い!

そうそう。有村プロには是非、大柄なSUVに乗っていただきたい(笑)。たとえばそうだな…最近話題のSUVっていうところで選べば、トヨタのFJクルーザーとかクライスラーのジープ・ラングラー・アンリミテッドあたり。あとキャデラックのSRXクロスオーバーとかで来たら、立ちすくんじゃうよ、きっと。

吉田由美のお勧め1 トヨタFJクルーザー

車両本体価格帯:3,140,000円〜3,320,000円
問い合わせ先:トヨタ自動車 フリーコール 0800-700-7700

吉田由美のお勧め2 ジープ・ラングラーアンリミテッド

車両本体価格帯:3,774,750円〜4,079,250円
問い合わせ先:クライスラー日本 フリーダイヤル 0120-712-812

吉田由美のお勧め3 キャデラックSRXクロスオーバー

車両本体価格帯:5,490,000円〜5,990,000円
問い合わせ先:ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック
フリーダイヤル 0120-711-276

 
次のページ

 
PAGETOP