最終更新日 2007年04月26日

新・ゴルフの常識 第2回
 
「高性能」と「自分スタイル」の両立

photo

lead

次世代向けの高感度デザイン

 足元に軽快感を作り出すのが、ミズノのライトスタイル004シリーズ。伝統の「シリアスパフォーマンス」に新しく「ネクストパフォーマンス」をもたらすというミズノの新しいコンセプトを象徴するのが、このスパイクシューズだ。
 シリアスパフォーマンスとは、製品が持っている性能、機能が優れていること。何の心配もせず思う存分動き回ってもビクともしない製品の「強さ」だ。ネクストパフォーマンスというのは、その「強さ」をベースに「斬新」「先進」という好感イメージをプラスすること。躍動的なエンジンを積み運動性能に優れた足回りの高性能車に、魅力的な外装・パッケージで颯爽としたスポーツカーに仕立てたようなものでだ。
サッカーシューズのようなフォルムは、高感度でアクティブなアスリートゴルファーの気持ちをくすぐる軽快なデザイン。強さの上に斬新さ、先進性を印象付けるのに成功している。このシューズのユーザーは、ヤングアスリート、カレッジゴルファー、そう「ヤングマインド」に満ちたゴルファーだと推測がつく。「次世代」に向けた好感の持てるデザインだ。カッコいい、と感じれたらあなたの中のヤングマインドが反応した証拠。いますぐ「ネクストパフォーマンス」を始めよう!

photo


飯島茜も”ライトスタイル”

 女子プロ界のリーダー・飯島茜選手も今シーズンからこのライトスタイルを履く。彼女のシューズへのこだわりをミズノ 広報宣伝部 山口美紀さんに尋ねた。飯島選手は、ミズノランバードラインのシューズを初めて手にした時「一流アスリートの仲間入りが出来た!!」と感じたという。それでも彼女が最も気にしているのは、デザインとカラーリング。このページのシューズに「可愛い」「服に合いそう」と歓声を上げたというから彼女もヤングマインドだ。当然だが。人一倍オシャレな彼女が、どんなコーディネートでラウンドするのか、今年の飯島選手には、足元にも注目しよう。

飛距離アップ追求の”IGスパイク”搭載。

[メンズ]
ライトスタイル004
サイズ:24.5〜27.0、28.0cm(EEE)
重さ:約330g(片足・25.0cm)
甲:人工皮革
底:樹脂・ラバー
製法:セメント式
価格:オープン
 

[レディス]
ライトスタイル004
サイズ:22.5〜24.5cm(EEE)
重さ:約300g(片足・24.0cm)
甲:人工皮革
底:樹脂・ラバー
製法:セメント式
価格:オープン

photo


新発想の"セルフCB"

 ストリート感溢れる迷彩柄のキャディバッグ。発想が新鮮で嬉しい。しかも、スマートなスタンドつきでストラップも実用性の高い形状になっている。使える、デザイン性も抜群。だからカッコいい。

スポーツミックス・カジュアルデザインの軽量スタンドモデル

MRB カジュアルスタンドバッグ
(45CM-01370)

9.5型/2.6kg/46インチ対応
素材:合成繊維(ポリエステル)
価格:オープン


 
ページのトップへ

過去の特集・連載記事

ギア

RSS

連載

連載2007秋・新戦力ガイド

連載ロイコレスター物語

連載「What is "UNDER ARMOUR"?」

連載機能+感性のアイアン

連載スピン命!のウェッジ

毎月当る!プレゼント&新着情報

スタイルゴールド 50歳からの、ゆとりあるゴルフライフ。

スタイルウーマン これからの女性はゴルフでジブンを磨く。


Style-GOLDStyle-Neo AthleteStyle-Woman