最終更新日 2007年04月12日

スポーツとstyleの両立

スポーツとstyleの融合”クリエイティブライン”

 写真だけで「ミズノ」の製品と気づく人は少ないだろう。日本最大のスポーツメーカーで世界的に知られる老舗であるミズノ。“強い”“速い”というどちらかといえば硬派なこれまでのイメージは、このプロダクトからは全く感じられない。ゴルフウェアでは無いと言ったほうが納得できるほど、スタイリッシュでクールだ。遊び感覚を取り入れた新しいブランドコンセプトのウェア「クリエイティブライン」は、コースでスポーティかつスタイリッシュなイメージ作りを可能にしてくれる。

絶妙な丈のスキッパーポロで”ワイルドな着こなし”

 クールで清潔感を演出するスキッパーシャツは、首もとのVゾーンが印象的。身丈は絶妙な短めの丈で、パンツの外に出す着こなしでもだらしなく見えないのでOK。従来のポロシャツとは違い、1ボタンで少しワイルド感のある胸元は、大人っぽいピンストライプのパンツと合わせるとよりスタイリッシュになる。レトロな風合いを感じさせる1タックパンツが、足のラインをきれいに出してくれる。ランバードのロゴをバックルにあしらったベルトは丈が短めのスキッパーシャツに合わせて、さりげなく見えるのがオシャレ。インナーにはアイスタッチ機能のボーダーシャツで汗ばむ季節もクールにプレーできる。

photo1


  • 絶妙な丈の裾は
    外に出してもGOOD
    スキッパーポロシャツ
    品番:A86HS-77414
    レッド、ブラック、
    ホワイト、ネイビーの4色
  • 夏ゴルフには必須の
    インナーアイテム
    ボーダー柄
    アイスタッチシャツ
    品番:A86HS72719
    オフグレー、クリーム、
    グレー、サックスの4色
  • 細身のパンツで
    スタイリッシュに
    ピンストライプパンツ
    品番:A86PS-78001
    ブラック、ベージュ、
    ホワイトの3色
  • ランバードのロゴが
    カッコいい綿ベルト
    ベルト
    品番:A86VS-76514
    ベージュ、ワイン、
    サックス、 ネイビーの4色

photo2


トレンドの”マイクロミニで”大胆なコーディネート

コースでこそおしゃれを楽しみたいというレディスゴルファーのために少し大胆で大人っぽい、それでいてかわいさも感じさせるウェアを紹介。爽やかなライト・オレンジのポロシャツは、フロントに深めに入ったボタンラインがアクセント。アイスタッチ素材のため汗を気にすることなくプレーさせてくれる。ボトムスは落ち着いた柄のグレンチェックのラップキュロット。流行のマイクロミニでいつもより大胆なコーディネートをすれば、違った気分でプレーできるかも。

ランバードロゴも
ラインストーンで
かわいく
半袖ポロシャツ
品番:A84HS-70153
ピンク、ブラック、
ホワイト カーキ、
ライトオレンジの5色
グレンチェックで
少し大人っぽく
ラップキュロット
品番:A84CS-77105
ベージュ、グレーの2色
吸汗性の高い
メッシュタイプ
バイザー
品番:A84BS-70745
イエロー、ブラック、レッド、
サンドベージュの4色

スタイリッシュ化は、プロのツアーにも広がる

ミズノのプロウエア担当、武田広美さんによると、ゆったりめのシルエットが主流だったプロゴルファーにもスリムでフィットタイプのウェアが、今シーズンは大幅に増加しそうだ。生地の進化が年々顕著で、伸縮性はもちろん温度コントロール、汗対策、臭い対策など機能満載なのが最新ウェア素材。ミズノ製品は、機能の面でもリードしてきたが、当然デザインが変わっても機能性の充実も万全。プロの激しい動きに対してもスリムデザインで全く支障はないという。ミズノのウェアを愛用するプロでは、川岸 良兼、手嶋 多一、佐藤 信人、桑原 克典らがいるが、どのプロもクリエイティブラインに注目、川岸プロもノータックのパンツをはく予定だ。オシャレな装いで繰り広げるエキサイティングなシーンをぜひ見たいところだ。

photo3


ページのトップへ

過去の特集・連載記事

ギア

RSS

連載

連載2007秋・新戦力ガイド

連載ロイコレスター物語

連載「What is "UNDER ARMOUR"?」

連載機能+感性のアイアン

連載スピン命!のウェッジ

毎月当る!プレゼント&新着情報

スタイルゴールド 50歳からの、ゆとりあるゴルフライフ。

スタイルウーマン これからの女性はゴルフでジブンを磨く。


Style-GOLDStyle-Neo AthleteStyle-Woman