「ゴルコン」が最高に熱い 2008.7.10公開

Page:|12|3|

練習場での「ゴルコン」ならもっと気軽に楽しめる

金曜日の夜、会社帰りに練習場のレストランに集合

首都高川口線足立入谷から程近いトーキョージャンボゴルフセンターで、同センター主催のゴルコンがあるというので出掛けてみた。この日は金曜日。仕事帰りの男女が、練習場内のグリルダイニング「クレセント」に20代、30代の人たちが三々五々集まり始め午後7時半には総勢約80人に。なかにはキャディバッグ持参の人もいたが、ネクタイをはずしただけの人やハイヒールの女性など練習場では普段あまり見かけない格好の人も目立つ。

photo

photo

シャンパンで乾杯したあとはフリータイム。バイキング方式でグリル料理やピザなどクレセント自慢の本格料理をほおばりながら初対面の異性との会話を楽しむ。場が和んできたところで、ゴルフ歴に応じてグループに分かれて男女混合チームを編成。レンジに移動して50ヤードのアプローチのチーム対抗戦。練習タイムでは、初心者の女性に熱心にアドバイスしたり、打順を決めたりとこれまたひところの練習場では見られなかった華やかでにぎやかなシーンに。優勝チームにはラウンド券など賞品も用意されているとあって、真剣。なかにはハイヒールを脱いでウェッジを振る女性も。上手くグリーンオンすると歓声、当たり損ねても歓声と盛り上がる。

初心者の女性でも気軽に楽しめる

ゴルフを始めて4ヶ月という女性は、「一緒にゴルフに行ける人と出会えればいいなと思い来ました。こんなに楽しいとは思いませんでした。合コンと違い健全だからこういう場での出会いは、歓迎できる」。ゴルフ歴3年という男性も「この練習場には、初めて来ましたがレストランの料理は本格的だし、設備も抜群。会社帰りに来れるからゴルフになじみのない女性でもここならOKですよね。一緒にやるゲームもアプローチだけでなくやれそうだし、自然に盛り上がれるので、練習場でのゴルコンはおおいにアリですね。今度は、プライベートで練習場ゴルコンを企画したい」と大満足。
このゴルコンは、トーキョージャンボゴルフセンター開場35周年を記念したイベント。武笠隆吉支配人は、「おかげ様で35年間地域のゴルファーの方にご愛顧頂いております。当センターは180打席で年間40万人のゴルファーにご利用いただいていますが、このところ若い女性やグループの若い人たちが多く見受けられるようになりました。この傾向を一過性で終わらせたくないし、練習場としてもゴルフの発展のために発信できることをと考えたのがこの企画です。練習場が、若い人たちのコミュニティの場となって若いゴルファーがさらに増えることにつながれば嬉しいですね。ゴルコンは、現代の若い人たちの出会いのキッカケ作りにはとてもいいアイテムだと思います。練習場ですから会社帰りでもできますし、当センターでは24時間営業ですからさまざまな職業の方に気軽にご利用いただけると思います」と話す。

photo

photo

次はあなたがゴルコンを企画してみませんか

仕事上の接待ツールのイメージが強かったゴルフは、いまや若い男女の出会いの場でもある。共に体を動かし汗をかいて楽しめるゴルフは、スポーツとしてもレジャーとしても幅広く楽しめる。スコアを求めるのも一発の飛ばしにかけるのもいいし、緑のなかを歩くだけでも爽快感は格別。そんなゴルフを一緒に楽しめる周囲の仲間を増やすには、ゴルコンはもってこいのイベントだ。平日には練習場でのゴルコン、そこで出合った異性を誘って週末には、コースでのゴルコンというのも楽しそう。さあ、あなたが幹事になってゴルコンを企画しよう!

photo

○取材協力
トーキョージャンボゴルフセンター
〒121-0836 東京都足立区入谷9-26-1
電話 03-3853-0562

詳細はコチラ

photo

 
 
タカトシごるふぁ〜!
壁紙
プレゼント&インフォメーション